春に迎えた新しい環境にも慣れ、程よく周りの仲間たちと足並みを揃えていけるようになった……そんな季節になりましたね。最初は覚える事が多く、苦戦する日々が続いたことでしょう。

でも大丈夫! 今はきっと、春頃の自分より成長してるから……。

あ、新入社員へ向けたメッセージじゃありません。「Apex Legends(以下、Apex)」の話です。私も新環境に慣れてきました!!!

ということで5回目の「Apex Legends」漫画まとめ! 楽しんでいってください!

だいたい猛者

GAMEクロス オリジナル「キャラ別プレイヤーイメージ」(1/2)
GAMEクロス オリジナル「キャラ別プレイヤーイメージ」(2/2)

これはApexをプレイし続けていると感じるあるあるかもしれません(笑)。

私の偏見70%、友人たちが基になったイメージ30%です!!

もちろんどのキャラ(レジェンド)を使用していても、強い方は沢山いらっしゃいます。でも、ふと友人たちと話していた時に、キャラ毎のプレイヤーイメージが同じだったのが面白かったので漫画にしました。

メンタルは強め

ゲーマーのブロック案件 クラン名ついてるとちょっと嬉しいよね!

少し前からクラン(Apex内では「クラブ」と呼ばれています)をつくれるようになりましたね。私も「メトロキングダム」というクラブを作り、誰も参加することなく1日で解体した思い出があります。

また、クラブ機能が実装された当初は漫画みたいに意図せずクラブを抜けてしまう不具合もあったようですね。

今は無事3人仲よ……ピリついた空気感で切磋琢磨してます!!

荷物持ち係

それって私? 縛りAPEX

Apexをプレイしていて、今まで縛りとかしたことがありませんでした。だから、武器や装備に制限のあるカスタムサーバーのルールは新鮮でしたね! 私は通常通りでしたが、強いお2人にはガチガチに縛りをつけてもらいました。

結果わかったことは……どんな縛りよりMETORO(足手まとい)とチームを組むことが一番の縛りなんだよ!!!

「念のため」の確認に傷つく

こっそり忍び寄る影と信用してないゲーマー ※FPSゲームは大抵しゃがむと音が小さくなります

一度失った信頼を取り戻すのはとても大変です。

「この人は理解できてないかも……」
「こいつは必ず失敗する」

そんな印象を払拭する為に今日も私はゲーム中に
「できてるよ!!」
「理解してるよ!!」
と大声でアピールしています。

逆効果かもしれません。

クロスプレイ永遠の悩み

クロスプレイのお悩み 我々を呼ぶという事はこういう事です

Apexのカスタムにお呼ばれした際、私たち以外はPC勢だったんですよね! さらに生放送もしていたので、大会開始前に結構バタバタしていました(笑)。

人間、最終的にはなんとかなるし、なんとかならなくてもゴリ押しますよね。ちなみに領収書システムはMETOROフレンドには適応されません!!!

鬼がやられる鬼ごっこ

APEXで鬼ごっこ 悪の教典みたいに追い回します

どんなゲームにおいても、カスタムを計画する際に1番気をつけなくてはならないのが「チーム毎の戦力差」です。

なるべく均等にしつつ……かつ仲のいいメンバーを集めて……そんな構想を練っている時が一番楽しかったりします(実際、割り振りは大変ではありますが)!

初心者がいる場合は、漫画のようなお遊びルールを考えるのもいいですねー!

* * *

Apexのカスタムにご招待頂く貴重な体験ができたので、漫画に描いてみました! これからも色々な体験を漫画にして、お届けしていきますね!

それではまた次回〜!