今回の企画では、GUREN所属のプロゲーマーであるルオカ団長に「スプラトゥーン2」でチームを組むことの魅力やチームプレイのコツなどを教えていただきます。ルオカ団長はスプラトゥーン甲子園地区大会優勝などの実績を持つだけでなく、監督としてチームを率いたり大会の主催や実況解説などを行ったりと多方面で活躍されているプレイヤーです。

この後編ではルオカ団長に実際にネコヌリの試合を観戦してもらいながら、監督の目線でさまざまなアドバイスをいただきます。

ネコヌリと試合をしてくださるのは、ネコヌリよりも少し若い30~40代のチーム「餅の会(@mochi_no_kai)」さんです。十数名のメンバーの中からA帯が1人、S~S+帯が数名、入れ替わりで相手をしてくれました。

キジシロー(左上)、クマネッコ(右上)、ルオカ団長(中央)、はちわれお(左下)、みぽにゃーたろう(右下)

チーム対抗戦を観てください!

キジシロー プライベートマッチの部屋をつくるので、ルオカ団長はネコヌリの監督として入っていただきます。ルールはガチエリアです。ステージはルオカ団長に指定いただく3つと、ネコヌリの希望ステージである「海女美術大学」の計4試合を観ていただきます。

ネコヌリ4人の使用ブキ

ルオカ団長 では、「Bバスパーク」「ザトウマーケット」「バッテラストリート」を指定します。

Bバスパークは最も対面力が問われるステージで、チームとしてどのくらいキル力があるかを見られます。ラインの押し上げがすごく重要なステージで他のステージとはカウントの取り方が異なるので、パワープレイのスキルが分かります。ザトウマーケットはオーソドックスなチームの動きが見られるステージ。そしてバッテラストリートはチームの連携力が問われるステージです。

みぽにゃーたろう 緊張してきた(笑)。

  • いつも通りでお願いします! 緊張をほぐすコツは、やっぱり試合に集中すること。でも、考えすぎないこと。初動のイメージだけしておいて、あとはその場その場で動く感じで問題ないと思います。

    ルオカ団長

一同:はい!

緊張をほぐす秘策はゴハンの話!?

<1試合目 Bバスパーク>

餅の会編成:ボールドマーカー7、スプラチャージャー、ヴァリアブルローラーフォイル、シャープマーカーネオ

一同:やったー! シーソーゲームの末に逆転勝利!!

ルオカ団長 いいですね、ここは面白い! なんか見えて来ましたね、うん面白い。僕の想定していた感じになったので、見ておいて良かったかな。

キジシロー あ、そうですか。

  • あと緊張をほぐす方法をもうひとつ。試合開始前のブキ選択の時間に雑談をする(笑)。

    ルオカ団長

キジシロー お昼何食べた? とかでもいいですか?

ルオカ団長 それでもいいですね。90秒のうち60秒くらいは雑談に使う。残り30秒くらいで試合の話をチラッとする感じです。ブキがもう決まっている場合は、ですけどね。

クマネッコ ブキが決まっていなかったら?

ルオカ団長 90秒フルで使ってブキの話をすべきですけど、雑談もしていた方が緊張はほぐれますよね。

はちわれお 今日はソーセージパン食べたよ。

キジシロー 僕、トルティーヤでしたね、ちょっとオシャレ(笑)。

  • 僕、蕎麦だけでした。

    ルオカ団長

はちわれお 渋い!

監督から動きの指示をもらう

<2試合目 ザトウマーケット>

餅の会編成:リッター4K、ボールドマーカー7、ヴァリアブルローラーフォイル、プライムシューターベッチュー

はちわれお 負けちゃった~、最後はカウント詰め寄ったんだけど届かなかった……。

ルオカ団長 次の試合、はちわれおさんがキジシローさんについて行って、相手がキジシローさんと戦い始めた瞬間にクイックボムを投げてみてください。みぽにゃーたろうさんも、2人についていく形で。

はちわれお はい。

みぽにゃーたろう 3人でですね、はい。

ルオカ団長 クマネッコさん、オーバーフロッシャーは無印以外も使えますか?

クマネッコ デコはちょっと苦手ですね。

ルオカ団長 じゃあ無印でもぜんぜん大丈夫です!

クマネッコ はい。

  • 「エリアを塗るのは相手を倒してから」を意識しましょう。

    ルオカ団長

キジシロー 次はバッテラストリートなので、僕は初動で橋の様子見に行って、左に行くか真っ直ぐ行くか決めますね。

はちわれお じゃあキジシローさん、常にどこにいるか言ってもらえます?

ルオカ団長 都度報告しなくても、画面でキジシローさんの名前を追いかけてもらえば。常に追うわけではなく、基本的に打開と最初は追いかけて、抑えは追わなくても大丈夫です。

はちわれお はい。

クマネッコ ふ、フロは……?

ルオカ団長 フロは、自分の好きな動きをしていてください!

一同:(笑)

ルオカ団長 近づいてくる相手だけ倒す。忘れずに!

クマネッコ はい!

フォーメーション変更!

<3試合目 バッテラストリート>

餅の会編成:ボールドマーカー7、スプラチャージャー、ヴァリアブルローラーフォイル、プライムシューターベッチュー

みぽにゃーたろう うわー、あっけなくノックアウトされちゃった。

ルオカ団長 僕が勘違いしていた部分がありました。次の最後の試合は、みぽにゃーたろうさんが前に出てもらっていいですか。

みぽにゃーたろう はい。

ルオカ団長 普段のザップの役割とはちょっと違いますけど、ぜんぜん相手と戦っていいです。

みぽにゃーたろう は、はい。

ルオカ団長 はちわれおさんは、みぽにゃーたろうさんについていく。キジシローさんは、今のまま適当に動いていく。みぽにゃーたろうさんは自分のしたい動きをして、人に合わせなくていいです。ただ、前で撃ち合って相手を倒しに行くようにしてください。

みぽにゃーたろう がんばります。

ネコヌリメンバーの長所と短所をズバリ分析

<4試合目 海女美術大学>

餅の会編成:ボールドマーカー7、スプラチャージャー、ヴァリアブルローラーフォイル、プライムシューターベッチュー

クマネッコ 惜しかった、くやしい……。大幅リード取ってたのに最後に逆転されちゃった。

ルオカ団長 今のはいい動きができていた勝ち試合だったので、結果的に負けたのは気にしないでおきましょう。4試合を観戦して全員の長所と短所がだいたい割り出せました。

一同:おーー!!

ルオカ団長 対面力が高い人が、キジシローさん。前線としてのキーマンになっています。ちなみに(前回企画の「教えて! カラマリ先生」では)カラマリさんになにか言われましたか?

キジシロー デュアルは前に出て、かき回したりキルをとったりする役目って言われました。

  • なるほど。キジシローさんは、だいぶ対面力が高い上に前線のライン上げが非常にキレイです。

    ルオカ団長
  • ありがとうございます!

    キジシロー

ルオカ団長 カラマリさんが言う「前に出る」プレイができていて、すごくいいと思います。塗り状況不利な中でもキルをとっているので、デュアルとしていい動きですね。上位プレイヤーでいうと、りうくんさんタイプを目指して、このままがんばりましょう。キジシローさんが一番弱点が少ないように見えますね。ヘイト稼ぎもライン上げもうまくて、対面や維持力も高いんですよね。

キジシロー ひゃー、めちゃ嬉しいです。

ルオカ団長 ただ弱点は、ルートがワンパターン。

キジシロー あー!

ルオカ団長 たとえばアマビ(海女美術大学)の最後は相手にペナルティをつけることを優先して、スペシャルを溜めてエリアの中心に4人で圧をかけていたら勝てたかもしれません。

キジシロー うぅ、なるほど。

ルオカ団長 「勝ち試合」と言ったのは、それが理由です。キジシローさんが単独で浮いてしまっている状態でした。キジシローさんは、やることを決めちゃっている。状況によっては、味方の方に行ってもぜんぜんいいんです。

キジシロー はい!

  • 次がはちわれおさん。反応速度が非常に良いです。

    ルオカ団長
  • はい!

    はちわれお

ルオカ団長 不利対面なのに、カウンターで勝っていることが多くて。反応速度が良いので、たぶん4人の中で一番塗りに向いているんですよ。

はちわれお おー。

ルオカ団長 塗りブキという意識でシマネ(シャープマーカーネオ)を使っているのは、たぶん自分に「潜伏キルされない」動きが合っているからなんじゃないかと思いました。

はちわれお うんうん。

ルオカ団長 かつ前押しがけっこう上手いのと、チームのメンバーの中ではクマネッコさんに次いで2番目に塗り意識が高くて、これもすごく良い。課題としてはちょっとカバー不足。

はちわれお あー。

ルオカ団長 シマネなので、クイックボムが味方のカバーに使える時は投げてもいい場面が多いです。メインでキルとることが多いので、シマネの良さを出し切れてはいないですけども……とはいえ、弱点が少ないタイプですね。はちわれおさんには塗ってもらったほうがいい動きになるかな。

はちわれお はい!

ルオカ団長 そして、みぽにゃーたろうさん。

みぽにゃーたろう はい。

ルオカ団長 最初はちょっと違う評価をしていたんですけど、最後のアマビで「あ、この人の長所これだな」っていうのがハッキリわかりました。

キジシロー おー。

  • みぽにゃーたろうさんは前押しが強いですね。前線シューターっぽい動きをしています。シンプルに相手を倒しにいく動きが強くて。そしてちょっとこれは弱点になっちゃうんですけど、視野が狭いと思います。

    ルオカ団長
  • 確かに視野狭いですよねぇ……。

    みぽにゃーたろう

ルオカ団長 キジシローさんは左に相手がいるって話を聞いた時に、「じゃあここら辺にはいないだろう」って判断して別の方に出ていくことが多いんですけど、みぽにゃーたろうさんは自分の視点で自分のやりたいことをやっている。合わせる意識は低めなので、逆に自分のやりたいことをやってる方が強そうですね。だから前線がいいかなと思います。ただ、後ろに合わせてくれる人がいる前提の話ですが。

みぽにゃーたろう はい。

ルオカ団長 ネコヌリ全体の弱点は合わせる人がいない」ことです。はちわれおさんのカバー力が高くなれば弱点を補えるようになると思います。

はちわれお うーん。

ルオカ団長 中衛として、はちわれおさんが塗りとカバーができればバランス取れると思います。で、キジシローさんとみぽにゃーたろうさんはちょっと長所が被っている。前押しが強いタイプですね。だから、「どっちか塗れよ」って状況もあるんですよね、たまに。

キジシロー あー、はい、はい。

ルオカ団長 キジシローさんとみぽにゃーたろうさんがちょっと浮いちゃってて、特にみぽにゃーたろうさんは4人の中でも浮きがち。キジシローさんはヘイトを稼いだり前線を押し上げたり「いい浮き」をしているんですけど。みぽにゃーたろうさんは下がって単体で浮いちゃうことが多くて、要はフォーメーションが取れていない。

みぽにゃーたろう あー。

ルオカ団長 みぽにゃーたろうさんはラインを意識しないことが多くて。視野がやや狭く「自分のやりたいことをやる」人は、やっぱり前線に向いてる。

みぽにゃーたろう はい。

ルオカ団長 でも撃ち合いが非常に強いんですよね。最後のアマビの試合はだいぶキルをとっていたと思います。それは長所ですよね。そこを生かすなら、ザップ(N-ZAP85)だと少し前線力に欠ける気がします。スペシャルのアーマーがついていると強気に出られるのであれば黒ザップでもいいんですけど、使えるブキを増やしてもいいかもしれません。

みぽにゃーたろう あぁ、はい。

ルオカ団長 スシベッチュー(スプラシューターベッチュー)とか。単体で動きやすくて、スペシャルのマルチミサイルを自分のためにも使える。狙いを定めるときにどこに相手がいるのかがわかるので、視野の狭さも補えます。

みぽにゃーたろう 練習してみます!

  • 最後にクマネッコさん。やっぱり一番ウデマエ高いだけあって、しっかり自分の役割をこなしています。オバフロ(オーバーフロッシャー)に一番求められる「維持力」が高いタイプですね。すぐにやられちゃうオバフロって戦略的にあまり意味がないんです。

    ルオカ団長
  • なるほど。

    クマネッコ

ルオカ団長 あと索敵意識が強くて、不意な相手に対してもちゃんと引くことが多いです。撃ち合いを挑んじゃう人が多いんですけど。

クマネッコ うんうん。

ルオカ団長 しっかり自分の倒されない位置まで引いて維持する力が強いので、相手としてはオバフロに詰めづらい状況がずっと続いていたはずです。それこそ、オバフロの役目です。ただ、ブキの関係上そんなに塗れないんですよね、無印はとくに。

クマネッコ そうなんです、そうなんです。

ルオカ団長 だからこそデコが持てるようになると、チームの弱点である「エリア塗り意識の低さ」をキューバンボムピッチャーでカバーできそうです。

キジシロー なるほど。

ルオカ団長 はちわれおさんもキューバンボムピッチャーをいい時に吐いているんですけど、シャープマーカーネオだけだと、はちわれおさんの仕事が多すぎるんですよね。カバーもしなきゃいけない、塗りもしなきゃいけない、ボムピッチャーも使わないといけない。負担を分担するためにも、オバフロデコで補ってあげるといいでしょう。

クマネッコ はい!

  • まとめると、4人の中で一番不器用なのがみぽにゃーたろうさんで、器用なのがクマネッコさんか、はちわれおさん。求められている役割を一番こなせているのがキジシローさん。

    4人で、みぽにゃーたろうさんの弱点が出ない戦い方をした方がいい。みぽにゃーたろうさんには前を張ってもらって、はちわれおさんがカバーをもっと意識する。クマネッコさんがもうちょい塗りが強いオバフロデコを持てると、チーム全体の力がアップするはずです。

    ルオカ団長

ネコヌリが勇気を与えた!?

キジシロー 一度観戦しただけでチームのことがこんなにも分かっちゃうんですね。

ルオカ団長 自分で言うのもなんですけど、いろんなチームの試合を一番観ているので。

はちわれお 話もわかりやすいしね。

キジシロー アドバイスが具体的なんですよね。試合中の4人全員の動きを把握しているのもすごいな。

ルオカ団長 性格読みもすごい得意です。スマブラ(「大乱闘スマッシュブラザーズ」)をプレイしている人の思考を読むのもすごい好きなんですよ。

はちわれお なるほど、読み合いが重要なゲームですもんね。

キジシロー 最後にルオカ団長から見た、平均年齢50代チームのネコヌリの感想をいただければ嬉しいです。

  • 自分もいつか「ゲームをする50代」になるであろう人間なので、こうやってネコヌリさんのチームを見ていると勇気が湧いてくるというか(笑)。

    ルオカ団長

一同:(笑)

ルオカ団長 最近123杯って大会(チームの合計年齢が123歳以上というルールの大会)がありまして、僕は50歳のヴァリアブルローラー使いに負けたんですよね。

一同:へー!

ルオカ団長 自分より歳上の方でも強い人もいるし、ネコヌリさんたちが強くなろうと努力しているのを見させてもらって、自分もずっとゲームをやっていける勇気が湧いてきましたね。だから、「ネコヌリさんに勇気をいただきました!」っていう感想です。

一同:ありがとうございました!

* * *

生で観戦した試合から4人の動き方や性格までも把握して長所と短所を分析しちゃうルオカ団長の脳は、まるでスーパーコンピューターのようでした。

そして印象的だったのが、分析や解説をしているときのルオカ団長が本当に楽しそうだったことです。名監督ってこういうひとなんだなぁとしみじみ思いました。

前後編でお届けした今回の記事が、ガチマッチしかやってこなかった方がチームプレイに興味を持つきっかけになったら嬉しいです。固定チームを組んでプレイしてみると、スプラトゥーン2の楽しさはさらに広がりますから!