プロeスポーツチーム「ZETA DIVISION」は「コール オブ デューティ(CoD)」部門を設立しました。同部門には「Libalent」のCoD部門である「Libalent Vertex(LV)」の選手4人全員が移籍しました。今後の競技シーンの動向に注目です。

発表があったのは今月10日です。ZETA DIVISIONに移籍したのは、sitimentyo(シチメンチョウ)選手、xAxSy(アクシー)選手、InabaUR(イナバ)選手、GenGar AX(ゲンガー)選手の4名。今年開催された「コール オブ デューティ プロ対抗戦」では、SPRINGシーズンとSUMMERシーズンで2連覇を達成したメンバーです。

ZETA DIVISION「コール オブ デューティ」部門紹介映像

チームとして、LVは公式大会で11連覇中。「絶対王者」としてCoD競技シーンで活躍を続けています。新天地でも、世界大会に挑戦していく方針です。

なお、長年LVを支え続けてきたマネージャーのEVAさん(@EVA_AcEM)や、アナリストのJapanese小池さん(@japanese_koike)も引き続きZETA DIVISIONの一員として活動予定。LVとしては主要メンバーは変わらず、名前を新たに新シーズンに臨みます。

△マネージャーのEVAさんのツイート