Stairway To Heaven

ヒアカムズデアデビル。マシーナリーとも子よ。引き続き「ギルティギア ストライヴ(以下、GGST)」をモリモリやっていってる今日このごろ。

腕前は多少上がってる気はするんだけど、ランクタワーは相変わらず9Fが安住の地って感じで、たま~に10Fに上がれても「オメェーの居場所は9Fだよ!!!」って速攻で叩き出される日々を送っております。やだ! 上に居たい! 帰りたくない!

ステアウェイしたいんだけど、このあと即9Fに堕とされます

さて今更ながらGGSTのランクタワーについて軽く説明しとこう。
ランクタワーは10F構成で、10Fで勝ちまくるとさらに上の「天上階」というVIP部屋的な階層へ入場できるようになる。

1回だけ挑戦権を得られたけど速攻で10Fに戻された

10Fからいきなり天上階へ行けるわけではなく、まずは天上階への挑戦権を得るだけ。この状態から6戦中5勝することで天上階の永住権がもらえ、「お前はギルティギアめっちゃうまいね」的称号を得られるのだ。Apexでいうとプレデターとかマスターみたいなランクです。いやわからん。ダイヤくらいかもしれん。どっちにしろなったことがないからわからん。

つまりかなり狭き門な選ばれし者たちが集う階層であり、本作のランクタワーを遊ぶものたちはみんな天上階に行きてえと思いながら遊んでいるわけだ。多分。私も行きたいです。

で、あるからして10Fには「天上階に上がれなかった猛者たち」がゴロゴロ転がっている。それまで登ってきた9の階層とは住人のレベルが違う。だから10Fに上がっても速攻でボコボコにされて落とされちゃうんだよね〜! これってGGSTあるある話な気がします。どうなんでしょうか。

大会出たい

ここ最近、10人ちょいが在籍しているGGSTプレマで遊ぶDiscordコミュニティに入部しました。プレマの相手に困らないし相談もできるしで本当に助かってるぜ。以前にも書いたけどやっぱ格ゲーはプレマが華だね! 

GGSTはダメージがバカデカいので対戦の回転率もいいんだよな。5~6人で1台対戦しててもすぐに出番が回ってくる。間髪入れずにバシバシ対戦できるので、ランクマよりも濃密にやっていきまくれるのが最高。あと対戦後にどこが良かったとか悪かったとか、こう対策するといいとか指摘し合えるのも大変いいですね。

今も原稿書くのが嫌になってしまったので仕事サボってDiscordで名残雪対策を聞き出してる。今夜勝ちたい

そんなある日、Discordに「今度大会あるらしいぞ」との報せを受けた。荒くれ者が入り浸ってる西部開拓地のパブのウェスタンドアが勢いよく開いて「おい野郎ども! 大変だぞ!」と儲け話が転がり込んできたみたいなシチュエーションです。

「【ギルティギア ストライヴ】第3回 みんなでバトル!!杯 ~ギルーキーペア部門」!

ルーキー向け! GGST公式アンバサダーが主催の大会!
こっ、これぇ~……いいんじゃねぇか!? GGSTをそれなりに遊んできて「まあまあ実力がついてきたんじゃないか?」「なんかこう……せっかくだから大会とか出てみるのもアリなんじゃねぇ~のか!?」とは思ってたんだよね。GAMEクロスのネタにもなるし。

そこでこの……「みんなでバトル杯!(以下、みんバト杯)」はちょうどいい! 完全無差別級だと速攻でボロ雑巾のようにやられちゃいそうだけど、天上階「未」到達が出場条件!
これがいいッ! これが天上階に行けなかった私にとってちょうどいいんじゃないかッ!?

出るからには優勝するつもりなので名声を求めて参戦を決意。勝って優勝コメントで「池袋晶葉ちゃんに投票するのだ」と叫んでみせます

今回のみんバト杯は2on2なので相方が必要……。ここはあの男しかいねえだろ! ってことで本サイトでもコラムを連載しているデビルアクマちゃんに参戦を依頼しました。チーム名は「ふたりとも冷凍庫が汚い」という共通点があるので「汚れた冷凍庫」に決定しました。

汚れた冷凍庫ってブレイブルーに出てきそうな異名じゃない? って言ったら「ブレイブルーバカにしてんのか?」って怒られました

メンバー集めもエントリーも無事完了したが大会まで1週間ちょいしかないぞ! ここから「仕上げる」ために毎日GGSTをやっていきました。締め切りがヤバい仕事をたくさん抱えていたにもかかわらず。

急に練習したいぞの気持ちが湧いたときもプレマ部屋はありがたい

大会にエントリーして如実に感じたのは「練習意識がメチャ高まる」こと。
これまではテキトーに遊んでたから「みんなでワチャワチャ遊べりゃ楽しいぜ」とか「トレモで練習したコンボ叩き込めたら楽しいぜ」とか、そういうことしか考えられなかった。

だが大会というイベントが発生すると「大会に向けて仕上げるぞ!!」とやる気が発生する。これが精神上めちゃめちゃ良い。手が届きそうなレベルの具体的な目標が生まれることで「このコンボを安定して出せるようにするぞ」とか「この攻撃に対して反撃取れるようにするぞ」みたいに具体的な練習も頭のなかに浮かんでくる。

もしかしてなんですけど練習ってこういう具体的目標がないとあんまり効果ってないんですか? ダラダラとトレモやってるだけだとダメなのかもしれません。ご存じでしたか? 頭を使え。

全国制覇だマシーナリーとも子

なんやかんやで大会当日。本大会はトーナメントプラットフォームの「トナメル」を利用し、同サービス上でチャットや勝敗入力機能を用いてトーナメントが進行していた。はじめて使ったんだけど、なかなか使い勝手が良さそう。プライベートな大会とか開くのにも使えるのかしらん。

大会は2先のシングルエリミネーション形式、そして早稲田式でおこなうらしい。……早稲田式? 早稲田式ってなんだ……? 前田光世方式みたいなヤツ?

聞いてみると、早稲田式とは各チームがあらかじめ決めた先鋒同士、大将同士が戦う。2人とも勝ったチームはもちろんチームとしても勝利が確定し、1勝1敗だったら勝った者同士で雌雄を決する……というルールらしい。なるほど。参加者が満遍なくゲームに参加できるってことだな。

我々「汚れた冷凍庫」は先鋒にデビルアクマ、大将に私マシーナリーとも子を選択。さて1回戦の相手はいったいどいつだ……!?

あれっ

公式アンバサダーチームじゃんッッ!
いや……いや待て。待て待て。こいつはおいしい。なぜなら確実に配信に映るからだ。
本大会は31チームも参加しているが試合の模様は公式アンバサダー2名のYouTube上でしか流れない。全試合が映るわけではなく、第1・第2回戦は公式アンバサダーチームとアークシステムワークスチームの試合のみ配信される。つまり我々「汚れた冷蔵庫」は確実に配信に登場して爪痕を残せるってことだ! しかもイのいちばんの登場でよ!

やるぞデビルアクマ! いきなり登場しておいしいところをいただき……その勢いで優勝して名を挙げるんじゃ! 名声を得るぞ! 百万石!

ディキンソンデビルアクマ、敗れる

デッ デビルアクマーーーー!!!

ま、まさかデビルアクマがやられるとは……! 前に記事にした通りデビルアクマはかなり格ゲーうま夫のはずだ。しかし、GGSTは最近ご無沙汰で、この1週間は調整にかなりの時間を費やしていた。

だから今回もきっとその地力と経験とディキンソンのパワーで敵を押しつぶしてくれるのではないかという目論見があったが……くっ! 相手のGGST筋がそれだけ強大ということか!? 恐るべき公式アンバサダー! こうなると私が2タテしないと勝ち上がれない! 果たしてできんのか!? マシーナリーとも子よ! 大勢が見てる配信台で勝鬨を上げることはできるのか!?

できました。
めちゃめちゃ緊張したけど意外なほど動けた。判断できた。
度重なるプレマを経てダッシュ投げやサブロバートぶっぱを会得できてたし、ここまで鍛えた筋肉でJSカウンターからの壁張り付きも滞りなくできたのが大きかった。

あとなにより本サイトの連載で3回も記事を書いたうえコントローラーまで買い換えて改造までしたエラルルーモダッキャンをキメられたのもうれしかった。朝日新聞社さん僕やったよ。

とにかく爪痕は残せた。がんばれた。想像以上の満足感に包まれ……2回戦で負けました。

お、お、オエッ! 畜生! せめて3回戦で配信にまた映りたかった……。相手強かったよー! 畜生! でも最適解ができまくってたら勝てたかなあ……。しかししょうがない。勝負にもしもは通用しない。うぐぐぐぐ。

せめてもの救いは2回戦で我々を下したチームが優勝してくれたことですね。これはマジで良かった。「フン、俺たちを倒したお前らに簡単に負けてもらっちゃ困るんだよ……」と腕組み後方ライバル面できて良かった。

お前ら強かったぜ「格ゲー末期スマイル」チーム! 優勝後コメントで「世界でいちばんおもしろい格闘ゲーム アンダーナイトインヴァースをやりましょう!」って宣言してたのも良かった。ゆ、UNI仮面!!!! それ私がやりたかったやつ!!!! 畜生!!!!

ともかく大会に出場できたのは大変良い経験だった。また機会があればぜひやってみたいし……ほかのゲームも大会に出るぞって思えば意識が高まるかもなぁ〜〜と改めて思いました。いや、ほんとうに良かったよ。というわけでみなさんもギルティギアやりましょう。みんなでバトル。それじゃあな。

大会の様子。汚れた冷凍庫のバトルは23分ごろから!