目次

  1. 始めるにはコラボ開催時を狙え!
  2. 最低限必要なモンスト基礎知識
    1. モンストは、ひっぱりハンティングゲーム
    2. 火・水・木・光・闇 5つの属性の関係をつかもう
    3. 反射型と貫通型、2つの攻撃タイプを使い分けろ 
    4. 友情コンボで戦闘を有利に
    5. ギミックに対応したアビリティの選択を 
    6. ターンを貯め、ストライクショットを決めろ
    7. 運極になって、様々なボーナスをもらおう
  3. さっそくモンストを始めてみよう
    1. チュートリアルからスタート!
    2. さっそくガチャをひいてみよう
    3. 入手したキャラを育成しよう
    4. ノーマルクエスト(ノマクエ)を進めよう
    5. 「始まりの道」のクリアを目指そう!
  4. もう一歩先に踏み出すために
    1. リセマラに時間をかけないで
    2. ボーナスステージは経験値倍のときまで温存
    3. フレンドを増やそう
    4. まずは貫通タイプを育てよう

「モンスターストライク」 (以下、モンスト)は、ミクシィ内のスタジオ「XFLAG」から配信されているゲームアプリで、10日に8周年を迎えました。味方のモンスターを引っ張り、おはじきやビリヤードのように敵に当ててやっつけます。

4体のキャラクターで待ち構えるボスのHPを削り切ればクリア、自身のパーティのHPが0になると負けとなります。ゲーム操作はいたってシンプルですが、はじく角度や当てる場所、必殺技の使い方など、様々な要素によって戦局が目まぐるしく変わる、とても奥の深いゲームです。

一方で、まったくのモンスト初心者からは「何をすればいいのかわからない」「運極? 友情コンボって何? 用語がわからない」といった戸惑いの声も聞こえてきます。せっかく始めてみたのに、「やり方がわからない」と、そっとゲーム画面を閉じるのは実にもったいない! モンストにどっぷりはまっている私としては、モンスト仲間を一人でも増やしたいとの思いがあります。一から説明しますので、ぜひ参考にして下さい。

14日から、TVアニメ『SHAMAN KING』とのコラボレーションが始まりました

いつ始めてももちろんよいのですが、狙い目は定期的に開催される、アニメキャラクターなどとのコラボ企画です。自分の好きなアニメキャラとのコラボは、やっぱりやってみようかという気になりますよね。私が始めたのも、2015年のエヴァンゲリオンコラボがきっかけでした。

おすすめの理由のひとつは、コラボに登場するガチャで当たるモンスターは性能が高い傾向があるという点。これまでにない新しい技や唯一無二の尖った技を持つなど、長く使えるモンスターが多いのが特徴です。

コラボだとレア度が最高でなくても、性能がよいモンスターを手に入れることもできます。モンスターのレア度は「★」で現されます。★の数は1~6個あり、★の数が多ければ多いほどステータスが高いのです。つまり強いのは★6です。一方で、コラボのときの★4-5は、★6に匹敵するほどのかなり優秀な性能を持ったモンスターが登場しています。レア度が低いとガチャで出る確率が高いので、私は、この★4-5目当てにコラボガチャを引いています。

また、コラボでは、コラボモンスターの「降臨」と呼ばれる期間限定のクエストがほぼ毎日実施されるので比較的、運極も作りやすいのもメリットです。

ゲームを始める前に、これだけは知っておきたい知識を説明します。

最大4人で遊べるひっぱりハンティングで、壁の反射を利用したり、仲間のモンスターにぶつけて敵を倒します。プレイヤーは自分の手持ちのモンスターを3体選び、「助っ人」と呼ばれる他のプレイヤーのモンスターを1体加えた合計4体のモンスターで「クエスト」に挑みます。それぞれのステージには、さまざまなギミック(仕掛け)があり、ボスが待ち受けています。

モンスターをひっぱって敵にぶつけてみよう

モンストの楽しみ方はたくさんありますが、私の一番の楽しみは降臨クエストに勝利してボスキャラを手に入れることです。そしてそのボスキャラと同じモンスターを99体合成した「運極モンスター」を作ります。そのために何度もクエストに挑みます。クエストごとにボスも難易度も違うので、初心者から上級者まで楽しめます。

キャラクターにはそれぞれ、火・水・木・光・闇のの5属性があり、それぞれに有利な属性関係、不利な属性関係があります。公表はされていませんが、有利な属性関係だと約1.33倍のダメージを与えられる一方、不利な属性関係には約0.66倍のダメージしか与えられないとされています。火は木に強く、木は水に強く、水は火に強くなっています。ジャンケンのような関係です。一方で、光と闇は優位性がお互いに働くので、与ダメージ・被ダメージ共に約1.33倍になります。

まずは属性の関係をつかむことが大切

モンスターの攻撃タイプには、反射型と貫通型の2種類のタイプがあり、これを撃種(げきしゅ)と呼びます。反射型のモンスターは敵や壁にぶつかった際にバウンドします。貫通型のモンスターは敵モンスターにぶつかってもバウンドせず、そのまま通過しながら攻撃します。

確実に敵の弱点に当てたり、複数の敵にダメージを与えたい場合は貫通型で使い、1体の敵に複数回ダメージを与えたいときは反射型を使うとよいでしょう。

モンスターを弾いた時に味方同士がぶつかることで発動するシステムを、「友情コンボ」と呼びます。敵にダメージを与える爆発系から、HP回復やスピードアップといったサポート系のものまで幅広い内容です。

友情コンボ発動によって、攻撃力やスピードをアップできるぞ

敵に与えるダメージは、直接のアタックより友情コンボの方が大きいケースもあり、できるだけ多くの味方にぶつけながら敵に当たりに行くコースを狙うのが基本です。最初はまず味方のモンスターにぶつけてから敵を狙う習慣をつけましょう。

友情コンボはモンストを楽しむにおいて重要な要素のひとつであり、どんな友情コンボを持っているかがモンスターの評価になると言っても過言ではありません。

友情コンボやストライクショット、クエストのギミックに対応するアビリティやその他ステータスは、フッターメニューの「モンスター」をタップし、「モンスターBOX」から調べたいモンスターをタップすると詳細がわかります。

アビリティとは、モンスターが持つ能力を意味します。クエストのステージには、壁に当たるとダメージを受けたり、スピードが減速するなど様々なギミックがあり、それに対応できるアビリティを持つモンスターを使うことがスムーズに進めるポイントです。

そのクエストにどんなギミックが展開されるのか知りたいときは、クエストのアイコンをタップし、「詳細」をタップするとステージ情報と、そのクエストを過去にクリアしたモンスターの上位20種が紹介されています。その中で自分が持っているモンスターは明るく表示されます。さらに「?」をタップすると、詳細なギミック解説があるのでチェックしましょう!

ギミックに対応したアビリティを持つモンスターを選ぼう

ストライクショット(以下SS)は、モンスターの強力な必殺技やスキルのようなものです。モンスターによって内容は異なります。敵に大ダメージを与える攻撃系のものから味方の体力を回復させるサポート系までその内容は様々です。

SSの使用が可能になるまでには、それぞれターン数が決められています。ターン数とは攻撃回数のことで、たとえばターン4でSSが打てるモンスターなら、自分が攻撃した後、別の3体のモンスターがそれぞれ1回攻撃します。自分の攻撃にきたときにすでに4ターンが経過しているのでSSを打つことができます。ターンの数は強力なSSほど、発動までのターン数が多い傾向にあります。

SS発動可能まで何ターンが必要なのかは、モンスターの左上に数字が表示されます。発動可能になれば数字が「OK」に変わり、「OK」をタップすると「GO」と表示されSSが発動します。

攻撃系のストライクショットを決めて、大ダメージを与えよう

すべてのモンスターにはそれぞれ運(ラック)があります。ラックが高くなると、回復アイテム(ハート)の出現率があがったり、クリア後にもらえる報酬が増えたりします。モンスターの名前の横のクローバーマークの数字がそのモンスターの運です。運極になると「極」と表示されます。

運極達成は、モンストの大きな目的のひとつです。同種類のモンスター同士を合成することで、合成元モンスターのラックが上がり、このラックが上限値の99に到達している状態が「運極」。到達できるのは★5-6のキャラに限られます。

運極モンスターでクエストをクリアすると、スペシャル報酬の「ラックボーナス」で、宝箱が2個確定で獲得することができます。マルチプレイで4体とも運極で臨めば、ラックボーナスだけで8個の宝箱が落ちます。宝箱の中には確率でボスキャラが入っています。

筆者は、この運極達成キャラが900を超えます

運極の数が増えると、最初から全員がSSを打てる状態でスタートしたり、クエスト終了後にスタミナが満タンになる確率が上がるなど、様々なボーナスを手に入ります。

モンスターには大きく分けて、ガチャで入手するガチャ限定モンスターと降臨クエストのボスに勝って宝箱から手に入れる降臨モンスターの2種類があります。ですが、ガチャモンスターを運極にするのは、お金を大変使うことになってしまうので、基本的に運極を目指すのは降臨モンスターです。

とはいっても、初心者にはなかなか遠い道。でも、大丈夫! ノーマルクエストの「烈火のスピード注意区間」をクリアすれば、運極のサンクチュアリドラゴンを獲得できます。まずは、サンクチュアリドラゴンををゲットし、運極モンスターの使い心地を体験してみてください。

ここまで理解できたら、実際にゲームを始めてみましょう。具体的な進め方を説明しますので、迷うことはないと思いますので参考にして下さい。

モンストをインストールしたら、チュートリアルが始まります。チュートリアルはモンストの世界観や操作方法を練習しながら学べる指導書のようなもの。ここをクリアしないとゲーム本編が始まりません。とても簡単なので、指示に従いながら敵や味方にぶつけてみましょう。

ガチャは「オーブ」という虹色の玉を使って引くことができます。オーブはこれからクエストクリアや様々なミッションをクリアすることで手に入りますが、最初はチュートリアルの終了時に、プレゼントボックスとミッションに各5個づつのオーブが入っています。右上のプレゼントボックス、右下のミッションをタップすればOK。入手したオーブでガチャを引きましょう!

ガチャをひくには、右上のプレゼントボックス、右下のミッションをタップすればOK

ガチャで入手したモンスターを育成します。育成素材にはモンスターのレベルを上げる「亀(ケンチー)」とステータスを上げる「タス」と呼ばれる強化素材を合成します。

育成は簡単。「モンスターBOX」を開いて、育成したいモンスターをタップします。そこで素材自動選択に「半分」と「最大」があるので、そこをタップすれば自動的に必要なケンチーとタスが選択されます。素材節約のためにまずは「半分」をチョイス。育成結果には「成功」と結果が倍になる「大成功」があり、運がよければ「大成功」となり、半分の素材でレベル極(レベルMAX)になります。また、モンストの日(毎月10日、20日、30日)は10%の確率で大成功になるなど、成功率がアップする日があります。

キャラを育成したら、まずは、ノーマルクエスト(ノマクエ)を進めます。

モンストではクエストをクリアすると経験値が獲得できます。この経験値が積み重なってランクが上がるシステムです。ノマクエはもらえる経験値が他より大きいので早くランクを上げたいときにも最適。前述したように、運極のサンクチュアリドラゴンを獲得できる「烈火のスピード注意区間」まではできるだけ早く進めましょう。

ノマクエをクリアすると、「ボーナスステージ」が出現し「オクケンチー」をなど、キャラ強化に使える亀が大量に手に入ります。さらに破格のランク経験値を獲得できます。

初心者は、まずノマクエ進めると同時に「始まりの道」のミッションをクリアしていきましょう。「始まりの道」には、初心者でも挑戦しやすい様々なミッションが登場します。

ミッションをクリアして一定数の「ロードポイント」を獲得することで、オーブやプレイに役立つアイテムを手に入れることができ、すべてクリアすると「★6確定ガチャ玉」をゲットできます。

モンストには常設のノマクエや「強化進化クエスト」、過去に降臨したクエストをプレイできる「追憶の書庫」のほか、登場する時間が決まっている「降臨クエスト」以外にも上級者向けのチャレンジ系クエストや期間限定も含めた様々なミッションなど、遊ぶ要素が盛りだくさんです。

ホーム画面のアイコンから、始まりの道に挑戦できます

ここから先は、さらにノマクエを進めてオーブや育成素材を増やしたり、簡単な降臨クエストをクリアして報酬のオーブを入手したり、降臨モンスターを増やすなど楽しみ方はそれぞれ。マルチプレイをするのもいいのですが、まだ運極がなかったりゲームに慣れていない段階で手を出すのはやや早計。まずは、プレイに慣れることが先決です。

プレイに慣れ、モンストに楽しめるようになったら、次のステップに進みましょう。

強力なモンスターを手に入れるため、何度もリセットしてインストールとアンインストールを繰り返す、いわゆる「リセットマラソン(リセマラ)」をする人がいます。

ですが、強いモンスターが1体いたところで、すべてのクエストをクリアできるということはありません。リセマラに時間をかけるより、早く初めてゲームに慣れ、クエストを進めることをおすすめします。なぜなら、リセマラランキングの上位に来るような人気モンスターは、「助っ人」にズラリと並ぶから。強モンスターは“助っ人銀行”に預けているつもりで、早く楽しむほうが賢明です!

ランクが上がると、スタミナの上限の上昇、ランク達成ミッション報酬獲得、新しいコンテンツの解放など、様々な特典があります。ですので、効率的にランクを上げたいところ。破格のランク経験値が手に入るノマクエのボーナスステージは、不定期で経験値2倍イベントがあるので、そのときまで温存しましょう。

ソロでプレイする場合、自分のモンスター3体と助っ人を1人選択できますが、その際に気をつけたいポイントがあります。それは「わくわくの実」。これは「英雄の神殿」クエストで手に入れることができるアイテムで、わくわくの実を食べたモンスターはダメージが軽減される「ケガ減りの力」や友情コンボが強化される「熱き友撃の力」など、様々な特殊能力を得ることができます。

その能力の中で獲得経験値がアップするのが「学びの力」です。ボーナスステージは1回限定なので、できるだけたくさんの経験値を手に入れたいもの。わくわくの実にはレベルがありますが、必ず最上位の「学びL」をつけている助っ人を選びましょう。

ボーナスステージをクリアしなくても、次のクエストに進めるので経験値2倍のキャンペーンまで温存しましょう。

また、「エラベルベル」を使うと、「ノーマルクエスト」の獲得経験値を3倍にすることができます。キャンペーン2倍より効率がいいので持っている場合は使いましょう。ただ、「エラベルベル」での経験値アップは、1つにつき1時間しか継続しないのでご利用は計画的に!

モンストにはフレンドシステムがあります。フレンドがいると、クエスト出撃時に「助っ人」としてモンスターを使用できるだけでなく、フレンドと一緒に遊ぶとゲーム内アイテムがもらえる「キズナ報酬」や、フレンド数に応じてオーブが獲得できる機能があります。

フレンドになるには、ソロプレイでランダムで出てくるプレイヤーを「助っ人」に選んでクエストクリアした後、「マルチプレイ後」または「フレンドID検索」でフレンド申請する方法があります。

まだフレンドになっていないユーザーとマルチプレイで遊んだ場合は、クエストクリア後に表示される「フレンド情報」画面の「フレンド申請」ボタンから、フレンド申請ができます。また、自分にフレンド申請がくることもあります。

フッターメニューにある「フレンド」をタップして、フレンド画面を確認。申請があると「フレンド依頼リスト」に表示されるので、フレンドになりたいユーザーをタップして了承すると、フレンドになることができます。

どんどん申請してフレンドを増やそう

まだモンスターが揃わない段階では、強い助っ人頼みになります。最初は★5の簡単なクエストからクリアして、ガチャを引くのに必要なオーブをゲットしましょう。

助っ人のモンスターに確実に当てて友情コンボを発動させるためには、どこの位置からでも目標に向けて確実にヒットできる貫通タイプがおすすめ。手持ちに貫通タイプがいない場合は、降臨モンスターを使いましょう。

降臨モンスターは、基本、運極を目指すモンスターですが、運極までの道は遠いので、序盤は使えそうな降臨モンスターを育成して手駒を増やすのも手です。

いかがでしたか? ぜひ参考にして、モンストを始めてみて下さいね。