皆さんは5年間続けていること、ありますか? 私は漫画を描いてもうすぐ2年になりますが、5年間何かを継続できることって本当に凄いと思うんですよ。

私も5年間ハマっているゲームならありまして……その名も「オーバーウォッチ」!

今回は私たちを中毒……いや、夢中にさせてくれたタイトルが先日5周年を迎えたので、「オーバーウォッチ」に関する漫画をまとめました!

楽しみにし過ぎると……

そういえば旅行の前とか体調崩すタイプだったわクソが

長いこと同じゲームをプレイしていると、ありがたいことにカスタムにお呼ばれされる機会も多いのですが……体調を崩してしまうことも。

でも、これだけは言いたい。本当に、めちゃくちゃ楽しみなんですよ!!!

カスタムが一番楽しい、と言っても過言じゃないくらいフレンドたちとのカスタムは盛り上がるので、体調管理だけはしっかりするようになりました……。

金武器の意味

最初は誰を選んだ?

フレンドと話していて、懐かしく感じた内容を描いた漫画です。

たま~にフレンドとゲームが辿った軌跡を話し合って、

「初期はこういう傾向があった」
「このキャラが暴れていた」

など、思い出語りをするのが楽しい今日この頃です。

教える側は別ゲー

コーチング=ウマ娘

「ゲームを誰かに教えてもらう」経験はどなたでも大なり小なりあるかと思います。私も教えてもらうことがあるのですが、その時にどうしても気になることが。

「教えてる側は楽しんでいるのか……?」

そういう不安を抱えていたところ、漫画のように返してくれたので楽しく練習できています!

もっと自身を持って

自虐ゲーマーがコーチングを受けたお話(1/2)
自虐ゲーマーがコーチングを受けたお話(2/2)

自虐ってとても難しいですよね。

私が自信満々に「ゲーム上手いよ!強いよ!」と言うと嘘になる。けれども「下手くそだから〜」と言うと、自分より苦戦してる人を傷つける可能性もある。教えてくれている人に対して失礼になることも。

私も自虐しがちだったのですが、今回の漫画のような経験から褒められたら「ありがとう!まだまだ上を目指して頑張るね!」と前向きな返しができるように!

皆さんも、「誰かに教えてもらう」ことになったら、この話を思い出してみてください。

オーバーウォッチのコラボカフェがあったら……

好きなゲームのコラボカフェメニュー想像するの楽しい

好きなゲームのコラボカフェに行きたい!!! でも、今までコラボカフェなるものに作者は行った事がありません!!

大体こういったカフェは都心でしかオープンしないし、期間限定なんでしょ……わかってるの!!

諦めたMETOROは自作でゲーム料理作りを始めるのでした。手始めに泥水味のコーヒー作りたいと思います。

フレンドがいてくれるから

とあるゲーマーが好きなキャラクターや武器を使うだけのお話(1/4)
とあるゲーマーが好きなキャラクターや武器を使うだけのお話(2/4)
とあるゲーマーが好きなキャラクターや武器を使うだけのお話(3/4)
とあるゲーマーが好きなキャラクターや武器を使うだけのお話(4/4)

協力対戦ゲームは、もちろん野良でプレイすることも多いのですが、フレンド達と一緒に遊ぶことも。長くオンラインゲームをしてきたからわかりますが、最終的には自分と同じような考えの人が周りに集まるようになります。

「今いるグループが合っていない」「辛い」と感じる方がいたら、伝えたいことがあります。

今のグループを抜けても必ず新しい出会いがあります。無理する必要はないのです。そしていつか出会えるであろう「この人達との縁を大事にしたい」と思えるフレンドを大事にすれば良いのです。

ゲームはあくまで趣味です。プロゲーマーやストリーマーでない限り、仕事ではありません。自分の居心地がよい環境を作っていってくださいね!

* * *

最後は真面目になってしまいましたが、改めてオーバーウォッチ5周年はめでたいですね!

発売が予定されている「オーバーウォッチ2」を含め、まだまだこれからも楽しませて頂きます!

それではまた次回!