メンバーは谷岸玲那さん(れなまる、@renatanigishi)、田向星華さん(せいせい、@seika_tamukai)、いわたまありさん(まあり、@iwatamaari)、大塚美波さん(みなみ、@red_mi7)という「ゲーム好き」の4人。今年9月のプロジェクト始動にあたっては、無類のゲーム好きとして知られる俳優の本田翼さんからも「TGGはゲームの楽しさ、そしてファッションの楽しさも同時に発信していくプラットフォームになると期待しています」と熱い応援メッセージを受けました。

「FPSに挑戦中」「成長する姿を見て」

そんなTGGが力を入れるのが、ゲーム実況です。YouTubeチャンネル「東京ガールズゲーム」では現在、2人一組のペアを組んで配信しています。

れなまるさんと、せいせんさんペアは土曜に「Apex Legends」を配信しています。TGGリーダーのれなまるさんは、FPSなどが得意なガチゲーマー。一方で、せいせいさんはFPSは不慣れで、「Apexを見て最初『こんなん無理だろ!』と思っていたんですが、れなまるちゃんに教えてもらって、やりかたがわかってきたんです。本格的なプレイに挑戦中です」と目を輝かせます。

まありさん、みなみさんペアは金曜に「マインクラフト」を配信しています。まありさんはなんと、武術太極拳(カンフー)で世界チャンピオンになった経歴の持ち主。とはいえ、武術で培った瞬発力はゲームに生かし切れてないようで、「今はとにかく操作に必死で、素の『うわぁぁぁ!!!』みたいな声を出してます」。また、モノマネが得意なので「ゆくゆくはおかんの声真似とかをしながら実況できたらいいな、と思っています」と笑います。みなみさんは「マイクラの前には『リトルナイトメア2』をプレイしていたんですが、驚かされるのが苦手なのかメンタルに来ていました(笑)。マイクラは、だんだんうまくなってきています。成長する姿を見て、一緒に楽しんでもらえればと思っています」。

TGGの谷岸玲那さん(左から)、大塚美波さん、いわたまありさん、田向星華さん

視聴者と一緒に楽しめる実況を

取材に答えるTGGの谷岸玲那さん(左から)、大塚美波さん、いわたまありさん、田向星華さん

それぞれ「視聴者と一緒に楽しむ」というスタンスで取り組んでいます。その背景には、4人の実況を見た視聴者に「私もゲームをやってみようかな」と思ってもらいたい、との思いがあります。

たとえば、せいせいさんは、視聴者とのコミュニケーションを大切にしてます。「今日、何を食べた?」といったゲームとは関係ない、ラフなコメントが送られてくることも。そういった視聴者の声も大切にしているそうです。「視聴者と一緒にゲームをプレイしているような感じでやっています。ですから、一緒に参加するような気持ちで気軽に見てくれると嬉しいな」

まありさんは「下手くそ」を自認し、視聴者からのアドバイスを受けながら、プレイしています。「視聴者から『次あっち行ったら、アイテムあんで』みたいに教えてもらいながら、下手くそなりに、みんなで一丸となって頑張るみたいな配信をしています」と言います。

「私たちの動画が、視聴者の生活の楽しみの一部分になってくれたらうれしい」。メンバー4人の共通の願いです。

同世代の女の子にもっとゲームをプレイしてほしい

取材に答えるTGGの谷岸玲那さん(左から)、大塚美波さん、いわたまありさん、田向星華さん

当面の目標は、YouTube公式チャンネルの登録者数を1万人にすることです。また、ゲーム実況だけでなく、ゲーム番組やイベントに出演することを目指しています。

「私たち4人のようにそろってゲームをしている女の子は少ない。私たちの姿を見て、同世代の女の子たちがもっとゲームを触りたいと思ってくれたらうれしいです。ゲーム女子といえばあの4人や!、と言われるように頑張っていきたいです。まずは、公式YouTubeのチャンネル登録をおねがいします!」

(小林たかし)