大会は、eスポーツ専門アプリ「モンスターストライク スタジアム」を使って、チーム対抗のタイムアタックで戦われます。相手より早くボスを撃破したチームが勝利するゲームです。

ミクシィの「中の人」に、挑んでみたよ

そんな大会を、取材したことはありましたが、タイムアタック自体は未体験。「自分でもプレイしないとなぁ」と思っていた矢先、モンストを配信するミクシィのエンタメ事業ブランド「XFLAG」の「中の人」がプレイしているのを見かけたので、勝負を仕掛けてみました。

「楽勝、楽勝」と意気揚々に挑んだ私。しかし、始めてみると、「ん? どっからやればいいの?」。そう、「モンストスタジアム」は、モンストのトップページの「その他」から「モンストスタジアム」をチョイスする必要があります。

たぶん、モンストをしている人は「その他」なんてストライカー情報を見るときくらいしか確認しないので、ちょっとわかりにくいかも。選んだ後は、「モンストスタジアム」のアプリをインストールする必要があります。

そうだ、思い出しましたよ。過去にもタイムアタックしようとしたことがあったんですよ。でも、「え? インストールしなきゃダメなの? めんどくさーい!」と、ここで手を止め、経験しないまま今に至っていた、というわけです。

とはいえ、インストールはすぐに終わりますし、インストール後は「モンストスタジアム」をタップするだけで移動できるようになります。今からやってみようかな、と思う人は安心してね!

反射モンスターの場合、位置取りが悪いと、次のステージで敵と壁に挟まって身動き取れなくなることもあるので、位置取りに自信ない人は貫通モンスターがおすすめ

4秒差で負けちゃった

選んだクエストは、「XFLAG」の中の人こと、さなぱっちょさんがプレイしていた「渇望の果ての理想郷(★5 アヴァロン)」。「魂の牢獄を愛でし木の闘神(★5メメント・モリ)」を選択する手もあったけど、タイムアタックビギナーの私が「初手で失敗したら沼にハマるメメント・モリなんて、絶対に無理っ!」。

プレイしてみると、これがおもしろい! タイムアタックは文字通り時間との戦いです。普段使用している適正モンスターで、王道の手順を踏むと、たしかに負けることはないけど、時間がかかります。いかに速くクリアするには、どのモンスターを選べばいいのか? うーん、悩ましい。と、普段使っているモンスターで戦ってみたら、さなぱっちょさんには4秒差で負けましたっ(笑)!

タイムアタックは自分自身との戦いだ

そこから自分自身との戦いが始まりました。2015年に初降臨し、むちゃくちゃ難しくて、何度も何度も何度も負けたアヴァロン。しかし、新しいモンスターが数々登場し、総火力が上がっている現在、友情コンボだけでもかなり楽に戦えます。

戦い方も普段は雑魚敵から処理しますが、セオリーを無視して一か八かでボスに特攻する戦法も有効です。モンスター選びだけでもワクワクするタイムアタック。これまでとは違う頭の使い方がとても新鮮。何よりモンストで自分が所持していないモンスターも使えるのが楽しい! 

何度も練習してわかったことは、ステージの理解と位置取りが大切、だということ。アヴァロンの場合、メインのギミックがワープなので、アンチワープのアビリティと強友情コンボを持つモンスターを選ぶことは大前提です。さらに素のアビリティでアンチワープ持ちを選べば、ゲージを合わせる必要がないので、かなり時間を短縮できます。位置取りに関しては、自信がなければ位置を気にせずどこからでも打てる貫通モンスターを多めに選ぶといいでしょう。

しかし、なかなかさなぱっちょさんに勝てない!

そこで、各ステージを分析。ステージごとにボスがいる場所が違うので、できるだけ次のステージのボスの近くに止まるように打つことを心がけました。そんなこんなで、ようやく前回より速いタイムを出すことができました。

それでも3分を切ることはできません。プロ並みのタイムを出すには、反射タイプのモンスターで弱点付近の狭いポイントに擦るように当てて、大ダメージを与える「マッチショット」を使う必要もありそう。しかし、これは上級者でも、なかなか決めるのが難しいテクニック。

しかし、プロの技は、すさまじいですよ。今大会の第二節、今年のモンストグランプリ優勝チームであるᎶᏤを、AliceWithAceが破った試合。そのときにAliceWithAceが出したタイムが、なんと2分36秒。ぶったまげです!! 

「モンストスタジアム」の魅力はまだまだあるぞ!

「モンストスタジアム」は、本家モンストとは違う遊び方ができるという以外にも魅力がいっぱい。私が注目したいのは、遊ぶのにスタミナが必要ないということ! これ、すごく重要なので、もう一度言いますが、「モンストスタジアム」は、スタミナ消費なしで遊べるのです。

モンストをプレイしてて、まだ遊びたいのに、スタミナが尽きることってありますよね? 回復アイテムを使って全回復するほど、やりたいわけでもない。「あと、もうちょっと遊びた〜い!」。そんなときこそ「モンストスタジアム」ですよ、皆さん。

本家モンストにもスタミナ消費なしで遊べる超難関の轟絶と超究極にチャレンジできる「訓練場」があります。がっつり練習するにはとてもうれしいシステムだけど、まだモンスターの手駒が少ない初心者が気楽に遊ぶにはちょっと難しい。でも「モンストスタジアム」なら簡単な★5の究極や★6の激究極から爆絶まで難易度が広いので、気楽に遊んだり、練習にも使えます。何より自分の手持ちのモンスターではなく、豊富なモンスターが用意されたモンスターBOXから選べるのがステキ!

スタミナ消費しないから、途中でリタイアするのも気楽! 降臨モンスターのみとか、苦手属性のみといった縛りプレイで遊ぶのも楽しそう。自分が持っていないモンスターの使い心地をお試しする場にも最適です。

やらなきゃ損の「モンストスタジアム」。「対戦モード」「練習モード」「観戦モード」3つのゲームモードがあるので、まずは練習モードをチョイス。慣れてきたら友達とゲーム大会をしたり、対戦相手を募集しているプレイヤーにチャレンジしてみてください。

上手くなったら大会に出場して賞金ゲット、そしてプロeスポーツ選手も夢じゃないかも!?

<大会概要>

大会名:モンスターストライク プロリーグ 2021
開催日程:11月13日~12月31日
賞金・出場給等総額:約8,000万円
視聴方法:モンスト公式YouTubeチャンネルで配信