関係性の変化を生んだPhase1

Day11で接敵するE選手。この日は「PLAYER OF THE DAY」に輝いた(4月24日の配信より)

──練習や試合のない時にはリラックスするためにやっていることはありますか?

E 本が好きなので消化しきれていない漫画を読んだり、ネットで小説を読んだりしています。あとは気分転換に「PUBG MOBILE」とは全く異なるジャンルのゲームをしますね。

S4nkaRea 自分は車が好きなのでドライブですね。あとは数ヶ月に1回、漫画喫茶に行って半日くらい寝たりマンガ読んだりします。一番多いのは「PUBG MOBILE」の動画を見て研究することですね。練習日は音楽聞かないんですが、休日はちょっとリラックスするために音楽を流しています。

△S4nkaRea選手の車好きが伺えるツイート

──休日にも研究とはオーダーのS4nkaRea選手らしいエピソードです。お話を聞いていても説明上手ですから、メンバーとしては助かっているのではないでしょうか。

E れあさん(=S4nkaRea選手)の話はすごく分かりやすいですね。オーダーの時も助かっています。

S4nkaRea 試合中は僕が基本的には喋るんですけど、メンバーからの報告や提案を聞いて判断するので「もっと喋って!」とは普段から言ってますね(笑)。僕も情報処理が追いつかずに思考が止まってしまうことがあるので、提案や報告はどんどん欲しいんです。

E もっと発言量増やしていけるように頑張ります。

S4nkaRea でも、報告と提案はメンバーの中でもEさんが一番やってくれているんじゃないかな。

E 喋りすぎて、れあさんの意見を押し通しちゃうことがあるんです(笑)。

S4nkaRea ありますね(笑)。「やらなくていい!やらなくていい!」って大きな声で止めてます。

Day10でのチームの様子(PMJL運営事務局提供)

──意見が割れた場合はどのようなルールになっているのでしょうか。

S4nkaRea オーダーは最終決定権を持っていて、皆の意見や提案を拾っていくのが仕事なんです。後になってから「実はメンバーの意見の方が良かったかな?」と思うこともあるので難しいですが、そこを上手く話し合っていく楽しさもある役割です。

E 安心して任せられます。

──信頼関係を感じるコメントですね。

S4nkaRea でも、慣れるまではめちゃくちゃ時間かかりました。競技シーンでオーダーを務めるのは今回のPMJL phase1が初めてだったので、最初はメンバーの提案に流されてばっかりでした。

E あったなぁ。

S4nkaRea 最初は自分の意見に自信が持てなくて、メンバーから意見があると「はいそれやろう!」って感じでした。徐々に正しいと思う方向に取捨選択して、時に意見を押しとおせるようになりました。

E 最初はもうずっとそんな感じでしたね。そういう点も話し合いを経て変わったことのひとつです。

──Phase1でのチームの成長はとても大きかったんじゃないでしょうか。

S4nkaRea かなり大きいですね。雰囲気も変わりましたし、会話の量も質もかなり上がりました。最初は「何を報告しなくて良いのか」も分からないような状況でした。今も慌てると皆で一斉に喋ってしまうのが課題ですが(笑)。

E そうだね(笑)。今思い出しても「なんで最初の頃に気づかなかったんだろう」ということは多いですね。

選手目線で語るメンバー紹介

Day11でプレイ中のS4nkaRea選手(左)たち(PMJL運営事務局提供)

──おふたりからの目線でチームメンバーのことを紹介していただけますか。

S4nkaRea じゃあ最初はAstrazZさんかな。AstrazZさんは……良いお父さんになりそう。

E あ~、あるわ。

S4nkaRea 大会期間中はメンバー全員で一緒に住んでいるんですけど、いつも「なんで片付けてないの?」「なんで食器洗ってないんだよ!」と言いながらやってくれるんです。 優しいパパになりそうですよね。

E それに尽きる(笑)。好青年という言葉が似合います。

S4nkaRea 若干天然入っていて、ゲームでは事あるごとにジャンプしちゃうんです。でも言うべき時は言ってくれるので頼もしいです。

E ADVのジャンプマスターですね(笑)。

S4nkaRea パパ繋がり、というのも変ですけど、本当のパパになった-R41N-さんは「24時間PUBGやってるんじゃないか」と思うくらい努力家で、色んな事にセンスあります。他のゲームで遊んでもうまいので、努力家であり天才肌かなと。

E そうだね。本人は自分で「頭悪い」っていうんですけど、すごく頭が切れるんです。

S4nkaRea メンバー同士で息抜きに他のゲームを遊ぶこともあるんですけど、何をやってもすぐに上手くなりますね。トランプゲームで遊んだ時も強かったです。ちなみに彼はトランプゲームしている間も手元は「PUBG MOBILE」の射撃訓練場で練習しています。

E オンライン通話していても音が聞こえてくるから分かるんですよね。本当にいつも練習しています。

Day11でプレイ中のE選手(PMJL運営事務局提供)

S4nkaRea Mokaさんは口数はすくないですけど、めっちゃ頭良いなって思います。自分の中で整理してから話してくれているんじゃないかなって。あとは言葉のチョイスが良くて、独特な言葉選びがめちゃくちゃ面白いです。

E ツボを突いてくるよね。あれも凄いと思うわ。

S4nkaRea 会話の中の何気ない一言を面白くしてくるんですよね。センスがすごいと思います。ボケるんじゃなくて、フレーズで笑わせてくるんですよ。

──是非、印象的だったフレーズを教えていただけませんか?

S4nkaRea 頻繁にあるんですけど……例えば絶対に倒せそうな場面で「やったかな?敵やったかな?と思ったら痛恨のゼロダメージ!」って横から聞こえてきたことがありました。

E 言ってたなぁ(笑)。そんなん思いつかんやろっていうことを言うよね。

S4nkaRea 絶対に僕らじゃ思いつかないです(笑)。

──チーム内で言えば、DetonatioN Gamingの他部門の試合を見ることはありますか?

S4nkaRea 「PUBG」部門のDetonatioN Gaming White(DGW)の試合は見ますね。オーダーはどんな喋り方をしていて、どんな決め方で、他のメンバーはどんな提案や報告をしているのかを参考にしています。

E 自分も同じで、個人だけでなくチームメンバー全員でDGWの動画を観たりしますね。同じチームの先輩に世界大会に何度も行っているような人達がいるっていうのはすごい貴重なことだと思うので、学んでいければと思います。

S4nkaRea モバイルとは操作は違いますけど、プランニングや計画の練り合わせ、ムーブや報告は参考になりますね。

「最強コーチ」を迎えてリーグ後半へ

試合中のADVの陣形。ミニマップによると、3選手が敵へと詰めながらも一歩下がった位置でS4nkaRea選手が控えている(4月24日の配信より)

──それでは最後に、ファンの方にメッセージをお願いいたします。

S4nkaRea これが一番悩んでしまいますね……。

──ではアタッカーのE選手に先陣を切ってもらいましょう。

E 分かりました。まだまだ自分たちは世界で勝てるようなチームでは無いですが、これから世界で戦えるチーム作りをしていきますので、応援よろしくお願いします。

──ありがとうございます。では、S4nkaRea選手は?

S4nkaRea はい。最強コーチがついて練習方法なども変わったので、Phase2では目に見える結果を出したいです。出せると思います。出します。

E 最強コーチ!

S4nkaRea コーチに「最強コーチが入るから」と言うように指示されたので(笑)。まだ日は浅いんですが、かなり良くなっているので手応えはあります。

E Phase2を楽しみにして頂ければと思います。よろしくお願いいたします!

PMJL Phase1の最終順位

1位 REJECT
2位 SCARZ
3位 Sengoku Gaming
4位 Lag Gaming
5位 UNITE
6位 FOR7
7位 Donuts USG
8位 BC SWELL
9位 ZETA DIVISION(JUPITERから改名)
10位 AQUOS DetonatioN Violet
11位 SunSister
12位 原宿 STREET GAMERS
13位 CYCLOPS athlete gaming
14位 DetoNator
15位 BLUE BEES
16位 AXIZ

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE(PMJL)

使用タイトル:PUBG MOBILE
主催:NTTドコモ
チーム数:16チーム(1チームの選手登録は5名~7名)
試合構成:年間2Phase制 計100試合
試合形式:SQUAD
スケジュール:Phase1 2021年2月13日~5月1日
                  Phase2 2021年9月18日~10月(予定)
世界大会への出場条件:上期 Phase1 優勝チームが出場(※7月の「PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL」へREJECTが出場)
                               下期 年間SEASON総合優勝チームが出場(予定)
賞金など:年間賞金総額3億円(賞金とは別に、選手全員に1人年間350万円以上を保証)