NTTドコモは、高速通信規格「5G」向けのコンテンツ配信を強化する。19日には、夏商戦向けの新型スマートフォンの発表にあわせ、ゲームで技を競う「eスポーツ」や人気音楽グループのライブを配信する新サービスも発表。5G端末の普及に弾みをつけたい考えだ。

eスポーツでは、ゲーム大手のカプコンと協業。人気格闘ゲーム「ストリートファイターV」の8社対抗リーグを10月から立ち上げ、配信する。人気グループ「HKT48」や「GLAY」などのライブ配信も始める。5Gの通信速度の速さなどを生かした内容にするという。

今後は、演劇などにも配信を広げる方針で、ドコモの井伊基之社長は19日の記者会見で「まだまだ5Gを実感していただけるサービスが十分整っているとは考えていない」と話した。=朝日新聞デジタル掲載2021.05.19

朝日新聞デジタルで読む(会員登録が必要です)