3年ぶりのオフライン開催を期待

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は日本各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われるeスポーツの全国大会です。採用全競技の戦績を都道府県ごとにポイント化し、総合優勝を決めます。第1回は2019年10月、「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」の文化プログラムとして開催されました。

ただ、2020年の鹿児島国体、2021年の三重国体は新型コロナウイルスの影響で中止となり、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」がオンラインで開催されました。第1回は開催地の茨城県が優勝。第2回と第3回は大阪府が総合優勝し、2連覇を達成しました。4回目となる今大会は、3年ぶりのオフライン開催、そして国体文化プログラムとしての開催が期待されています。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」の競技タイトルは「eFootball™」シリーズ、「グランツーリスモ」シリーズ、「パズドラ」、「ぷよぷよeスポーツ」、「プロ野球スピリッツA」の5タイトルが予定されています。

ぷよぷよは小学生の部と一般の部を実施

「ぷよぷよeスポーツ」は、まず各都道府県で開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI ぷよぷよ部門 都道府県代表決定戦」で代表選手を決定します。そして、代表選手は全国を7ブロックに分けた「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI ぷよぷよ部門 ブロック代表決定戦」に出場します。

このブロック代表選手が10月に栃木県で開催される第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」・第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」の文化プログラムである「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」へ出場し、日本一決定戦に臨みます。

「ぷよぷよ部門」開催概要

大会特設サイト:https://esports.sega.jp/2022tochigi/

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI ぷよぷよ部門」の開催概要は以下の通りです。

【出場エントリー】

<一般の部>
受付期間:2022年3月1日~6月5日
※締切日は都道府県によって異なります。
<小学生の部>
受付期間:2022年3月1日~6月5日

■esports port「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI ぷよぷよ部門」エントリーページ
一般の部: https://esportsport.jp/contents/2964.html
小学生の部:https://esportsport.jp/contents/2974.html

【都道府県代表決定戦】

<一般の部>
日程:2022年4月17日~6月19日
<小学生の部>
日程:2022年3月1日~6月5日

代表人数は都道府県ごとに異なります。また、「一般の部」と「小学生の部」では競技形式が異なります。「一般の部」ではオンラインにてシングルイリミネーション方式のトーナメントを実施。「小学生の部」では「チャレンジ」モード「公式チャレンジ」のスコアアタック結果を投稿します。

なお、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」の開催県である栃木県の代表選手については、開催県特別枠としてブロック大会への出場が免除され、栃木本大会へ出場します。

「一般の部」の開催日程とエントリー締切日の一覧

【ブロック代表決定戦】

日程:7月30日
ブロック名:関東
会場:イオンモール幕張新都心(千葉県)
所属都道府県:群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県

日程:7月31日
ブロック名:東海
会場:イオンモール名古屋茶屋(愛知県)
所属都道府県:岐阜県、静岡県、愛知県、三重県

日程:8月7日
ブロック名:中国・四国
会場:イオンモール広島府中(広島県)
所属都道府県:岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県、高知県

日程:8月20日
ブロック名:北海道・東北
会場:イオンモール名取(宮城県)
所属都道府県:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

日程:8月21日
ブロック名:関西
会場:イオンモール堺北花田(大阪府)
所属都道府県:滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、和歌山県

日程:8月27日
ブロック名:北信越
会場:イオンモール白山(石川県)
所属都道府県:新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、山梨県

日程:8月28日
ブロック名:九州・沖縄
会場:イオンモール福岡(福岡県)
所属都道府県:長崎県、佐賀県、福岡県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

代表人数はブロックごとに異なります。また、「一般の部」「小学生の部」ともに同日程・同会場で開催予定です。ただし、新型コロナウイルス感染拡大によりオフライン大会の開催が困難と主催者が判断した場合は、オンライン大会に切り替えて開催となります。

「小学生の部」ではブロック代表決定戦がオフライン開催となった場合、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI ぷよぷよ部門 都道府県代表決定戦」に再チャレンジできる「都道府県代表決定戦 プレイオフ大会」が実施されます。

全会場、各ブロックのブロック分けに該当する都道府県に所属している、出場資格に該当する選手はどなたでも当日参加が可能な大会で、「都道府県代表決定戦」の敗者復活戦とも言えます。

本大会では「チャレンジ」モード 「公式チャレンジ」でスコアアタック大会を実施し、出場者の中から、スコアの上位2人に同日開催される「ブロック代表決定戦」への出場権が付与されます。しかし、ブロック代表決定戦のオフライン開催が中止となった場合、「都道府県代表決定戦 プレイオフ大会」は中止となります。

【本大会】

日程:10月15日、16日
会場: 日環アリーナ栃木(宇都宮市西川田4-1-1 栃木県総合運動公園 東エリア)
主催: 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI 実行委員会

アマがプロを破るか 小学生の技にも注目

昨年開催された「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」では、上位4人をプロ選手が占める結果となり、ともくん選手(埼玉)が優勝しました。

今年も全国の「ぷよぷよ」腕自慢が集まる大会となりそうです。プロを打ち破るアマチュア選手が登場するのか。そして、大人顔負けの小学生たちの戦いに注目です。