中段技ってあるじゃん

2D格闘ゲームの重要、かつなんだか不思議な概念のひとつに「中段技」がある(中段技がちゃんと整備されたのは3D格闘ゲームの「バーチャファイター」からだった気がするが、プレイしていないのでよくわかんない)。
投げ以外の攻撃技は上段技・中段技・下段技に分かれ、立ちガードでもしゃがみガードでも防げる攻撃が上段技だ。

せっかく買ったので、「THE KING OF FIGHTERS XV」を例に挙げます。立ち攻撃はだいたい上段技だよね。たまに立ち小足が下段なヤツもいるけど……

立ちガードでは防げず、しゃがみガードで防げる攻撃が下段技だ。

ローキックは立ちガードできるわけがない。当然の理屈だ

これらに対して、立ちガードで防げてしゃがみガードで防げない攻撃が中段技である。

上から肘を振り下ろすのでしゃがみガードできていない。なんとなく納得できる

一般的に……いや一般的にではねぇな! 格ゲー界隈ではジャンプ攻撃の多くは中段判定を持つが、中段技と呼ばれることはあまりない。どっちかっつーと地上で出せる中段判定の技や必殺技のことを中段技と呼ぶことが多いな。

ジャンプ攻撃はしゃがみガードできない。当たり方によってはできるような気もするけどできないったらできない。できることもある(ハッキリしねえけどそういうもんなんだ!)

中段って呼び方ヘンじゃない???

今でこそこの格ゲーならではの文化に慣れて理解できてるけどさ。そもそも「中段技」って名前が変だよな? 中段ってことはまんなかってことだろ? イメージ的には足払いが下段で、飛び蹴りとかが上段で、普通のパンチとかが中段だろ。なんか……なんか見た目と機能が一致しねえ!

どう見ても「上段技」に見えるけど「中段」判定
どう見ても「中段技」のような気がするけど「上段」。え? 飛び蹴りより高度が上……?
ローキックだから「下段技」。うんまあ君は……
肘を打ち下ろす「中段技」。しっくり来ねえ! ところで3D格闘ゲームだと割りと見た目通りの呼び方をするらしいですね(全然やったことない)

一方、英語圏では中段技のことは「オーバーヘッドアタック」と呼ぶらしい。こちらはかなりしっくりくるネーミングだね。しゃがみガードっていかにも頭上の攻撃はガードできなさそうだもんな。

「グランブルーファンタジー ヴァーサス」の共通システムであった中段技もこの名前だったね。日本でも中段じゃなくてオバへって呼んだ方が伝わりやすくない??? もう完全に中段で定着してるから無理だと思うけど。

なんでダストって中段なんですか??

中段技の共通システムといえば「ストリートファイターIII」シリーズの「リープアタック」なんてのもあったね。小ジャンプしてエイヤとしゃがんでる頭を小突くようなアクションだもんな。これはかなりしゃがみガード不可能っぽい感じがするぜ。

ピョンと飛ぶからしゃがみガードできない! 納得しかない

あとはかかと落としとかもいかにもしゃがみガードできなさそうな見た目ではあるよね。頭ががら空きだぜ! って感じだもんね。

なんとなく中段技といえば京の6Bという印象がある。なんとなく

たださあ、ギルティギアの「ダストアタック」だけは中段判定に見えねえ。えっ、なんでこれしゃがみガードできないの?

えっ? ただのアッパーに見えるけどしゃがみガードできないんですか? 法力の力?

ダストアタックは空中コンボを叩き込むために相手を打ち上げる技だけど、カプコンゲームの「エリアル始動技」とか「エアバースト始動技」は中段ではない。なぜ、しゃがみガードできないんだダストアタック……。

相手を打ち上げるだけの攻撃にしか見えないが、しゃがみガードできない。ダストは中段ですので

実際のところダストアタックが中段なおかげでゲームがおもしろくなってるので文句ではないんだが、ときどき冷静になってしまって「なんでこれが……しゃがみガードできないんだ!?」と思ってしまう。不思議な技だぜダストアタック……。

遠Sがガードできてこれができないのかまったく理解できないけど、できないったらできないんだ

まあそんなことをいちいち格ゲーのモーションに言い出したら「しゃがみパンチとかジャンプパンチなんて絶対役に立たないだろ!」とか「腕組んだくらいで剣を受け止められるわけないだろ!」とかも言えるのでキリないんだけどさ。うん。

今日なんとなく話したかったことはそれだけで特に結論はないです。さあ今日もみんなで中段通していこう!

おわりです。