皆さん、「ゾンビゲーム」は好きですか?

私は学生時代にゲームセンターで、画面に向かって銃を撃ち、ゾンビを倒したスコアを競うゲームにハマっていました。大人になった今は、10月8日に発売された「Back 4 Blood」というゾンビゲームにハマっています。

人間の趣味ってそんなに変わらないようです。

名作ゾンビゲーム「Left 4 Dead」のスタジオがおくる最新作「Back 4 Blood」のあるある漫画をお楽しみください!

フラグは回収するもの

GAMEクロスオリジナル作品(1/2)
GAMEクロスオリジナル作品(2/2)

まず皆さんににお伝えしておきます。

このゲーム、めちゃくちゃ難易度高いです!!!

1番簡単なモードで全員死にかけました……。最高難易度で挑戦したら、現実の私もゾンビの様にやつれてしまいます。

とはいえ、仲間と協力してリトライを繰り返せば、クリアできる希望が見えるくらいの難易度ではあります! 腕に自信がある方もない方も、ぜひプレイしてみてくださいー!

プレイヤーとしての性格が出るキャラ選択

これは最高のゾンビゲー!

プレイスタイルの好みってありますよね。

  • 敵をどんどん倒すのが好き
  • 味方のサポートが好き
  • 後衛が好き

などなど……。

これってその人の性格みたいなものなので、ゲーム毎にプレイスタイルが変わる人って
なかなかいないと思います。

PvP(対戦ゲーム)でも、PvE(プレイヤー対CPU)でも、個性が出てきますよね!

ガン待ちスタイル

自ずと気づく自分のポジション

「気がついたら身体が動いていた」なんて状況もあると思いますが、本当に誰がこの布陣を言い出したわけでもなく、ストーリーを進めるにつれて自然とこの「ガン待ちスタイル」になっていました(笑)。

実際強いですし、多くのプレイヤーが同じ布陣をしているみたいですね。

自分のだけにお金をつかいがち

飛んでみろよ

全員のお金集めれば、チーム能力アップも買えるだろ! と思って全員がお金を落としたら、小銭の音しかしませんでした。

マップ内に落ちているマネーをしっかり集めているつもりでも、必要な物資をそろえるとカツカツになっちゃいます(笑)。

自分だけ助かれば……

味方はどこ?

私は間違いなく、現実でゾンビに襲われたら同じ事をします。自分の命の可愛さゆえに……。

ゲームでは外からも内からもドアが開けられるので、締め出されることはないのでご安心を(笑)。

ゾンビのラッシュがあまりに酷いと、セーフルームに一目散です。

腕(アイテム)で攻撃

こんな実績笑うしかない

これは制作スタッフのダークなユーモアを感じました(笑)。

マップ内にボブのバラバラ死体が落ちているんですけど……もしかしたら手以外も攻撃に使えたり?

しかしこの「ボブの手」、振ると血が飛び散って「びちゃぁ!」と嫌な音がします。どこにこだわってんだ!(笑)

ゾンビじゃなくて重力にやられる

デコイがポチャン

ゾンビゲームで落下するやつなんて、いねぇよなぁ!?

いました。2人。

いやぁ……浅瀬なら歩けるって思うじゃないですか……。まさか死んでしまうなんて。

気をつけていれば落下死する場面は少ないゲームですので、足場を飛び移ったりするアクションが苦手な方も安心ください!

* * *

たまには対戦ゲームではなく、こういったゾンビゲームも楽しいですね。

対戦ゲームより気楽に遊べますし、ラッシュ中に迫り来るゾンビをバットで吹き飛ばすのは爽快感があります。気になる方はぜひプレイしてみてね!

ではまた次回のコラムで会いましょう!!