皆さん、こんにちは!

最近Twitterで、「METOROの『Apex Legends』あるある漫画コラムが面白い!」とツイートしてくれている人を見かけました。ありがとうございます! 今回もApexあるある漫画です!!

ここ最近ずっとハマっているので、漫画もついApexのネタを書きがちです。それではお楽しみください!

飛び方からなんとなくわかる

だいたい自信満々そうな人は……

Apexでは基本的に、「敵に場所がバレない」ように動きながら、先に敵を見つけられるように動きます。敵が先にこちらを見てしまうと、一方的に攻撃されて不利になりますからね。

そんなゲームにも関わらず、目立つ動きをする人がチラホラいるんですよ!! なぜ、不利になってしまう動きをするのか?

……猛者故の余裕だよ!!!!!!

私は絶対、喧嘩を買ったりしません。全力で逃げます!!!!

ダイヤ軌道!だけど……

色々足りない威圧感

憧れのダイヤ軌道をつけました。これをつければ「カッコよくてモテる」し、「敵はビビって逃げていく」と聞いたからです。

結果、どちらも嘘でした。こういった嘘が純粋なプレイヤーを傷つけることを知ってほしいです(笑)。

プレデターやマスターばかりのマッチは、降下後に地獄絵図になりがちですね。

他のゲームで例えがち

ゲーマーの脳内変換

新マップ「ストームポイント」は新しい要素がてんこ盛りですが、グラビティキャノンは移動に便利で楽しいです!

少々目立ちますが、漫画に描いたように某レースゲームのように吹っ飛ぶことができます。

Twitterのコメントで、グラビティキャノンの形が3倍スコープ(3倍HCOGレンジャー)に似ていることから、「3スコ」と呼んでいる方がいました。私も「3スコ」を採用して、そう呼んでいます(笑)。

虫嫌いに有効なトラップ

スパイダートラップ(1/2)
スパイダートラップ(2/2)

さらに新マップの新しい要素です。こちらの環境生物の発生は非常に面倒です。

ジュラシッ〇パークとプレイヤーたちから呼ばれている檻の中では、プラウラーがプレイヤーを親の仇かのように追いかけてきます。蜘蛛は誤って卵を攻撃すると、漫画のようになります。

関係のない話ですが、作者は先日プラウラーに喧嘩を売り、紫アーマーを着ていたにも関わらずひん死になりました。敵との戦闘中にも襲ってくるし、足跡を聞き間違えるから本当に厄介!!!

仕様を知っていると見抜ける嘘

敵か味方か……

「撃ってる味方の前に立つな」

これはFPSあるあるですね。意識しているつもりでも、敵と交戦中はなかなかそこまで気が回りません。漫画にも描いたように、エイムアシストは味方に反応しないのに……なぜ私はこんなにも味方の邪魔が上手いのでしょうか。

体がでかいのか? ヒットボックスがおかしいのか?

ここで問題なのが、私の使うキャラは「レイス」や「ブラッドハウンド」などの
小柄~中柄のキャラなんですよね。おかしいな……。

メタの変遷を痛感

え? スナイパー多くない??

最近ロング武器増えましたよね! どこに行ってもチャージライフルとトリプルテイクの嫌な音がします。

でも新キャラ「アッシュ」で敵に急接近できるようになったので、ロング無しでも戦えるようにはなりました! スナイパー武器は接近戦になると難しいですからね。

最近好きな武器構成は、ボルトSMG&ヘムロックバーストAR、もしくはR99 SMG&トリプルテイクです。

ん? 「お前もトリプルテイク持ってんじゃねーか!」って? 当たり前だろ!!!!! 強いんだよ!!!!

* * *

私は来月Apexの大会があるので、練習の日々です。またきっとApex漫画が増えていくことでしょう。

ぜひ次回もお楽しみに!