バーチャルバドミントン部が主催するマインクラフトを利用したバドミントンeスポーツ大会「マイクラバドミントン」(@mc_badminton)のスプリングカップが4月10日に開催されました。

MBGP2021スプリングカップ参加者の皆さん

今回のスプリングカップは総勢91人が参加し、個人戦大会としては過去最大の参加人数となりました。参加者にはゲーム実況者やVTuberのほか、3月の特別大会「MBリーグ2021 スペシャルマッチ」の配信を見て参加した人も。また本戦の開幕時には、スペシャルマッチ無敗者同士が戦うエキシビションマッチも行われ、注目を集めました。

MBGP2021スプリングカップの配信

大会の模様はライブ配信も行われ、実況にはeスポーツキャスターのササさん(@SASA_tk74)、ゲストとしてUUUM所属の飛び石のしゅんさん(@SYUN120919)、ゲーム実況グループ「ワイテルズ」のメンバーであるbroooockさん(@broooockWT)が参加。ゲーマーチームのC-clan、Pln0、整地鯖より賞金、ZONeよりエナジードリンクZONeが提供されました。

配信出演者の皆さん

エキシビションマッチは飛び石のしゅんさんが制す

スペシャルマッチ無敗同士の戦い broooock対飛び石のしゅん

今回、特別試合として前回のスペシャルマッチで無敗同士で、今回はゲスト参加した飛び石のしゅんさんとbroooockさんによるエキシビションマッチが行われました。得点はスペシャルマッチの決勝と同じく15点1ゲーム先取で行われました。

broooockさんはドロップを得意としており、安定したスマッシュと持ち味のドロップを巧みに使いこなして相手を翻弄。対して飛び石のしゅんさんは実際のバドミントン経験もあり、様々なテクニックを駆使しながら相手を分析して弱点を狙う戦術的な展開でした。

エキシビションマッチの配信(選手同士が会話しながらの対戦)

前半はbroooockさんが持ち味とするドロップで確実に点を勝ち取り、チャンス球をスマッシュで果敢に攻めてリード。飛び石のしゅんさんも安定したコントロールで相手を揺さぶり、点差を縮めていきました。

途中から飛び石のしゅんさんが相手の弱点に気づき、高い軌道のサーブを狙ってミスを誘いました。先にマッチポイントを取ったのは飛び石のしゅんさん。broooockさんも13点まで追い上げるも、最後はスマッシュを返され飛び石のしゅんさんの勝利でした。

準決勝シングルス -黒針-対腹黒眼鏡

準決勝シングルス -黒針-対腹黒眼鏡

準決勝シングルスは、-黒針-選手と腹黒眼鏡選手が対戦しました。

この二人は飛び石のしゅんさんからも注目の選手として名前が上がった選手で、-黒針-選手は前回大会でも優勝をしており、2冠を目指す試合となりました。対する腹黒眼鏡選手は初出場で準決勝まで勝ち上がっており、ダークホースとして注目を集めました。

1ゲーム目は腹黒眼鏡選手がスマッシュを打たれないように左右に揺さぶりをかけるも、-黒針-選手はスマッシュを狙い、相手の戦略を封じ込める展開となりました。お互いに点差を譲らない展開でしたが、スマッシュスキルの高い-黒針-選手に軍配が上がった1ゲーム目でした。

-黒針-対腹黒眼鏡の試合

2ゲーム目は先に腹黒眼鏡が先にリード。しかし、-黒針-選手のスマッシュに苦戦を強いられなかなか点差を離せないでいると、逆に-黒針-選手が先にマッチポイントとなりました。最後は高めの球をスマッシュの打ちづらい軌道で揺さぶりましたが、-黒針-選手がしっかりとコートの中にスマッシュを決めて、見事-黒針-選手が勝利を収めました。

腹黒眼鏡選手としては初出場で3位という結果になりましたが、前回王者に点差を離さない戦いとなり今後に期待を持てる健闘した戦いとなりました。

ダブルスはアルファ&鬼塚武士ペアが優勝

決勝ダブルス R.&翼対アルファ&鬼塚武士

決勝ダブルスは、R.&翼ペアとアルファ&鬼塚武士ペアの対戦でした。R.&翼ペアは前回大会は準優勝で、アルファ&鬼塚武士ペアは今回初出場となるVTuberの選手です。

アルファ&鬼塚武士ペアは鬼塚武士選手が後方でラリーをつなげて、アルファ選手が前方でスマッシュチャンスを狙う攻めのフォーメーションを作りました。対するR.&翼ペアは左右でコート全体をカバーしつつ、どちらも守りと攻めを展開に応じて使い分けるテクニカルなフォーメーションで試合を展開していきました。

R.&翼対アルファ&鬼塚武士の試合

1ゲーム目はお互いにドロップやスマッシュで決め合う拮抗した展開。ミスの差でアルファ&鬼塚武士ペアが先に勝利を収めました。

2ゲーム目は、R.&翼ペアが左右に揺さぶりフォーメーションを崩しにかけましたが、鬼塚武士選手の広範囲な守備に対応しきれずに苦戦。後半からはアルファ選手のスマッシュも多くなり、点差を離して見事アルファ&鬼塚武士ペアが勝利を収めました。

シングルスを制した-黒針-選手

決勝シングルス -黒針-対なすたん

決勝シングルスは、-黒針-選手となすたん選手が対戦を行いました。-黒針-選手はこの試合で勝利をすれば2冠達成となり、対するなすたん選手は初出場での初優勝を狙う試合となりました。

1ゲーム目は-黒針-選手がスマッシュ、なすたん選手がドロップでお互いに得意技を決め合う展開が続いていきました。どちらも点差を離すことなくラリーが続いていましたが、-黒針-選手が安定したスマッシュを決め続けて1ゲーム目を収めました。

-黒針-対なすたんの試合

2ゲーム目はなすたん選手が先に点を取るも、-黒針-選手は1ゲーム目のスマッシュ攻撃からパターンを変えてドロップショットなどを打ち分けながら相手の体制を崩し、一気に点差を離して見事勝利を収めました。

2冠達成とVTuber優勝の初快挙

表彰式の様子

今大会で見事優勝を収めたのはシングルスは-黒針-選手、ダブルスはアルファ&鬼塚武士ペアでした。

-黒針-選手はウインターカップ大会も優勝しており、見事2冠を達成しました。そしてアルファ&鬼塚武士ペアはVTuberとしては大会史上初の優勝者という快挙でした。

また、決勝戦終了後にはエキシビションマッチとして大会優勝者と飛び石のしゅんさん、broooockさんとの試合も行われ、大いに盛り上がりました。

優勝者とのエキシビションマッチ

次回は6月のサマーカップ

次回は6月12日にMBGP2021サマーカップを開催します。6月4日までエントリーが可能です。

MBGPはオープン大会で、マインクラフトJava版を持っていれば誰でも出場することができます。またシングルスでは1部と2部に分けるのでレベルに応じた参加が可能です。初心者の方でも上位入賞が取れるチャンスがあるのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

マイクラバドミントンでは誰もが気軽に参加できるeスポーツとして、今後も様々なスタイルに合わせたイベントを展開していく予定です。大会への参加以外にも、マイクラバドミントンを活用したイベントの開催や運営への参加なども大歓迎です。興味をお持ち頂けた方はぜひお気軽にお声がけ頂けたらうれしいです!

マイクラバドミントン大会エントリーページ

マイクラバドミントンTwitter

マイクラバドミントンYouTubeチャンネル