期待の新人と「最強コーチ」が登場

──ます最初に自己紹介からお願いします。

MimoriN PUBG部門とPUBG MOBILE部門で兼任コーチをしておりますMimoriNと申します。よろしくお願いします。

Spade 選手のSpadeです。よろしくお願いします。

──新加入のSpade選手はなんと18歳の現役高校生で、チーム最年少なんですよね。

Spade はい、そうです。

MimoriN 僕は過去にPUBG以外のタイトルでも活動していたんですが、その頃から16歳の選手もいたんですよね。だからSpade君を若いなぁと思う半面、eスポーツの世界ではむしろ旬なのかなとも思います。

──なるほど、そんな見方もあるんですね。プロ活動も初めてということでフレッシュな印象を受けますが、取材を受けるのも初めてですよね?

Spade そうです。なので、めちゃくちゃ緊張しています。

MimoriN 結構“緊張しい”らしいんですよ。この前は宣材写真の撮影で「息するの忘れちゃった」とか言っていましたよ(笑)。

Spade 撮影も初めてだったので(笑)。

──ゲームをプレイしていても試合や本番では緊張するタイプなのでしょうか。

Spade プレイの時は全く緊張しないです。

選手募集ツイートを見て応募

若さあふれるSpade選手の素顔

──それは選手向きなメンタルの持ち主ですね。改めてADVを志望した動機や加入までの経緯を振り返っていただけますか?

Spade 競技シーンを目指した理由は、やはりPMJLに出たいと思ったからですね。ADVはE選手と以前から知り合いという縁もありましたし、PC版のDetonatioN Gaming White(DGW)の動画もよく見ていたので、ADVの選手募集ツイートを見て「このタイミングしかない」と思って応募しました。

──ADV加入以前からSNSにアップしているプレイのクリップは4桁以上の反響があって「バズっている」状態ですよね。

Spade あれは有名な人にクリップを拡散してもらったおかげですね。これからはプロとして実力で有名になれるように頑張ります。

──ありがとうございます。そして、Spade選手に並ぶ新戦力が、前回のインタビューでADVの選手が“最強コーチ”と呼んでいたMimoriNさんです。

MimoriN はい、よろしくお願いします(笑)。

──PC版との兼任コーチとなりますが、共通点だったり逆に違いを感じる点だったりはいかがでしょうか。

MimoriN もちろんプラットフォームが違うことによってゲームの仕様にも多少の違いはあるので、テクニック的な部分では全てが生かせるわけではないと思います。でも根本は同じゲームなので「まぁ、そんなに変わんないかな」と感じていますね。結局、自分が教えるのは安全地帯による対応の仕方など戦術的な面であってフィジカルというか個人技のところではないですから。

──なるほど、ありがとうございます。Spade選手にとってMimoriNさんはどんなコーチでしょうか。

Spade コーチに教えてもらうのも初めてですが、優しいと思います。

──今までコーチから言われて印象に残っている内容とかはありますか?

Spade えぇっと……すぐには思いつかないですね。

MimoriN やっぱこういう場面は「いくつもあって多すぎるので絞れないです」みたいな逃げ方をして欲しいですよね(笑)。

Spade 勉強になります!(笑)

──試合で活躍すればインタビューされる機会も増えるはずなので、こういうのも日々勉強ですね。

Spade そうですね。

MimoriN やっぱり人気商売でもあるんで、そこはファンサービスにもつながるので頑張っていきましょうね。

Spade はい!頑張ります!

──ここで公開コーチングが入りましたね。試合のお話に関連して、Spade選手にはぜひ自身のアピールポイントについても教えていただきたいです。

Spade やっぱり「敵を倒す」ところが自分のアピールポイントだと思います。PMJLでもキルランキング1位が目標です。

MimoriN ここまでのスクリムなどを見ていても、フィジカルの高さが数字に表れることが多い印象です。競技シーン自体の経験値が浅いですし粗削りな面もまだまだあるとは思いますが、ポテンシャルだけで言えばもうチームで1番なんじゃないかなと思わせてくれます。

個人ではファイト、チームでは安定感をアピールしたい

Spade選手

──9月25日には待望のPMJL Phase2が開幕しますが、そこでもファイトに期待してよいでしょうか。

Spade ファイトになった時に先行でダウンを奪うことには自信があるので、そこは試合でも発揮したいです。いや、発揮します!

──頼もしいお言葉、ありがとうございます。ではMimoriNコーチからも、戦略的に明かせる範囲でチームとしてのアピールポイントを教えていただきたいです。

MimoriN チームごとに色んなカラーがあると思うんですけど、僕としては偏ったスタイルに向けると言うよりは「その場面ごとでいかに合理的な選択を取れるか」を重要視しています。個人的にはその能力がこのゲームにおいて真理というか、結果を出す一番の方法なのかなと思っているので、どのチームよりも最適解を出せるようになっていきたいですね。

──総合力や安定感と表現される部分ですね。

MimoriN そうですね。有利な場面だったら有利をちゃんと生かしきって勝てるし、不利な場面だったら不利なりに出来る最低限のことをやりきれるチームになってほしいなと思いますね。

──チームで意思を統一して動いていくためにはコミュニケーションが大事になってくると思いますし、S4nkaRea選手とE選手の対談でも「報告の重要性」は話題に挙がっていました。Spade選手は競技シーンに触れて、その難しさに直面している最中ではないでしょうか。

Spade 自分の見えている光景を見えていない人に伝えるのがめちゃくちゃ難しいなって思います。どうしても見えていないと分からないことを言ってしまって、うまく伝わらないんです。

MimoriN やっぱり日本語って難しくて、わずかな情報でもその一言や一文が長くなっちゃったり、語尾のニュアンスが違ったりするとうまく伝わらないですよね。方言によってはイントネーションの違いで意図しない伝わり方をすることもありますし、出来るだけ短くシンプルに報告するのが一番だと思いますね。そこは誰もが試行錯誤しているところでもあります。

Spade 最近はその「言葉を短くする」っていうのもありますし、言葉選びをめっちゃ気をつけています。MimoriNさんも言っていたようにニュアンスがうまく伝わらなくて、ミスをしてしまったことがあったんです。そういうもったいないミスを無くしたいですね。

──他のタイトルでの経験が生きることもあると聞きますが、Spade選手は他によくプレイするタイトルはありますか?

Spade 特にはないです。PC版の『PUBG』は少しだけやりましたけど、基本的には「PUBG MOBILE」以外はプレイしないですね。それ以前にもほとんど他のゲームはプレイしていなかったです。

──初めて真剣に取り組んだタイトルでプロになれるというのもすごいと思いますが、何か参考にしたりまねをしたりするプレイヤーはいますか?

Spade それもないですね。操作方法を教えてもらったり動画を見て使えそうな技術を参考にしたりという経験はありますが、「この人をまねしよう」とは思ったことはありません。

──知識を取り入れて、あとは実践で技術を磨いてきたと。その姿勢にはストイックさを感じます。

Spade 長いときは半日以上プレイしていると思います。個人練習としてソロでスクワッドに潜りますけれど、ずっとプレイし続けて8時間とか経っている時もありますね。でも、全然疲れないです。

──それだけ遊び続けられる「PUBG MOBILE」の魅力はどこにあるのでしょうか。

Spade やっぱり敵をキルしていくところですね。数字が増えていくと気分も上がりますし、めっちゃキルできている試合中は今よりも全然テンション高いです(笑)。

──テンションの上がっているSpade選手の姿もPhase2の見どころですね。それにしても8時間続けてプレイしても疲れを感じないというのはうらやましくもありますね。MimoriNさんからは「今が旬」という言葉もありましたが、それを実感させられます。

MimoriN この時期にいかに頑張れるかで結構将来も変わってくると思うんです。一番吸収できる時期でもありますから、もうやれるだけやった方がいいと思いますよ。

──コーチからのお墨付きも出ましたね。逆にMimoriNさんはコーチという立場になってからはゲームをプレイする時間は減ったのではないでしょうか。

MimoriN そうですね。選手だったときはチームの活動時間以外にも個人技の維持向上のためにプレイしていたので一日のほとんどがゲームプレイする時間でした。コーチになるとその必要がなくなってしまうんで、単純にやろうという気持ちも減ってほとんどゲームを触っていないレベルですね。

──プレイよりも研究に時間を費やすようになったということですね。ちなみにMOBILE版のプレイ経験はいかがでしょうか。

MimoriN 多少触ったことはあるんですけど……全く操作できませんでした。ゲームパッドで操作するゲームも今からは身につけられないですし、モバイル端末の操作も無理ですし、新しいものに触れるのはもう無理な年齢になってきました(笑)。

MimoriN選手

ドン勝からの100点インタビューに期待!

──では、最後にPhase2に向けての意気込みをいただきたいです。“緊張しい”なSpade選手はぜひとも本番のインタビューの練習だと思ってお願いします。

Spade やっぱり勝ってドン勝を取ったり見せ場を作ったりして、なおかつ優勝という結果を残していきたいなと……いや、優勝します!

──言い切るのがよいですね。プロとして応援してくださるファンの皆さんへのメッセージもお願いします。

Spade えっと……いっぱい応援してください。

──コーチ、このコメントは何点でしょうか?

MimoriN まあ1点ですね。

Spade ええ?

MimoriN 言えたので1点で、中身はもうマイナス99点です(笑)。

──ではコーチ、お手本も兼ねてPhase2に向けてのチームとしての意気込みをお願いします。

MimoriN Phase1では10位という結果に終わったことを受けて、PC版との兼任ではありますがMOBILE部門のコーチをさせていただくことになりました。ですから、僕のミッションとしてはもう「チームを強くする」ということに限ります。

もちろんPhase2で優勝を目指すというのも目標ではありますが、それだけではなく来シーズンや今後にもつながるチームの基礎を作り上げていきたいです。その結果としてチームとしての強さを示せたらいいなと思います。応援よろしくお願いします。

──Spade選手、今のコーチのコメントは何点ですか?

Spade 100点ですね(笑)。自分も見せ場を作って活躍したいですし、見てて楽しんでもらえるようなプレーをたくさんします!

Phase1終了時点の総合順位

PMJL Phase1の最終順位

1位 REJECT
2位 SCARZ
3位 Sengoku Gaming
4位 Lag Gaming
5位 UNITE
6位 FOR7
7位 Donuts USG
8位 BC SWELL
9位 ZETA DIVISION(JUPITERから改名)
10位 AQUOS DetonatioN Violet
11位 SunSister
12位 原宿 STREET GAMERS
13位 CYCLOPS athlete gaming
14位 DetoNator
15位 BLUE BEES
16位 AXIZ

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE(PMJL)

使用タイトル:PUBG MOBILE
主催:X-MOMENT
チーム数:16チーム(1チームの選手登録は5名~7名)
試合構成:年間2Phase制 計100試合
試合形式:SQUAD
スケジュール
Phase1 2021年2月13日~5月1日
Phase2 2021年9月25日~10月30日
世界大会への出場条件
上期 Phase1 優勝チームが出場(※7月の「PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL」へREJECTが出場)
下期 年間SEASON総合優勝チームが出場(予定)
賞金など:年間賞金総額3億円(賞金とは別に、選手全員に1人年間350万円以上を保証)
PMJL 公式Twitter:https://twitter.com/PMJL_official
PMJL 公式YouTube:http://youtube.com/c/PMJL_official
PMJL 公式Mildom:https://www.mildom.com/profile/12068265/timeline

【Phase2 スケジュール】

DAY13:9月25日(土)
DAY14:9月26日(日)
DAY15:10月2日(土)
DAY16:10月3日(日)
DAY17:10月9日(土)
DAY18:10月10日(日)
DAY19:10月16日(土)
DAY20:10月17日(日)
DAY21:10月23日(土)
DAY22:10月24日(日)
DAY23:10月29日(金)
DAY24:10月30日(土)