うまくなってきた気がするんスよ

アーッス。こんちはッス。マシーナリーとも子よ。最近あいさつを省いていたから久しぶりにしてみました。挨拶といえば「ギルティギア ストライヴ(以下、GGST)」さ、対戦時に起きるキャラ同士の掛け合いやセリフが汎用のものの割合が上がってきてちょっと寂しいよな。

対戦だと飛ばしちゃうのにそう思っちゃうのはわがままなのはわかってるけど「寂しい」って気持ちはほんとにほんとです。ところですべての対戦前演出を上書きする梅喧の登場シーン見ました? カッコいいから見るといいよ。

そんなGGSTなんだけど、最近は前よりかなり勝てるようになってきた気がする……。天上階にはまだ行けてないんだけどさ。なんと言えばいいんだろ? 少しだけ上手くなれたというか一皮剥けたというか、そんな感覚を我ながら覚えてるんだよ。

壁割り後、空投げされたあの日

私は今まで格ゲーの練習方法、強くなる方法を勘違いしていた。ただ、強くて当てやすいコンボを練習すれば勝てると思い込んでいた。ラムレザルで言えば「浮かせて剣撃って壁割ればいいんだろ!?」しか考えてなかった節がある。

こんな動きができれば良しと思っていました

でも格ゲーってさ……動きのバリエーション、「持ちネタの数」が多ければ多いほど強いんですか? 最近ようやくそのことに気づいてきた。もしかしてコレって当たり前のこと言ってますか? 何年格ゲーやってんだマシーナリーとも子。でもまあ、ほら、この連載って浅瀬がテーマだからサ……。

持ちネタを意識しはじめたのは、壁割りで吹っ飛ばした名残雪に悠々と起き攻めをかまそうとしたら、青RC空中投げを食らったときだ。

声が出た負け試合

あ……? あ⁉︎ そんなことできんの⁉ 青RCってどんなときに使うものかわかってなかったけど、ゲージを消費して時間を買う感覚で使っていいのねッ⁉︎

以降、このテクは積極的にマネするようになった。かなり面白い。GGSTは投げのダメージがかなりデカいし、それ以上に空中投げって食らうと精神的なダメージもデカいしで、めちゃめちゃ有用な気がしますね。

ゲージたくさんあるから赤RCも混ぜてみたけどなにも起こらなかったね

アツくなってるときに青RCで相手の行動をカンニングできるのはすごく安心感がある。壁割りされて、あと1回触られたら負けちゃいそうでビビってるときとかにも後ろスライド青RCで距離を取れるし、いろいろ使えることに気づいたわ。青RCってもっとバンバン使っていいんだなと気づけたのは、動きのバリエーションをつけるのに当たってすごく役に立った。

ゲージ吐きまくり対戦で楽しかったヤツ。青RC空投げはラスト

そんなこんなでこれ以降、「何かもっと新しい“ネタ”はないか?」と考えながらプレイするようになってきました。

なので、今回はマシーナリーとも子が使ってるネタの数々を紹介します。おっ、攻略記事っぽいな! テンション上がるね。たまにはこういうネタを書いてみるのもいいんじゃないでしょうか。

読んだみんなも「こんなネタがあるぜ!」とかあったらTwitterでこの記事のURLをシェアしながら教えてね。

ラムレザルのおすすめネタを紹介します

空中の敵に6HS→シルドデトルオ

バウンドした相手にもっとダメージ効率の良いコンボかませる気はする

浮いた相手に6HSを当ててバウンドさせたところにシルドデトルオを当てると、またバウンドしてボヨンボヨンと跳ねて楽しい。とっとと剣刺すなりして壁割りしてもいいんだけど、このコンボをかますことで相手が「なんだなんだ」って動揺してくれる。ような気がします。気がするだけかもしれない。でもシルドの壁バウンドは楽しいから狙ってみるといいよ。

シルドデトルオ紫RCC→空中ダスト

ある日「うおお勝ちてえ!!!」と叫びながらファイティングコマンダーをガチャガチャしてたら出たムーブ。

「うまい!!!!」って自分で大声出した

シルドデトルオ、Xrdの頃からずっと中段技だったんだよね。それがGGSTのVer1.10から上段技になっちゃって。ラムレザルから中段技が一個減ってガードを崩しづらくなっちゃってたんだよね。でもこのテクならかなり低空の中段になるし見てからじゃ反応できねえし便利で強い気がするぜ。
これについて仲間内で話したら「こんなネタもあるぞ」と教えてもらったので、そのうち実戦で投入できるよう練習してます。

こんなネタを「これ実戦で出せたら強そ〜!」って思いながらパッド擦るの、対戦で勝つのとはまた違った快感があるよね。シュートの練習は楽しかった。

だんだん実践で「今じゃあ!」って意識して使えるようにもなってきてすごく楽しいよ。

当たるとうれしい

サブロバートぶっぱ

ふとしたときに出すのがコツだと思う。ふとしたときって何?

プレマで対戦してるときに食らって「何ぃー!?」って圧倒されたのでマネしたネタです。サブロバート、威力はでかいけどガードされたらもれなく何でも確反みたいな技なので、「壁を割るときくらいしか出せねーな」と思ってた。

でもおもむろにぶっ放すのはかなりアリなんだよな。無警戒にダッシュして来た相手に当てるとダメージ出るし相手もびっくりする。ただ、外したときのケアのためにRC用のゲージを50%は溜めておきたいよね。50%あれば赤RCで壁割りまで持っていけるし。

壁を背負った状態からRCで前後入れ替え

今まで、壁を背負った状態でも何も考えずにコンボを出しきると曖昧に画面中央近くで終わっちゃって、ゲージ使った割には状況よくなんねーな……。ってなりがちだったんだけど、ランクマ10FとかでみんながRCで前後入れ替えてくるのを見て感心してラーニングしました。

割られる〜! って状況から割るぞオラァ! になる。うまくいくと楽しいね

開幕低空アグレーサオルドーノ

頻繁にやる行動じゃなくてたまに、「やってみるかぁ~」程度にやる行動

開幕で困ったらたまに出すと当たることがある。2147+Sって入力すると低空で出せる。当たればダウンが取れるのでうれしい。でも開幕ってマジで迷うね。とりあえず後退するのがいちばん丸い気がしちゃうわ。

画面端固め

つい最近まで壁を割るぞ割るぞ割るぞってことしか考えてなかった。GGSTのラムレザルも前作みたいに画面端で固められるのよね。まだ正確にできなくて途中で割り込まれたりしがちだけど、トレモで擦って身につけたいです。

前ジャンプガード

名残雪やアクセルに勝てねえ!!! って悩んでた時にYouTubeとかを見まくって会得したテク。テクか? 前ジャンプしながら攻撃とか出さないでガードし続けるだけです。意外と安心感が高くて強い。気がする。でも空中投げにはなすすべがない。でも頭の中にこの選択肢があるだけで戦うのがだいぶ楽になった。 

そうか! ジャンプしたからって攻撃しなくてもいいんだよな! と気づいた。格ゲー何年やってんだ?

ジャンプSカウンターヒット→立ちK→6HS

決めるチャンスは頻繁にあります

見た目はテクく見えるけど実は簡単に出せるお得な技で、ベータ版の頃からある強行動。ラムレザルのジャンプSはめちゃめちゃ強いので「弱ったなあ、押され気味だなあ」と思ったラムレザルは……というかマシーナリーとも子はジャンSブンブン丸になりがちです。しかし強いなこれ。

シルド紫慣性脱出

実際やってみるとすごい勢いでぶっ飛んでくのでビビる

最近練習してるやつ。全然実戦で使えないけど……。空中シルドデトルオの出始めを紫RCCすると慣性がついて前方に飛ぶことを利用して、画面端から逃げるのに使えるとかなんとか……。使えたら楽しそうなのでやれるようになってみたい。極まるとコンボに使えるらしいぜ。

ダッシュ投げ

なんとかなれーっ! と叫びながらダッシュするとうまくいきます

闇慈に当身されるのが嫌で嫌で嫌すぎて編み出した技。ラムレザルはフワーッとダッシュするのでダッシュ発動の見極めや移動スピードがつかみづらいらしい。へぇー。狙いどころあるうえに威力デカいしゲージがあればRCで壁割れまで持っていけるし強いです。デビルアクマに1ラウンドで3回くらい当てたら「不遜!!!!!」って怒られました。

コピー系能力者になりたい

大体こんな感じです。他にもいい忘れたネタとかあったような気もしたけどまあいいや。

いろいろとできるようになってきてすごく実感したけどさ、やっぱりこういう数々のテクって絶対自分だけじゃ開発できないよね。日々の対戦の中で他人からラーニングしていくしかないし、そのためには「技術盗むぞ!」という気持ちを胸にたたえて積極的に対戦を重ねるしかないね。

あとは動画見るとか……。先日実装された「コンボメーカー」(コンボ・セットプレイをゲーム上で共有できる機能)はいろんなヒントになるよなー。

あとボイスチャットしながら対戦したりトレモしたりとかもすごくいいと思います。勉強になるし楽しい。今回のギルティギアはオンライントレーニングモードもあるので、そのうちこれで遊んでみたいな〜。

マンガとかで「相手の技をコピーできる能力!」を持ったやつが出てくると「いや自分ならではの技持ってるわけじゃないのかよ。弱そ〜」って思ってたし、オリジナルの能力のほうが強いぜーっ! って負けがち。だけど、こと格ゲーについてはコピー系能力者ってすげー強いのかもしれないな。セスとかタスクマスターとかの話じゃなくてね! 格ゲーのテク的な話でね! 

おわり。

マシーナリーとも子さん提供、再利用時確認