12日深夜(13日午前0時25分~)放送回では、先週に引き続き、ゲストにお笑いトリオ・パンサーの菅良太郎さんを迎えます。今週は「Nintendo Switch Online」で配信されている「超魔界村」「バルーンファイト」など、レトロゲームをスタジオメンバーがプレイします。

激ムズの超魔界村 1面クリアなるか

「アーサー」を操作するパンサー菅良太郎さん

まずは、ゲストのパンサー菅さんが、プレイするソフトを選びます。ソフトのラインナップを見て、山里亮太さんは「ジャケットを見るだけでも楽しい!」と、大盛り上がり。

そんな中、パンサー菅さんが選んだのは、超高難易度で知られるカプコンのアクションゲーム「超魔界村」。まずは「1面クリア」を目標にスタジオメンバー全員でプレイしていきます。

最初にプレイしたのはパンサー菅さん。主人公「アーサー」を巧みに操作、途中では、武器が強化されるレアアイテム「青銅の鎧」を手に入れます。一人目でクリアなるかと思いきや、波が押し寄せる序盤の難所であえなく撃沈。続く初挑戦の並木万里菜アナ、経験者の山里さんともに、敵の猛攻に耐えきれず、倒されてしまいます。

そして、ゲームの腕前には自信のあるeスポーツキャスター平岩康佑さんの順番が回ってきます。超難関ゲームの1面クリアは達成できるでしょうか。

山里亮太 思い出話に花が咲く

懐かしのゲームに盛り上がる山里亮太さん

番組終盤では、1985年に発売されたファミコンソフト「バルーンファイト」をプレイしていきます。幼い頃に遊んでいたソフトだという山里さん。友人たちとのローカルルール「チキンレース」や、あるアイテムを獲得時の効果音から「プリコパッチ」と呼んでいた話など、思い出話に花が咲きます。

山里さんの雰囲気につられてか、「バルーンファイト」で盛り上がるスタジオメンバーとパンサー菅さん。まるで友だちの家に遊びに来て、ゲームに興じているような、和やかな雰囲気も今週の見どころでしょう。

今週のこれに注目!

【高橋育麻プロデューサー】ゲストの方に番組を紹介するとき、山里さんがよく「いつの間にか収録が終わっている番組」と表現されることがありますが、今回はそれが顕著になっている内容になっています! 
大好評につき、今回は久々に「レトロゲーム」SPです。数々のゲームタイトルのパッケージを見てプレイして、山里さんの記憶がどんどん蘇っていました! やったことのある方も、ない方も、山里少年の家に遊びに来たつもりで気軽にご覧ください!

ReAL eSports News

「ReAL eSports News」は、eスポーツを競技、選手をアスリートととらえ、国内外で開催される様々なeスポーツ大会の結果を伝えています。eスポーツの最前線だけでなく、最新ゲーム事情も盛り込むなど、ゲームファンが気になる情報が盛り沢山です。

放送時間:日曜深夜午前0時25分~
YouTubeチャンネル:ReAL eSports News
公式ツイッターアカウント:ReAL eSports News【テレ朝公式】
TVerなどで見逃し配信もやっているので先週の放送を見逃してしまった方はコチラ