今回の企画では、GUREN所属のプロゲーマーであるルオカ団長に「スプラトゥーン2」でチームを組むことの魅力やチームプレイのコツなどを教えていただきます。ルオカ団長はスプラトゥーン甲子園地区大会優勝などの実績を持つだけでなく、監督としてチームを率いたり大会の主催や実況解説などを行ったりと多方面で活躍されているプレイヤーです。

前企画「教えて! カラマリ先生」でもチームプレイについて教わりましたが、今回はなんと生で試合を観ていただきながらネコヌリを指導していただきます。まずは頼れる監督ができた気分で、いろんな悩みや質問をぶつけちゃいました!

チームとして「固定メンバー」でプレイする楽しさ

キジシロー(左上)、クマネッコ(右上)、ルオカ団長(中央)、はちわれお(左下)、みぽにゃーたろう(右下)
  • そもそも、チームを組んで固定メンバーでプレイする良さって何なんでしょう?

    キジシロー
  • 1つの目標に向かってそれぞれが努力しつつお互いを高め合えるところや、個々の得意不得意を補い合えるところですね。

    ルオカ団長

キジシロー たしかにチームとしてプレイしていれば、コミュニケーションが取れますもんね。

ルオカ団長 たとえばガチマッチをプレイしているときに、味方が自分の苦手な動きをすることもありますよね。「それに合わせるのは難しい!」みたいな。そういう場合でも「こうしてほしい」と伝えてお互いの動きを修正できるのは、チームを組むメリットだと思います。

キジシロー チームを組んでいると、編成面でもメリットがありますよね。

ルオカ団長 そうですね。メンバーが固定であれば事前に「こう動こう」「なら自分はこの武器を持とう」とすり合わせられますが、マッチングがランダムなガチマッチでは自分の役割を固定しづらい。事前に決めていても、どうしても味方と噛み合わない場合は柔軟に対応しないといけません。

はちわれお うんうん。

ルオカ団長 なので、どんな状況にも合わせられるブキ、かつ味方にプレイを合わせられる人はガチマッチに非常に強い。固定メンバーは脚本に沿ってプレイできるのに対して、ガチマッチはアドリブが求められる……というイメージですね。

キジシロー だから固定メンバーの対抗戦と個人のガチマッチで違うブキを持つ方がいるんですね!

チームならとにかく「意思疎通」が大事

  • では、チーム戦において大事にするべきことは何でしょうか?

    キジシロー
  • 試合の展開次第で動きを変えるべきタイミングがあるので、お互いの意思疎通が一番大事ですね。

    ルオカ団長

キジシロー コミュ力!

ルオカ団長 ゲームだけじゃなくて、仕事でもなんでも同じだと思うんですけど、スムーズにやり取りできないとコミュニケーションエラーが出ちゃいます。スプラトゥーン2はスピードの速いゲームなので、エラーがバンバン出てくるんです。パワー帯が低ければ低いほど、何をするか決めるようなコミュニケーションが求められます。

ネコヌリ一同:ほうほう。

ルオカ団長 あと大事なのは、自分の中で一番得意な、一番輝ける役割を全員が持つこと。先程言ったように動きを変える場合は、誰の得意を上手く通すか……という感じですね。

キジシロー なるほど。

ルオカ団長 メンタル面でいうと、まぁ萎えないことが大事ですね。
みぽにゃーたろう 萎えないことですか(笑)。

ルオカ団長 やっていることは間違っていないのに、結果が出ないこともあるんですよ。でもめげない。たとえばチーム内で戦略的なコンセプトを決めているのに、少し負けているとき、自分が上手く立ち回れなかったときに黙って動きを変えてしまうのはダメ。無言で変えちゃうと、チームの動きがチグハグになってしまうんです。

キジシロー はー、なるほど。

ルオカ団長 何回もコンセプトどおりにやって、それでも刺さらない場合はブラッシュアップが必要ですが……ちょっと失敗したくらいではめげないのが大事ですね。決めたことは、何度もやってみる。

キジシロー たしかに1回失敗すると、決めた動きを勝手に変えている気がします。何回もチャレンジした方がいいんですね。

ルオカ団長 コンセプトを疑うのは、何度やってもダメなときですね。1回しか試していないのに次のことを考えちゃうと、試したことが合っていたかどうかわからないまま動きを変えることになります。それだと、経験値がたまらないですよね。信念を持って、萎えないようにする。どうしても変えるときは、味方に一言声をかける。

キジシロー 肝に銘じます!

これから何をするか、を伝えよう

  • コミュニケーションが必要なのはわかりましたが、味方に上手く情報を伝えるコツはありますか? 特に優先的に報告すべき情報は何でしょう?

    キジシロー
  • 自分のやることを事前に伝える。結果が出てからだと、ゲームスピード的に遅いんですよ。「自分はこうするよ」ってあらかじめ味方に伝えて、味方もそれを聞いて「じゃあこっちは〇〇する」といったやり取りができるといいですね。

    ルオカ団長

キジシロー なるほど。

ルオカ団長 相手の位置ばかり伝えていても「で、どうすんの?」と困っちゃいますよね。でも自分がやろうとしていることを伝えれば、「じゃあ、こうするね」と考えやすい。

はちわれお つい、ギャーギャー雑音を入れちゃうんだよね。

キジシロー 「ごめん」も言っちゃう。
ルオカ団長 謝ったり反省したりするのは、試合が終わってから。試合中は常に試合に集中して、必要なことだけ伝えるのが大事ですね。

はちわれお うんうん。

ルオカ団長 試合中に反省会をしない……って、僕も味方に言われたことがあります(笑)。「今の〇〇すべきだったんじゃない?」と言った瞬間に「試合中に反省会とか絶対しないほうがいいから、やめよう」って言われて。
みぽにゃーたろう そっかー。

チームでの練習はとりあえずリーグマッチ

  • 個人のウデを磨くのは大前提として、チームとして強くなるためにはどのような練習をすればいいんでしょうか?

    キジシロー
  • レベル帯次第ですけど、ウデマエS+~X前半くらいまでは、リーグマッチがいいと思います。

    ルオカ団長

キジシロー ちなみにネコヌリの現在のウデマエはA~S帯くらいなんです。

ルオカ団長 なるほど。やはり、リーグマッチが一番手っ取り早いと思います。対抗戦になると、同じくA~S帯の相手を見つけづらいので。

キジシロー A~S帯の方が見つかるなら、対抗戦の方がいいのでしょうか?

ルオカ団長 どちらもあまり変わらないと思います。リーグマッチでも通話はするでしょうし。リーグマッチはリーグパワーが出るからいいですよね。リーグパワーの数値で大体の力がわかるので。

みぽにゃーたろう パワー帯がどのくらいの人たちと試合をするのがいいんでしょうか?

ルオカ団長 自分と同じ実力か、それ以上の相手とやり続けるのが一番いいですね。

みぽにゃーたろう 上と人とやると負けちゃうことが多いと思いますが……それでもやった方がいいんですよね?

ルオカ団長 自分と同じくらいの相手と少し上の相手を交互にやるといいかもしれない。そうすると、上の人と自分たちの差が見えてくると思います。
みぽにゃーたろう 同じパワー帯かちょっと上の人たちが知り合いにいると、交互に対抗戦ができてとてもいいですね。

ルオカ団長 そうですね。僕は2438学園さん(よしもとゲーミング カラマリ所属のプロゲーマー。前企画「教えて!カラマリ先生」に登場)に薦められて初代の「スプラトゥーン」を買ったんです。2438学園さんに教わりながら、共通の友人とどっちが先にS+(初代「スプラトゥーン」では最高のウデマエ)まで上がれるか競っていました。そういうライバル的な存在はすごい大事ですよね。絶対負けたくない気持ちでやりますからね。

デュアルは戦闘意識で!

ネコヌリ4人の使用ブキ
  • 個々の持ちブキの話になるんですけど、僕は普段デュアルスイーパーを使っていまして。ガチエリアで、初動でエリアを取るよりも先に相手側に抜ける動きを試しています。刺さるときもあれば、抜けた先でやられてエリアも取られちゃうこともあり、なかなか安定しなくて……。

    キジシロー
  • そもそも、どこのステージでやっているかが重要ですね。マップによって強い動きが異なるので。平均的な話をすると、デュアルの役割は前衛寄りの中衛です。

    ルオカ団長

キジシロー なるほど。

ルオカ団長 中衛を軸に、相手をキルできそうなら前に出てキルを狙う。最初にエリアを塗るよりは、戦闘しにいく意識が大事ですね。

キジシロー では、今試していることは間違ってないのでしょうか。

ルオカ団長 考え方としては間違ってはいないと思います。見てみないと、なんとも言えないですけど。

キジシロー はい、では後ほど試合を見ていただければと思います!

シマネは塗りブキではない

みぽにゃーたろう ブキの話になると、見てみないとわからないことが多いですよね。

ルオカ団長 考え方とかどんな役割か、前線か中衛か……みたいな話はできますよ。

  • あ、じゃあ自分はシャープマーカーネオなんですけど、どういう立ち回りがいいんでしょう?

    はちわれお
  • レベル帯にもよりますが、シマネは前衛のキルブキ扱いですね。役割で言うと、実はバケットスロッシャーソーダとか、ヒッセンとかと近い。

    ルオカ団長

みぽにゃーたろう すごい前線!

ルオカ団長 そうなんですよ、塗りブキではないんです。カバーやキルがメインですね。シマネが得意なしめぴぃ選手を見ていると、キル意識がすごく強い。ただ、これはレベル帯が高い場合です。まずは中衛としてカバーしつつ、キル・塗りをする。ネコヌリメンバーで言うと、デュアルが前に出られるので、それに合わせてクイックボムを当てるような動きがいいと思います。

はちわれお ありがとうございます!

黒ザップはボランチ

  • 私は黒ザップ(N-ZAP85)なんですけど、役割は……?

    みぽにゃーたろう
  • 難しいブキですね。中衛メインですけど、前衛~後衛なんでもこなせるブキです。ザップは、無理をしない動きがいいですね。

    ルオカ団長

みぽにゃーたろう 無茶しない。

ルオカ団長 そうですね。サッカーで言うとディフェンス寄りのボランチですかね。相手が甘いドリブルをするのであれば刺し、ボールを奪えなさそうでも味方の前衛が戻ってくるまで足止めして時間を稼ぐ。戦うか粘るか、状況判断が大事になります。盤面把握が得意な方が強さを引き出しやすいブキですね。

みぽにゃーたろう なるほど……。

ルオカ団長 慣れないうちはアーマーを持っているときだけ対面して、基本ボムで牽制する。自分では倒しにいかず、倒されに来たやつとしか戦わない動きを意識するといいでしょう。

クセを生かしたチームづくりを

キジシロー 今までネコヌリ、役割が逆だったかもしれないですね。

ルオカ団長 シマネが塗っていますか?

みぽにゃーたろう シマネが塗って、デュアカスが今言われたザップのような動き、私はザップで前に突っ込んじゃうんですよ。

ルオカ団長 あー、なるほどなるほど。

キジシロー 特攻隊長で。

  • これはかなり重要なことなんですけど、クセは絶対生かした方がいいです。いろんなレベル帯のチームを教えて来ましたが、「この人突っ込みグセあるな」っていう人は突っ込んだ方がいいブキを持たせます。

    ルオカ団長

みぽにゃーたろう ブキを変えるんですか!?

ルオカ団長 そうですね。または、変えられる人に変えてもらう。

みぽにゃーたろう マジですか……。

ルオカ団長 仮に4人とも変えられないのであれば、一番強い人に合わせるのが無難ですね。一番対面が取れる人、リターンを取れる人かな。

みぽにゃーたろう 難しいな。

ルオカ団長 僕が試合を見る前からどうこう言っても仕方ないので、ひとまずいつもどおりの感覚でプレイしてみてください。その上で何を修正していくべきか見て見ましょう。

キジシロー じゃあ、なにはともあれ観ていただけますか!

* * *

どんな質問を投げかけても打てば響くように返してくれるルオカ団長は、知識も豊富で日頃からものすごく深くスプラトゥーンのことを考えている方なんだとわかりました。まさに名監督といった雰囲気!

次回はいよいよ試合を生で観戦していただきながら、「チーム」としてのネコヌリを分析してもらっちゃいますよ。これからチームをつくってみたいという方にも参考になるアドバイス満載なので、どうぞお楽しみに!