eスポーツ界で注目を集めるタイトルの一つがサッカーゲーム「FIFA」です。リアルなプレー感とゲームならではの駆け引きが人気で、世界大会「FIFAe Nations Cup」が毎年開催されるなど、活発な競技シーンを持っています。

そんな中、日本サッカー協会(JFA)は3月、「FIFAe Nations Cup 2021」出場に向け、サッカーe日本代表メンバーを発表しました。代表に選出されたのはAgu選手Jay選手Web Nasri選手の3人。全員が数々の国内大会で優勝経験を持つトッププレーヤーです。29日からは、サッカーe日本代表は、初めての公式戦となる「FIFAe Nations Online Qualifier」に臨みます。

この3人、実はプロゲーマーになる以前から親交があり、お互いをよく知る仲です。選手同士しか知らない彼らの素顔に迫ろうと、インタビューを行いました。

関連記事:JFA、サッカーe日本代表3選手を発表

性格もプレースタイルも三者三様

会見に臨むJay選手

――e日本代表になって、どんな心境ですか?

Jay 「FIFA 21」シーズンが始まってからずっと、代表に選ばれたい一心で活動していたので、努力が報われて非常にうれしいです。
Web Nasri e日本代表の選出自体は2020年に続いて2回目なのですが、去年は「FIFAe Nations Cup」が中止になった関係から活動も不完全燃焼で終わっていました。今年は日本代表として初の「FIFAe Nations Cup」出場という明確な目標があるので、それに向かって頑張っていきたいです。
Agu Jay選手とNasri選手は、シーズン中に特にライバル視している2人なので、その分チームメートとしてはとても頼もしいです。世界レベルでも十分戦えるメンツがそろっていると思います。

――三人は旧知の仲とのことですが、お互いに対してどんな印象を持っていますか?

Nasri Jay選手の印象は「変わっているやつ」ですね。例えばオンライン会議をしていても、自分に関係ない話題のときはどこかへ行くなど、マイペースな部分があると思います。
Agu プレー面で言うと、昔から自分のスタイルをしっかり持っている印象です。「FIFA」はリアルサッカーに比べて試合時間も圧倒的に短く、本来はカウンターなどの速い展開が強いとされているのですが、Jay選手はボールをしっかり保持して自分のやりたいことを徹底的にやってきますね。
Nasri 以前の大会で、試合を通してのボール保持率が90%くらいにまでなっていて、対戦相手をブチギレさせていたこともありました。そんなことがあってもJay選手は自分のスタイルを曲げないので、そのマイペースさは見習いたいですね。
Jay プレースタイルは個人的にもこだわりがあるポイントです。自分はFCバルセロナ時代のペップ・グアルディオラが大好きで、彼のサッカーに似せたプレーをしたいんです。もちろんゲームの仕様に合わせた研究もしていますが、その中でもこだわりを大事にしています。

――では、Web Nasri選手の印象はいかがですか?

Agu Nasri選手の印象は「子供」ですね(笑)。メンバー内で最年少ということもありますし、負けず嫌いだったりする面も子供らしいです。「FIFA」では、特に海外の選手は感情的にプレーする方も多いのですが、Nasri選手は一番それに近いかもしれないです。
Jay Nasri選手は世渡り上手なので、こうしてメディアに出ているときはちゃんとしているんですが、3人だけになるとすごく子供っぽくなるんですよ。
Nasri たくさんの方に見ていただいているという意識があるので、こういう場ではクールな自分を演じるようにしています(笑)。
Jay プレー面では、王道スタイルですね。ゲームの仕様を的確に突いた、パターン化された攻めが特徴で、自分もよく参考にしています。

――Agu選手の印象もお聞かせください。

Jay Agu選手はいつも話が長いですね(笑)。何回も同じ話をしてきます。
Agu これに関しては、出身の違いだと思います。2人は関東出身で、自分だけ九州出身なんですが、こっちの人は静かだな、といつも思っています。Jay選手に話をしていると、本当に聞いているかどうか心配になってしまうんです。
Nasri 今の話も長いですよね?

――そんなことないですよ(笑)。

Nasri プレー面でいえば、メンバー内で一番アグレッシブですね。とにかく縦に速く、ドリブルも非常にうまいです。自分は自陣でボールを回す時間が多くなりがちなのですが、そんな中でどうやったら速い攻めをできるのか、よくAgu選手のプレーを参考にしています。
Agu 攻めに全てをかけているので、調子の波があるのが自分の課題ですね。メンタル面を鍛えて、常に最高のコンディションでプレーできるようトレーニングしています。

Web Nasri選手がプロの道を切り開いた

会見に臨むWeb Nasri選手

――3人はどのような経緯で「FIFA」を始め、プロになったのでしょうか?

Jay 自分はもともとサッカーをやっていたのですが、中学生のころにリアルなサッカーを楽しめる「FIFA」と出会いました。プロになったキッカケとしては、やはりNasri選手の影響が大きいです。
Nasri Jay選手もAgu選手も、自分に憧れてプロになっていますからね(笑)。
Jay 自分は「FIFA16」では国内チャンピオンになるまで熱心にプレーしていたんですが、当時はいまだeスポーツの浸透度が低かったこともあり、「FIFA17」の時代には一度ゲームから離れているんです。しかしその翌年の「FIFA18」でNasri選手がものすごい活躍をしているのを見て「FIFA」に戻り、プロを目指し始めましたね。
Agu 実際、Nasri選手の「FIFA18」での活躍はすごかったんです。それまで彼は国内シーンでもそこまで知られた存在ではなかったんですが、ある時ゲーム内リーグで40連勝してプレーオフへの出場権を獲得し、さらにそのプレーオフでTOP4になってそのまま「FIFA eWorld Cup」出場までも果たしてしまったんです。自分はそのころ上京して営業職に就いていたのですが、Nasri選手の夢のある活躍を見て、会社を辞めてプロを目指すことを決めました。
Nasri 当時は本当に運が良かったんです。自分でも大会で結果を残そうなんて思っていなかったし、自分が出場する大会がどれほどすごいものかも分かっていませんでしたから。それでも、自分の影響で2人がプロを目指してくれたというのはうれしいですね。

――3人とも長く「FIFA」をプレーされていますが、プロとしてコミュニティーにどのような影響を与えていきたいですか?

Jay やはり「FIFA」の魅力をより多くの人に知ってもらって、プレー人口を増やしていきたいと思っています。そのためにまず自分たちが結果を出して、たくさんのメディアに取材してもらえるような存在になりたいと思っています。

――「FIFA」の魅力とは?

Nasri 老若男女問わず平等にサッカーができる点ですね。色々なチームが登録されているので、誰でもお気に入りのチームを見つけてプレーできると思います。観戦するにしても、リアルサッカーより短いため、サッカーを詳しく知らない方でも楽しめるタイトルだと思います。
Jay それから「FIFA」の最大の魅力は、ゴール前で起こるゲームならではの駆け引きですね。「FIFA」は1対1のゲームなので、直接シュートを狙うのか、ドリブルで逆をつくのか、という心理戦が発生するんです。そういった読み合いが試合を大きく左右するので、ぜひ注目してほしいです。
Agu やっぱり真剣勝負なので、ゲーム内のプレーや表情から伝わる緊張感を感じて欲しいですね。

予選の優勝をめざして

会見に臨むAgu選手

――4月29日から「FIFAe Nations Cup」アジア・オセアニア予選「FIFAe Nations Online Qualifier 」が始まります。どのような思いでこの大会に臨みますか?

Jay 日本代表として「FIFAe Nations Cup」には何としてでも出場したいので、まずは予選通過を目指して頑張りたいです。この3人がそろえば予選優勝も十分に狙えると思っています。

――グループステージの相手にはどのような特徴がありますか?

Agu 対戦相手の情報はまだあまり入ってきていなくて、未知な部分も多いです。しかしそんな中でも警戒しているのは、国際大会で結果を残しているプレーヤーも多いニュージーランドとオーストラリアですかね。直接対戦したことはありませんが、動画などを研究して対策していきたいと思っています。

――予選はPS4とXbox Oneの2ハードで行われるそうですね。

Nasri はい、PS4版は今シーズン一番調子が良いJay選手が担当し、Xbox版はAgu選手が担当することになっています。自分はサブとして、サポート面でしっかりとチームに貢献していきたいと思っています。
Agu Xbox版はいつもプレーしているPS4版とコントローラーが違い、またゲーム内の挙動も少しずつ違います。Xbox版に慣れるのは大変ですが、チームのためにも、予選に向けて精いっぱい練習しています。

何としても結果を チャレンジャー精神で

サッカーe日本代表のWeb Nasri選手(左から)、Jay選手、Agu選手

――今シーズンの意気込みと、ファンへメッセージをお願いします。

Jay 日本代表として初めての「FIFAe Nations Cup」への挑戦になるので、何としてでも結果を残して、より多くの人に「FIFA」のことを知ってもらいたいと思っています。
Agu まずは「FIFAe Nations Cup」本戦出場を目指して、予選をしっかり勝っていきたいです。この3人は世界を取れるメンバーなので、自信をもって、チャレンジャー精神で戦っていきたいと思います。
Nasri 予選の配信には実況解説もつくので、「FIFA」に詳しくない方も分かりやすく観戦できると思います。少しでも興味があれば配信を見て、ぜひ楽しみながら応援してください。

* * *

「FIFAe Nations Cup 2021」への出場権を懸けて、サッカーe日本代表が出場するアジア・オセアニア予選「FIFAe Nations Online Qualifier」については、JFATVで4月29日にライブ配信されます。試合は5月1日まで開かれます。

【サッカーe日本代表の略歴】

Jay(ジェイ)

出身地: 東京都
所属: SCARZ
主な戦績: FIFA19シーズン/ Weekend League 30-0、eChampions League 世界大会 Best16
FIFA20シーズン/Weekend League 30-0、eJリーグ オンラインチャレンジカップ優勝
FIFA21シーズン/Weekend League 30-0 East Asia qualifier1 優勝、eJリーグクラブチャンピオンカップ優勝 eJリーグFUTチャンピオンカップwinners優勝

 Web Nasri(ウェブ ナスリ)

出身地: 神奈川県
所属: 鹿島アントラーズ
主な戦績: FIFA19シーズン: SONYコンチネンタル杯日本予選優勝、本戦ベスト8、
Licensed Qualifier Event(世界大会)準優勝
FIFA20シーズン/FUT Champions Cup #3(世界大会)ベスト16
FIFA21シーズン/eJリーグクラブチャンピオンカップ準優勝、FIFAe Club World Cup Zone2(アジア) Final 3位

 Agu(アグ)

出身地: 熊本県
所属: Blue United eFC
主な戦績: FIFA19シーズン/PS4 FIFA 19 JAPAN Tournament ベスト 16、eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP 決勝ラウンド ベスト 16
FIFA20シーズン/FIFA 20 (PS4) Global Series Tournament Japan ベスト 8、FIFA e Club World Cup 2020 出場、FUT Champions Cup Stage V アジア予選 PS4 部門優勝、EA SPORTS FIFA 20 Summer Cup Series Asia 優勝
FIFA21シーズン/FIFAe Club World Cup 2021 Zone 2 優勝