いまだに盛り上がりまくっている「Apex Legends(以下、Apex)」。Nintendo Switch版が今年3月にリリースされたことも記憶に新しい。プレイできるプラットフォームの選択肢が広がったことで、さらにプレイヤーが増えること間違いなしだ。

このSwitch版は、PC版やPlayStation版、Xbox版とは異なる点が多い。これからSwitchでApexデビューする方、すでに他のプラットフォームで遊んでいて、Switch版も触ってみようかなという方に向けて、Switch版の特徴をおさらいしていこう。

プレイにはmicroSDカードが必須

まずSwitchにApexをインストールしようと思うと、本体の容量だけでは全然足りないので、microSDカードが必須になる。

microSDはこんなの(撮影 ナ月)
本体裏のここに挿す(撮影 ナ月)

microSDカードに最低25GBの空きがあればダウンロードは可能だが、まあまあ頻繁に行われるアップデートや他のゲームもインストールしておくことを考えると最低でも128GB以上のものを用意しておきたい。

また、128GB以上のmicroSDカードならばどの製品も大抵大丈夫だが、Switchでの動作が確認されているものが望ましい。その意味では、My Nintendo Storeで販売されている製品を参考にすると安心だろう。Apex Legendsデザインなんてのもあるぞ。

PC版やPS版、Xbox版とは何が違うのか

これまでApexを遊ぶことができたPC版やPS版、Xbox版とSwitch版の違いを紹介していこう。

■携帯モード

Switchで遊ぶことができると聞いて、おそらく誰もが思い浮かべるのが

「携帯モードでどこでも遊べるじゃん」
「寝っ転がっても遊べるじゃん」

ということではないだろうか。

Nintendo SwitchでApexをプレイ(撮影 ナ月)

もちろん遊べる。ただ、遊べなくはないというほうが正しいかもしれない。携帯モードだとどうしても無線接続になってしまうので、eスポーツメディアとしては、できればTVモードでインターネットに有線接続して遊ぶことをお勧めしたい。

それに何より、画面がデカい方がやりやすいゲームだ。

■ジャイロエイム

Switch版で遊ぶ最大のメリットは、ジャイロ機能を使った直感的なエイムが可能な点だろう。「スプラトゥーン2」などでおなじみの、コントローラーを傾けて視点移動ができるやつだ。

ジャイロセンサーの設定画面。もちろんオフにもできるぞ

気をつけたい点として、パッド(コントローラー)のスティック操作と違って、ジャイロ操作ではエイムアシストは付かないことは覚えておきたい。

■解像度

Switchの解像度はTVモードでは1280×720ピクセル、携帯モードでは1024×576ピクセルとなっている。

対してPS4版では1280×720~1920×1080、PC版はマシンのスペックや接続するモニターにより設定できる範囲が異なる。グラフィックの美麗さでPCやPS4版などには及ばないことを理解しつつ遊ぼう。

■フレームレート(fps)

フレームレートとは1秒間に描写されるコマ数のことで、簡単にいうと数値が高いほどヌルヌル動く。

PS4版は上限60fps、PC版は上限240fpsなのに対し、Switch版のApexは上限30fpsだ。前者に慣れていると、いくらかコマ落ちしているように感じるかもしれない。

■視野角

視野角とは、画面に入る視界の角度のこと。視野角が狭い(数値が低い)と画面内のものが大きく映るが、その分中〜遠距離でのエイムがしやすくなる。代わりに、画面外からの敵に気づきづらくなることも。

逆に視野角が広いと見える範囲が広がる代わりに画面内のものが小さく映り、エイムが難しくなる。スイッチ版だと視野角は70で固定だが、PS4版は70〜110。PC版は70〜110で調整が可能となっている。

PS4版で視野角70に設定した際の見え方
PS4版で視野角110に設定した際の見え方
PS4版で視野角70に設定した際の見え方

視野角の好みは人それぞれだが、一般的にApexは90〜100あたりがオススメだと言われることが多い。Switch版だと、70で固定であることは覚えておこう。

■その他

クロスプレイ機能には対応しているので、Switch版のプレイヤーもPC版やPS版、Xbox版のプレイヤーと遊ぶことは可能だ。しかし現時点ではクロスプログレッション(プラットフォーム間のセーブデータ共有)には対応していないので、「PS4でもSwitchでも遊びたいぜ」という場合は注意が必要だ。

遊んでみた感想

ジャンプ画面。同じチームのレヴナントを使用するプレイヤーにもSwitchのマークがついている

普段PS4版で遊んでいる筆者が実際にSwitch版を遊んでみたところ、PC版、PS版、Xbox版でApex Legendsを遊んでいる人がSwitch版に乗り換える必要はとくに無いなというのが正直な感想だ。それでも、
「Switchしか持ってないぜ!」
「俺はApex中毒なので外出先でも遊びたいぜ!」
という方には、迷うことなくインストールしておくことをお勧めできる。基本無料だし。

モバイル版のリリースも決定しているApex。プレイできる環境はどんどん増えていくことだろう。

今からどの環境で始めても全く遅くないので、ぜひ遊んでみよう。楽しいぞ!

(文 ナ月/構成 ノオト)