皆さん、こんにちは!

最近、久しぶりに「レインボーシックス シージ(以下、R6S)」をプレイしたくなりました。よく漫画に登場するまひろさん、カズさんと仲良くなった思い出の作品でもあります!

R6Sはヘッドショット一発でやられてしまうくらい「一瞬の行動」で勝敗が左右されるFPSです。5vs5で攻撃側・守備側にわかれるんですが、攻め専用キャラ・守り専用キャラと陣営によって使えるオペレーター(キャラ)が違うところも戦略に奥行きがでるゲームです。

ざっくりゲームの説明を書いて力尽きたので、さっそく漫画の方を楽しんでください! オリジナル作品と、少し昔の作品をまとめてお届けします!

浦島太郎状態

オリジナル作品(1/4)
オリジナル作品(2/4)
オリジナル作品(3/4)
オリジナル作品(4/4)

久々起動した結果、過去の自分を恨みました。

「お前!! 名声(ゲーム内のポイント)使い切りやがったな!!!」

結果、既に解放しているキャラクターを使ってあそびました(笑)。

事故は起こるもの

特殊部隊たるもの如何なる時でも武器(コントローラー)から手を離すな!!!

この漫画を見たことある人は、かなりのMETORO古参ですねぇ……(2019年の作品です)。今と絵柄が違う!!

R6Sはフレンドリーファイア(味方へのダメージ)があるため、気をつけなくてはいけません。撃ってきたのがフレンドでよかったぁ!!!

覚悟

特殊部隊としての自覚を持ちなさい

これはカベイラを倒そうとしたら、エイムがズレて味方に当たってしまったんです(笑)。その時に出た言い訳がこれでした。

R6Sは実戦風の練習をしている(とファンの間では言われている)のに「味方の位置をバラすんじゃないよ!」と思ってしまします(笑)。

守れるのは前方だけ

初心者が考えるシージの大作戦

私はモンターニュが大好きです。盾ってロマンですよね! 昔は最強キャラだと思っていました。

キャラの対策って、自分が使った時に敵にされたことから学ぶのが1番ですよね…。

キャラが同名だとややこしい

一瞬脳内の処理が遅れる

アッシュというキャラですが、R6Sと「オーバーウォッチ」、さらに今は「Apex Lgends」のアッシュも追加されて私の頭には3人のアッシュが暴れています(笑)。

海外ではメジャーなキャラ名なんですかね?

* * *

私の漫画を読んで「そういえば最近あのゲーム遊んでないな……遊んでみようかな!」と思ってもらえたら嬉しいです!! 久々に起動すると別ゲーのように環境が変わっていて、またハマってしまうかもしれませんよ!

それではまた次回のコラムで!