我が家の配線はゴッチャゴチャ

先日アップされたハンバーガーの記事を見て、「ほぉ~んおもしろいなあ。私も家の配置や配線でひとネタ書けるなあ」と思って筆を取ってみました。書けるなあと思ったら書け! これがこの業界でチマチマ生きていくための鉄則です。というわけでみんなもたくさんのモニターを使ってPCとゲーム生活を快適に過ごそうと思い立った後に配線で狂ったりしましょう。いやマジで大変だったんだこれが。

ハンバーガーは作業用モニターとゲーム用モニターを一緒の部屋に置いちゃった! って話をしていたけど、マシーナリーとも子ハウスはめちゃめちゃ狭いので元々PCのすぐ横にテレビがあって、それでゲームをしてました。

液タブは普通にディスプレイとしても使えるのでデュアルディスプレイではあった。家が1Kだからリビングという概念がないんだよな

ただ、テレビが古くてショボいしボロくなってきたうえに使用頻度も低くなってきた。買え替えるのも嫌だなあ……。それだったらもう1枚モニター買ってきて……そいつでゲームやったほうが快適なんじゃないの? って思ったわけ。

それでさ、ゲームって常にやってるわけじゃないじゃない。だからゲーム専用モニターにするんじゃなくて、ゲームをしてないときはトリプルディスプレイ環境で作業とかできたら素敵じゃん!? って思いついてそういう配置に模様替えしてみたのよ。なのでいまはこんな感じです。

超快適新環境。ふだんは中央のメインモニターでTwitterしながら左側のモニターでTwitterをするなど充実したビジネススタイルを実現。テレビは見ない

んでゲームがしたいときは切替器でチェンジできるようにしてる。こういうやつね。

そしてさらにだよ、私はYouTuberもやっとるのでゲームの配信をしたくなるときがある。だから「ゲームから出力した映像をモニターにも流したいしキャプチャーボードを通じてPCにも流してぇ〜」って思っちゃって今度は分配器が必要になってきた! コイツはひとつの映像出力をふたつに分けるためのデバイスだ。

その結果、下の図のようにややっこしぃ〜配線が完成しちまった。

このつないでる線の分だけHDMIケーブルを買ってます。恐ろしいねぇ

ちなみに使ってるキャプチャーボードはこれ。

今はもっといい感じのやつが出てるのかもしれないけど知らない

遅延全然ないし外付けでケーブル挿すだけで使えるので便利ッス。

あと、ビデオカードにHDMIのスロットが二つしかなかったので新モニターはDisplayPortで繋ぐなど様々な苦労があったし、計画性が無いので何度も何度も家電屋に足を運んだり通販したりした。疲れたよ……。

ビデオカード裏側の様子。あとひとつDisplayPort端子が空いてるからもう1枚モニター増やせるな……

さて、そんなこんなでガンガンいろんなものをケーブルで繋げまくっていくと、当然物理的に線がゴチャゴチャゴチャゴチャゴッチャゴチャになる! ただでさえタコ足配線気味だったのに、あれも繋げようこれも繋げようとした結果、部屋がサイバーパンクみたいになっちまった。こりゃ良くない。

マルチモニター環境やキャプチャーボードを用意すれば君の部屋もコンピューター・カウボーイだ

最初は結束バンドでなんとかしようかと思ってたんだけど、とにかくゴチャゴチャの配線をなるべく視界に入れたくないなあと思ってこんなもんを買ってみた。ケーブルボックスというもんだ。

各所に空いたスリットからケーブルを出せるすぐれもの

こいつの中にケーブル類をぶち込み、スリットからケーブルを引っ張り出して蓋を閉めれば、外見上は片付いてる感が醸し出せるという超便利なグッズだ。こいつのおかげで部屋もなんとなく片付いた。片付いたんだってば。

片付いてるけど汚すぎる箇所にはモザイクをかけております

マシーナリーとも子は広い家に引っ越したい

というわけで紆余曲折の末、ゲームもできるトリプルディスプレイ環境を手に入れたマシーナリーとも子。これでめちゃめちゃ快適に過ごせるぜ~~。と思ってたんだけど……。まあこれはこれでいろいろ問題があった。

まず、机の横から生やした3枚目の新しいモニターがね、物理的におそろしく邪魔。モニターの向こう側に洗濯物干すスペースがあるんだけど、洗濯するたびにこいつを折りたたまなきゃいけないのでめんどくさすぎる。ただ押すだけなんだけどさ。その些細なアクションを毎回やらなきゃいけないのがもう……邪魔。部屋が狭すぎるのが悪い。

モニターとメタルラックに挟まれた狭い通路の向こう側に干しスペースがあゆ。クソめんどくさいし狭い

洗濯するときに、足元にケーブルボックスがたくさんあるのも邪魔。ケーブルむき出しなのよりかは遥かにいいんだろうけど邪魔は邪魔。でも困ったことにこれらの原因は全部マシーナリーとも子の家が狭いことが原因だからどうしようもねえ。貧乏が、貧乏が悪いんです!

あとこれはマジで今回の模様替えの根幹に関わる問題なんだけどなんか……「なんだかんだで3枚目のモニターでゲームするのめんどくさいな……」ってなってきた。

まずゲームをするのに横を向くのがめんどくさい。ハンバーガー家みたいにL字デスクだったらまた違うのかもしれないけど空中に浮かんだモニターでゲームするのなんか落ち着かねえし「PCで攻略情報見てえな」と思ったときに真横向かなきゃいけないのめんどくせえ。いまいち思ってたほど快適じゃない。メインモニターでゲームしたい。

あとゲームするためにこいつの画面を切り替えると、当然なんだけどPCの画面がひと画面ぶん狭くなる。こうなると、配信とかするときに不便なんだよな。

ふだん3画面で使ってるものが突然2画面になったら不便に感じる。さっきから当たり前のことばっかり言ってるな。でもマジで実際やってみるとそう思うんだよ! やってみてくださいマジで。

「画面が狭くなるくらい何よ!」とみなさんは思うかもしれないが配信をするときはYouTubeの配信画面、配信ソフト、3Dボディ表示ソフト、音声文字起こしソフト、コメント読み上げソフトなどなどなんやかんや10個くらいウインドウを開いておきたいのでマジで2画面だと手狭。デカいディスプレイ買えよと言われればそれまでですが……

ただ、これには意外な解決法があった。

ある日、配信しようと思ってキャプチャーソフト上にゲームの映像を出力したら「意外と遅延ねーじゃん」と気づいた。あれ、これ普通に遊べるんじゃね……?

OBS(配信に使ってるソフト)でキャプチャーボードからの映像を表示したところ。ふつうに遊べる。

んでこの状態から画面上で右クリックして「全画面プロジェクター」からメインモニターを選べば……。

配線とかイジらなくてもメインモニターにゲーム画面を映せて姿勢もラクだし見やす~い! これでいいじゃんか。というわけで最近はこの状態でゲームやってます。じゃあ分配器とかいらなかったんじゃないの?

そういえばキャプチャーボードの箱に60fps対応とか書いてあったし、もともとぜんぜん大丈夫だったのかもしれない。もしかしたらめちゃめちゃちゃんと遊んでる人的には「こんな遅延があったらやってらんないよぉ!」って思うのかもしれないけど私ぐらいだと全然問題ないわ。これだとPCの画面も狭くならないしメインモニターで遊べるからめちゃめちゃ快適。なんだなんだこれで良かったんじゃないか。

そんなわけでマシーナリーとも子はいまこんな環境で遊んでます。同じような感じで配信環境とか考えてる人類は参考にしてみてね。参考にならんかもしれないけど。

関連記事:ゲーミングモニターで差をつけろ! 意外とApexに本気なハンバーガーちゃん日記