シンガポールで開催されている「リーグ・オブ・レジェンド: ワイルドリフト」(ワイリフ)の国際大会「Horizon Cup」。日本より出場中のSengoku Gaming(SG)はグループステージ5日目でEUリージョン代表のTeam Quesoと対戦。BO3形式の試合で2勝を収め、見事ノックアウトステージ進出を達成しました。

GAMEクロスは。グループステージを戦い抜いた直後のSGのサポート・Dejiwo選手(@dejiwo3)とキャリー・WAN選手(@kskbtkt_)にオンラインでインタビュー。試合の振り返りや今後の展望を聞きました。

■Horizon Cupの配信 リーグ・オブ・レジェンド: ワイルドリフト公式チャンネル
Youtube:https://www.youtube.com/wildriftJP
Twitch:https://www.twitch.tv/riotgamesjp

事前の努力が功を奏した

試合後のインタビューに答えるDejiwo選手

――グループステージ突破おめでとうございます。まずは今の率直な感想を教えてください。

Dejiwo 勝つことができて本当に嬉しいです。

WAN 嬉しいのもありますし、自分は気持ち的にホッとしています。

――グループステージ5日目のTQ戦に向けてどのような対策を練りましたか?

Dejiwo TQが集団戦を仕掛けてくるチームということは研究の末に分かっていました。なのでこちらからは仕掛けず、相手の出方を待ってから削っていく戦い方を意識しましたね。

WAN 直前の試合でコミュニケーションがネックになって負けたこともあり、「とにかく自分たちがやりたいことをハキハキ伝えよう」としっかり話し合いました。おかげさまでみんなの意識が根底から変わったのか、TQ戦は今までの全試合を通して一番声が出ていたのかなと思います。

――Dejiwo選手にお聞きします。1試合目と2試合目のピック意図を教えてください。

Dejiwo 1戦目は味方を守るためにタンク系のチャンピオンである「アリスター」をピックしました。2戦目はアリスターがバンされてしまったので、同じタンク系からブラウムを選びましたね。両チャンピオンとも役割が同じだから、試合中はとにかくディスエンゲージを意識して立ち回りました。

――WAN選手にお聞きします。2試合とも「ヴァルス」をピックした意図を教えてください。

WAN ワイリフって普段遊ぶ時と競技シーンとでプレイの仕方がかなり変わってくるんです。なので今回はフロントを張って仕掛けを狙うTQに対し、遠距離からダメージを与えやすいヴァルスを選んだ次第です。コーチとも事前に話し合いつつ、試合中はポーク(敵の射程外から攻撃する行為)を意識していました。

全ての取り組みが勝利に結びついた

メンバーとコミュニケーションを取りながらプレイに臨むWAN選手

――TQ戦で印象深いシーンを教えてください。

Dejiwo 2試合目の序盤がとにかくキツかったですね。それでも何とか食らいつき、「ここで勝たないと負ける!」というファイトで勝ち切ることができた。あとは2戦目の最後、エルダードラゴンをかけた集団戦は相手のフロントラインが突っ込んでくるのに合わせてディスエンゲージを心がけました。

WAN 2戦目の最後ですかね。集団戦で相手に先手を取られる展開もありましたが、無事に修正しながら勝つことができたので良かったです。

――TQ戦の勝因を改めて教えてください。

Dejiwo 普段の練習やスクリム、対戦相手のチーム研究にコミュニケーション面の改善……などなど、全ての取り組みが結びついたゆえの勝利だと思います。

WAN 本当にチームメイトのみんなが頑張ってくれた結果じゃないでしょうか。

――激戦が予想されるノックアウトステージに向けた意気込みはいかがでしょうか。

Dejiwo 次の対戦相手はおそらくKT Rolster(KT)になると思われますが、今まで以上の強敵なので正直勝てるかは未知数です。仮にそうだとしても、自分たちの実力を発揮して喰らいつきたいです。

WAN KTは強いけれど僕たちは全力を出し切るだけ。先行きを不安視せず、チャレンジャー精神でぶつかってきます。

集中した表情で試合に臨むDejiwo選手

――最後に皆さんのご活躍を応援しているファンに向けてメッセージをお願いします。

Dejiwo 手前味噌になりますが、日本チームが世界大会のノックアウトステージまで来ることができたのは凄いことだと思います。ノックアウトステージも頑張りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。

WAN ワイリフの世界大会に日本チームが進出したのが初だし、Sengoku Gamingのeスポーツチームが世界大会に参戦できたのも今回が初めて。このまま勝ち進み、ファンの皆さまへ色んな”初”をお届けできれば幸いです。

■Sengoku Gaming 次戦スケジュール
ノックアウトステージ:11月19日
対戦カード:Sengoku Gaming 対 KT Rolster