プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」に所属するプロゲーマー、にえとの(@Ueji1123)です。

「スマブラSP」のオンライン対戦には、上位数%のプレイヤーのみが入ることを許された「VIPマッチ」が存在します。ハードルが高そうに見えるVIP到達ですが、戦い方を覚えてある程度の勝率を保持すれば、VIPルームに入ること自体は難しくありません。

本稿では、スマブラをはじめたての方やオンライン対戦で伸び悩んでいる方に向けて、どのようにしたらVIPに到達できるのか、技術面とメンタル面から指南していきます。

まずは1~2個技を極めて攻める

「スマブラSP」はスマブラシリーズの中では攻めが強いゲームです。特にオンラインの対戦環境では、相手の動きをさばくよりも、自分の攻撃を押し付けることが重要になってきます。

初心者の方におすすめなのは、自分の使いたいファイターの強い技を1〜2個見つけて、その技の振り方を徹底的に研究すること。色々な技を使い分けようとするより、1〜2個の技を極めた方が方針が見えやすく、勝率アップにつながります。

たとえばロボットであれば、空中ニュートラル攻撃が非常に強力です。この技は範囲が広くて着地の隙も少ないため、差し込みやガードキャンセルなど様々な場面で活躍する技です。

ロボット使いの方であれば、まずは空中ニュートラル攻撃をひたすら相手に押し付け、自分の有利な展開に持っていくことを意識すれば良い、というわけです。

しかし、当然これだけでは勝てません。

いくつかの技を極めた後に意識すべきなのは、撃墜%で行動を変えることです。撃墜%とは相手の蓄積ダメージが100%を超えたあたり、つまり相手がふっとびやすくなっている状態のことをいいます。この状態になったら戦うスタンスを変え、スマッシュやつかみなど、直接撃墜に繋がる行動を狙っていきます。

「追い詰められたらシールド」を意識しよう

次に防御面です。

初心者の方の対戦を見ていると、防御行動、回避行動がワンパターンになりがちで、そのせいで被弾が増えている場合がよくあります。「スマブラSP」は防御行動の種類が豊富なので、状況に応じて使い分けるようにしましょう。

まずありがちなのが、不利な状況で自分から動いてしまうこと。相手に詰め寄られている時や崖際に追い込まれた時、横回避やジャンプで逃げたくなりますが、これは悪い癖です。回避行動には必ず後隙があるため、上手い相手からは反撃をもらう可能性が高いです。

こうした状況でオススメしたいのがシールドです。まずシールドを張って相手の動きを見ることを覚えましょう。相手がジャンプをしていた場合はその下をくぐって逃げればいいですし、相手が技を振っていたらガードキャンセル行動をして反撃しましょう。

シールドを張っているとつかまれるのではないか、と心配になるかもしれませんが、つかみは相手にとってもリスクのある選択肢。最悪、くらってしまっても問題ありません。つかみが多い相手には、その場回避などで対応できます。

また崖掴み状態からステージへの上がり方も工夫が必要です。初心者の方は回避上がりと攻撃上がりばかり使う傾向がありますが、これも良くありません。

オススメしたいのは、その場上がりからガードを張る選択肢です。無防備な時間が少なく、つかみ以外の選択肢に対しては安全にステージ上に戻ることができるため、地味ながら優秀な行動です。

防御面でもう一つ注意すべきなのは、自分が撃墜%になった時の立ち回りです。自分が撃墜%になった時、相手はスマッシュなどを狙ってくるため、それまでよりも一層慎重に立ち回る必要があります。差し込みやダッシュ投げなどのリスクが格段に上がっている、と意識しなければなりません。

初心者の方を見ていると、相手の溜めスマッシュや必殺技など、いわゆる「ロマン技」で撃墜されている場面を多く見かけます。これは相手の展開に飲み込まれてしまっている証拠。相手がロマン技を狙っている場合は冷静になり、確実に反撃を入れましょう。

またクッパやドンキーコングなどの重量級ファイターを相手にしているときは、特に冷静になる必要があります。

重量級ファイターはふっとばし力が強いので、60%を超えたあたりから相手の撃墜技を警戒しましょう。シールドを張りつつ堅実に立ち回って、早期に撃墜されないことを心がけると勝率が上がります。

対戦は数をこなし「やられて覚える」

以上が技術面のアドバイスですが、何より重要なのは対戦の数をこなすことです。最初のうちは勝てないかもしれませんが、対戦しながら色々なファイターに対する戦い方を体で覚えていくことがVIPへの近道です。

トレーニングモードで練習を積んだ方がいいのではないか、と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、VIP到達のためにはトレモは不必要だと考えています。なぜなら、トレモとオンラインでは操作性が異なるからです。基本コンボなどはトレモで練習してもいいかもしれませんが、それ以上の経験値は実戦でなくては積めません。

自分のファイターの動かし方や苦手なファイターの対策については、YouTubeを活用するのがオススメです。YouTubeにはスマブラの講座動画が充実していて、ほとんど全ファイターの動画を見つけることができます。YouTubeで知識を仕入れ、それを実戦で生かすことを意識しましょう。

また、連敗時に引き際を覚えることも重要です。オンラインで対戦していると酷い負け方をして苛立ってしまい、勝つために躍起になってしまうこともよくあります。こういう時に対戦を続けても勝てないので、一度ゲームを離れましょう。自分はこういう時、寝てしまうか読書をすることで精神を落ち着けています。

よく「何カ月でVIP入りを目指すぞ」と期間を設けてVIPに挑む方を見かけますが、自分はこのやり方をオススメしません。期限が迫ってくると精神的な焦りが生まれて、連敗の沼にはまってしまうからです。

期限などは決めずに、精神的な余裕を持った状態でたくさんの対戦をこなすことがVIPへの近道です。

VIP到達後はぜひオフライン大会にも

以上がにえとの流「VIP到達までの極意」です。

見事VIPに到達できた際には、対戦結果の記録や統計を見られる「クマメイトツール」や、猛者が集ってレート対戦をしている「スマメイト」などのサイトを活用し、さらなる高みを目指してください。

興味がある方はオフライン対戦の場に足を運んでもいいかもしれません。関東であれば「篝火」、関西であれば「マエスマ」や「スマバト」といった大会が賑わいを見せています。オフライン大会はオンライン対戦とは全く異なる環境ですが、仲間に出会ういい機会です。気になる方はぜひ出場してみてください。

(語り手 にえとの/構成 スサキリョウタ)

* * *

「Stories of DetonatioN Gaming」の連載は今回で終わります。これまでのご愛読ありがとうございました。