私は最近、自分がパーソナリティーを務めるラジオ番組の生放送中にリスナーさんと「ぷよテト2」で対戦している。Tスピンも出来なかった私が、「DT砲」を覚えてなんとか戦っている。今回はその対戦に至るまでの私の意気込みについて語っていこうと思う。

まずは母と久々の対戦

まず、ラジオの対戦コーナーで使うゲームが「ぷよテト2」に決まってから、「ゲーマー三浦優奈」と自分で謳っている分、スキルを磨いておく必要があると考えた。

「ぷよぷよ」も「テトリス」も、私にとっては馴染みのあるタイトルだ。どちらも、私が幼稚園児の頃から叔母さんの家でプレイしていた。実家のリビングのテレビを使ってNintendo Switch版「ぷよテト2」の練習を始めた。

「ひとりで」モードでとことんスキル上げに勤しもうと思っていたのだが、その様子を見た母が対戦相手になってくれるとのこと。母とは私が幼稚園児の時も一緒にプレイしていた。幼稚園の頃は全く歯が立たなかったが、私が小学生高学年にもなると2連鎖、3連鎖を自分の意図で組めるようになってきて、その頃からいい勝負をしていたことを思い出した。

初代PlayStationでプレイしていた「ぷよぷよSUN」

ただ私はもう20代。小さいころより頭も回る。2連鎖、3連鎖なんてもんじゃない、4連鎖、5連鎖くらいは組めるようになっている。対して母は勘でぷよぷよを組んでいくタイプ。運任せなところもあるが、強運の時には「ぷよぷよSUN」のキャラクター「スケルトンT」で「ウメコブ茶」のセリフが出てくるくらいの連鎖(6連鎖)が起きることがあるくらいだ。侮れない。

当時は5連鎖のセリフ「シルベスタギムネマ茶」の次が知りたくて知りたくて、母はずっと「スケルトンT」を使っていた。ただ……「ぷよテト2」に「スケルトンT」はおらず、「すけとうだら」に推し変していた(「すけとうだら」は「ぷよぷよSUN」にも登場していたキャラクター。ちなみに私の推しは「キキーモラ」)。

そんな母と久々の対戦……。

結果は、私の圧勝(笑)。

「ぷよテト2」ではハンデも設定できる。私が「激辛」で母が「甘口」、このくらいのハンデでちょうどいい勝負ができるレベルだ。

「ランクリーグ」で惨敗

私のぷよぷよスキルはまだまだ通用すると思い、「全世界パズルリーグ」に挑戦。いわゆるオンライン対戦だ。

結果……惨敗……。

10秒で負けてしまうような試合も何度かあり、「ぷよテト2」レベルの高さを思い知った。さすがにこれでは、ラジオのリスナーさんに顔向けできない。私は初めてぷよテトについて本腰を入れて勉強し始めた。

具体的には、強い火力の出し方。ぷよぷよでは簡単に言えば「連鎖の組み方」を覚えることだ。「階段積み」「挟み込み」「GTR」「カギ積み」……いろんな方法があることを知った。方法を理解し、それを活用して実践していくのが面白い。

そして、私が特に力を入れたのが「テトリス」の強化。テトリミノを早く積んで強い火力を出す対戦相手が多かった。悔しい思いを多く経験したのは「テトリス」の対戦相手だ。

私は初めてテトリスに「開幕テンプレ(テンプレート)」があることを知った。「パフェ」「DT砲」「BT砲」など……。私はと言えば「パフェと言うからには、デザートのパフェみたいに積んでいくのだろうな」と勘違いしてしまうくらい乏しい知識量だ。それが「パーフェクト(全消し)」の意味だと知った時は驚いた。

ついに「DT砲」を習得

テトリス強化の一環で、私は「開幕テンプレ」を覚えることにした。テトリスで降ってくるテトリミノは7種類で、順番はある程度決まっている。だからこそ、ゲームスタート時はパターン化された積み方ができるのだ。これが開幕テンプレ。

開幕テンプレの中でも「DT砲」を習得すべくトレーニングを開始した。「DT砲」とは、紫色のT字テトリミノをスピンさせて消す「Tスピン」という技を使い2ラインを消すTSD(Tスピンダブル)とTスピンで3ラインを消すTST(Tスピントリプル)で攻撃を仕掛けるテンプレである。

TSD(Tスピンダブル)
TST(Tスピントリプル)

今まで「Tスピン」もできなかった私が、Tスピンでダブルやトリプルを決められるか!? と不安だったが、ひたすら形を覚える。1人モードで開幕DT砲を組んではリセット、組んではリセットし、これを繰り返して目で形を覚えていくのだ。

まだまだそんなに早く組むことは出来ないが、形を覚えてリーグ戦に挑むと、今まで瞬殺で惨敗していた状態から、何とか勝ちをつかみ取れるようになってきた。
1つテンプレを覚えるだけで、こうも世界が違うのか…!!

この成功体験は癖になる!もっと早く積めるようになりたい! もっと火力を出したい! 貪欲になっていくのが面白い。

このように「開幕DT砲」を覚えた私は、リスナーさんとの対決で少しだけ心に余裕をもって挑むことが出来たような気がする。私には必殺技があるんだと(笑)

ラジオでリスナーさんと「ぷよテト2」で対戦

1カ月の練習を経て、昨年12月7日から始まったCBCラジオ「ゆるよる(火)」の「ぷよテト2」リスナーさんとの対戦コーナーに臨んだ。今までリスナーさん2人と対戦できた(記事公開時点)。

最初の対戦は、リスナーさんと対戦できることが嬉しくて嬉しくて!(笑) 興奮状態のまま試合スタート! リスナーさんが「テトリス」を選択したので、私は「ぷよぷよ」を選択して対戦することに。

1戦目、無事、勝利。YouTubeのアーカイブにて確認したら相手のミスで勝っていました。
2戦目、相手の様子を見つつ「Tスピン」ができる人だと知り、こちらも本腰を入れて勝負へ。結果、ぷよぷよ3連鎖で勝利。

初めてのネット対戦に大興奮!果たして勝利の行方は?「ぷよぷよ™テトリス®2」でラジオ同時生配信

2人目のリスナーさんとの対戦は、私の誕生日にラジオ生放送対戦。この日は「私が練習してきたDT砲を披露する!」と意気込んで対戦した。

1戦目、瞬殺で惨敗。あれだけ練習してきたDT砲を積み間違えるミス。
2戦目、DT砲成功! 最後まで粘り勝ち。
3戦目、DT砲が刺さり、何とか逃げ切り勝利。

誕生日に勝利なるか?必殺DT砲が炸裂する!「ぷよぷよ™テトリス®2」でラジオ同時生配信

今のところ、リスナーさんとの対戦は2戦2勝。

ただ、アーカイブを見直してみると、私はまだDT砲を組むのが遅い! 時間がかかり過ぎていることが自分でもわかる。そしてDT砲の形だけを覚えている私は、そのあとの活用法も理解していない。ここからまだまだ乗り越えていく壁があるのは、面白い!

CBCラジオ「ゆるよる(火)」では、2022年1月末までNintendo Switch版の「ぷよテト2」でリスナーさんと対戦していく予定だ。その様子はYouTubeの「CBC1053CH」チャンネルでも同時生放送され、ラジオの音声だけではなく、動画でも楽しめるようになっている。そしてYouTubeではアーカイブも残るので、私としては試合の振り返りができるから便利だ。

ちなみにラジオでは「(ぷよぷよ)連鎖行くよ~!」「このDT砲が!Tスピンが!」「平積みが早い!」など、本当にゲーム用語が飛び交うコーナーになっている(笑)。「DT砲」を連呼していた時は、少しだけリスナーさんがざわついていたような記憶もある(笑)。

喋りながらのゲーム対戦は難しさもあるが、私がこれだけできるようになったと自慢げにアピールしている姿を見て聴いてほしい。そしてぜひ、対戦してほしい! 対戦方法や詳しいエントリーの仕方はこちらのページにて!

皆さんからの挑戦をお待ちしています!

【著者紹介】三浦優奈

みうら・ゆうな ラジオパーソナリティー/リポーター。ファイナルファンタジーXIVから本格的にゲーミング機器を集め出し、東京・名古屋の二重生活では3キロのゲーミングノートPCを持ち歩く。「ゲームをポジティブなイメージに」をモットーに、担当するラジオ番組では、ゲーム・アニメなどのサブカルチャーからeスポーツシーンについて取り上げている。スプラトゥーン2、クラッシュ・ロワイヤル、DbDなどもプレイ。最近ではApex Legendsにも参戦している。
■現在のレギュラー番組
日本テレビ「ZIP!」特集リポーター
中京テレビ「PUSH!」
CBCラジオ「ドラ魂キング(水)」
CBCラジオ「ゆるよる(火)」
FM AICHI「BUZZ STATION」
渋谷のラジオ(87.6MHz)「渋谷のラジオの惑星」(担当:水曜21:00〜21:50)
GAMEクロスの倉田健志・共同編集長とのコラボ放送「渋谷のeスポーツ改」を月1回放送中。
■アカウント
Twitter:@miurayuna
Instagram:@yuna_miura
LINEBLOG:三浦優奈オフィシャルブログ