Apexで遊んでから、オンラインマルチプレイのFPSの面白さを知った。それからはこういうジャンルのゲームに興味が湧いていろいろと手を出していたところ、第一次世界大戦が題材になったFPS「バトルフィールド 1」のSteam版でキャンペーンをやっているのを知りました。

期間限定! 無料で遊び放題! って内容で、ついでに安売りもしてた。

イエイ! 88%オフで500円ちょい!!
って安さにうれしくなって思わず買いました。まだ無料で遊んでないのに。

知っていましたか? ハンバーガーはマンガを描いたりを出したりしてお金をもらっています。「バトルフィールド 1」の定価4300円だとお金を出すかどうか悩みますが、それが516円まで値下がりしているなら気前よく払えます。うれしくなって買ったものの、同時期にOrigin版は無料配布していたことに気付きませんでした。そんな経済感覚と情報収集能力で人生をやっています。

「バトルフィールド 1 Revolution」公式トレーラー

バトルフィールド 1をやってみた

いや……むっず~~~~!!!!
まずやってみたのは「オペレーション」というモード。

攻撃側と防御側に分かれる陣取りゲームみたいなもので、攻撃側は前線を押し上げて侵略していって防御側はそれを防ぐ。めっちゃ人が多くて攻撃側も防御側も32人ずつ、合わせて64人もいる。

複数のマップで戦うのもあって、1回のプレイ時間が長めのモードです。

いろいろFPS触ってきたからちょっと自信があって、少しくらいは善戦できるだろと思ってけど何もできなかった! 敵がどこにいるかわかんないし! 「あっ! 撃たれた!」と思った瞬間に死んでる。

もし死んでも同じ陣営の仲間に蘇生してもらえるし、蘇生されなくてもリスポーンはできる。「死ぬ前まで敵はあの位置にいたから、別ルートから迂回して倒そう」とか考えたけど、その場で蘇生・復活→すぐに死→復活→死→……を一生繰り返しているうちに負けてました。

「なんだこのゲーム!?」って声が出た。

責任が軽い 命が軽い

全然わかんなくてすぐ死んだけど、チームの人数が多いしリスポーンもできるから一人あたりにのしかかる責任も軽い! ってことは命も軽い!

Apexは好きでずっとやってるんですけど、未だに野良の人と一緒に遊ぶってのは苦手なんですよね。3人でチームを組まされるゲームなんて友達としか遊びたくない。一人あたりの責任が、責任が重すぎる!

それに比べて1チーム32人もいるバトルフィールド 1なら、自分一人が死にまくってても戦況はあんまり変わらないでしょ~みたいな気軽さがある(実際はそんなことはないでしょうが……)。

「マジでなにもできなかった! ドベかもしれん! ファンメ飛んでくる!」
ってビビりながら最後の結果発表を見ても、実はみんな戦果は同じくらいで強い人が数人いただけとかもっと活躍できなかった人がいたりして、悪目立ちせずに済んで良かった。

遊んだ日は無料期間中で初心者が多かっただけかもしれませんが、これなら自分でも気軽にオンラインで人撃ちができるかもな~って思えました。
(戦場で流れる「????」というチャットから目をそらしながら)

フレンドと遊ぶのが大変

ただこのゲーム、無料期間中に友達と一緒に遊ぼうとしたときにめっちゃ苦戦しました。
初めて触るシリーズだったせいかUIもわかりづらくて、どうやって友達とチームを組んで遊べるのかが本当にわからない。
テキトーにやってたら64人で遊べるゲームに二人っきりで放り込まれて、残り62人を待つことになっちゃった。二人きりの戦場じゃん。

結局最後まで二人一緒に遊べませんでした。この日以来、一緒に人と遊ぼうとチャレンジしてないので、どうすればよかったのかわからない。助けて。

キャンペーンモードが面白い

オンラインのモードが人気のFPSだと「キャンペーンモードはおまけ」って言われてるのをよく見る。でもバトルフィールド 1のキャンペーンはかなり面白かったです。
このゲームは飛行機とか戦車とかいろんなモノに乗って遊べて、乗り物を動かしているときの「つよっ!!!!!」感が本当に気持ちいい。オンラインのモードでも乗れるけど、私は条件を満たせなくて乗れなかった。キャンペーンで乗り物の強さを初めて知りました。

乗っていると「地べたを這い回ってチンケな銃を撃ってるのはアホくさいぜ!」って気が大きくなる。
あとキャンペーンモードでは伝書鳩を操作して伝令を伝えるモードまであったのは笑っちゃった。

私は銃とか戦車とか航空機に詳しくないんですけど、キャンペーンモードで出てくる第一次世界大戦時代の戦車、菱形戦車がかなりかわいく見えてきた。自分が興味なかった分野に興味が持てて、プラモデルほしいな~みたいになれてよかったです。みなさんも責任が軽そうなオンラインの戦場に身を投じてくださいね。

「バトルフィールド 1」ゲームプレイ特集:ビークル

関連記事:仲の良い友達と遊ぶApexはめちゃくちゃ面白い