トパチャンに新しい風?

カワノ選手をはじめ若手が多かったためか、選手たちの表情が柔らかく、試合の合間もリラックスした雰囲気を感じました
カワノ選手をはじめ、若手選手ともフランクな雰囲気で接する板橋ザンギエフ選手(左)。純粋にゲームを楽しんでいるようなこの笑顔にいつも癒されます……
後進育成にも意欲的なときど選手(左)試合後に優しくアドバイスしている姿が印象的でした。こういった試合後の交流はオフラインならでは。水派選手(右)もこの笑顔
様式美選手(左)とガチくん選手(右)試合中は真剣な表情です
ガチくん選手もときど選手同様、若手選手との対戦後にアドバイスをしている姿が見られました

ひぐち選手の表情にも注目

ひぐち選手、試合中は大人びて見えたのですが……
悔しがる様子や表彰式の直前まで涙を流していた様子に19才の青年の等身大の姿を感じ、応援したくなりました
ひぐち選手は感情が素直に表情に出るので、写真を撮る目線からも魅力的です。その試合に対する真っ直ぐな姿勢や表情は少し前のときど選手にどこか似たものを感じました
表彰式の待機中にときど選手と話すひぐち選手。きっとこれからもどんどん強くなるんだろうな

カワノ選手、ガチくん選手の笑顔!

いつも試合中はキリッとした表情が多いカワノ選手。だからこそ、優勝時の涙がどれほど深い意味を持つのか、読者の皆さんにも伝わると思います
優勝したカワノ選手と、出場選手のみなさん
ガチくん選手と2人で写真を撮っていたところにお邪魔して、ツーショットも撮らせてもらいました。ガチくん選手が、優勝したカワノ選手よりも喜んでいて、素敵な2人でした!
私はいつもカワノ選手に「笑ってください~」とお願いしている気がします。ですが、このピン写真を撮る瞬間は「笑いますね、笑います」と自ら笑ってくださいました。申し訳ない気持ちになりつつ、この日の笑顔は今までで一番素敵で、ぐっとくるものがありました