ジャンプマスター、嫌ですよね

楽しみにしていた「GUILTY GEAR -STRIVE-」のリリース が延期してしまったこともあって、相変わらず「Apex Legends(以下、Apex)」で遊ぶ日々だぜ。Apexやるとお友達とおしゃべりもできるしね。コロナ禍が長引いて飲み会もできねーから、Apexしねーとコンビニの店員さんくらいしか喋る機会がなくて、サイボーグの私も発声機能が衰えちゃうんだよ。eスポーツに感謝。

毎回言ってるけど、マジでゲームで責任感を覚えたくないのでジャンプマスターも当然嫌

さてApexといえば誰もが最初は怯むのが、スタート直後に襲いかかる「ジャンプマスター」だよな。ゲームを開始したらどうやっても1/3の確率で回ってくる恐怖のポジションだ。ゲーム全体の立ち回りに関わってくるし、下手すりゃ降下地点が他のチームと丸かぶりしてなにもできずに死んじゃうことにも繋がる、あまりにも責任重大なポジションだ。野良ではもちろん、フルパでも可能ならやりたくねえぜって人類は多いんじゃないかな。私もできることならやりたくねーぜ。

そんなジャンプマスターについて、先日Apexを遊んでいたら大変卑劣なジャンプの仕方を開発しちまった。せっかくだからGAMEクロスのみんなにご紹介します。あ、例によってろくでもない感じの浅瀬遊びです。マネしても別にうまくならないので、まともな攻略はプロゲーマーのYouTube動画でも見てください。

いちばん最後に降りるヤツ→多分弱いの法則(根拠なし)

最初のジャンプで狙わなきゃいけないこととはなんだろう? 例えばハンマーとかを狙いたいんだったら激戦区といわずまでも、ある程度戦闘が起こりそうなところやハイティアアイテムが落ちるところに行きたいよな? 私はハンマー持ってませんが……。

そういう、バリバリ戦闘エリアに降りようとするのは強者か、あるいは死が急速に迫ってくる瞬間に生を実感するおじさんどもだ。ランクマでも即降りしてモリモリ戦ってるヤツらとかすごいよな。
じゃあ逆にだ……。ゲームに参加してる20チームの中で、一番「弱い」チームはどこにジャンプすると思う……? 考えてみてくれ。みんなApexを初めて間もないころ、ジャンプマスターを渋々引き受けたときのことを思い出すんだ。さあ。

最後まで粘って粘って……誰もいないところに降りなかったかい? いきなり激戦区に降りて、なにもできないままやられちゃうなんてことは避けたいもんな。

ここから導き出される結論は……最後の方に降りるやつは自分に自信がない、20チームの中でも弱者ってことだよ! かつての自分たちがそうだったから間違いない! そいつらを狙って降りれば初戦で勝ってゲームに勢いをつけることができる!! 気持ちよくなれる!
気持ちよくなりたいよなッッッ! 

こうやって文字にするとなんか初心者狩りみたいな雰囲気が醸し出されるが自分たちと実力が近い奴らがマッチングされてるはずなので、Apexはじめたての小学生とかではあり得ないはずなのでここは弱肉強食、適者生存の精神で行かせてもらう。お前らヒヨッコどもにApexゲームの流儀を叩き込んでやるッッッ!

ギリギリまでドロップシップの中で粘る。焦りは敗北を呼ぶ。勝ちたければ冷静さと友人になろう

具体的にやってるところを見てみよう。ドロップシップから最後の1チームが降りるのを待つ……。

最後の1チームが降りたら間髪入れずに追いかけろ!

降りやがった!!! 追いかけるぞ!!!! このときボイスチャットで「勝つぞ勝つぞ勝つぞ勝つぞ!!!!!」と自己暗示を掛け合うと士気が上がって有効です。

違うエリアに降りますよアピールも忘れるな

このジャンプのコツは相手にこちらの意図を悟られないようにすることです。ちょっと旋回して、「俺達ァほかのエリアに降りるよ」とアピールする……。

相手が散開したらチャンス! ぼっちで降りたヤツ目がけて飛べ!

すると彼らは効率的にアイテムをピックするために散開する。ここがチャンスだ!!!!

呑気に物資を拾ってやがる敵を空から強襲!

孤立したやつ目がけて3人がかりで襲いかかれ!!! GOGOGOGOGOGO!!!!!!!!!

3人の力を合わせてパンチで立ち向かえ! これがチームワークだ

あとは死ぬまで3人がかりで殴れば勝ちだ。先に降りた相手は銃を持ってるかもしれないが3人には勝てない。銃なんて捨ててかかってこい! これがeスポーツだ。

ツボにハマるとあまりにもあんまりな光景が眼前に繰り広げられ、かなり黒い笑いが出ます。こうやってひとりを倒せたら、あとはしめたもの。状況は3VS2となるので圧倒的有利だ。銃を拾って蜂の巣にしてやろう。開始いきなりで敵部隊を全滅させるのはぁ~ッ……めちゃめちゃ気持ちいい! 精神にいい。

ただしもちろん相手が自分たちより強かった場合、返り討ちにあって普通に遊んで負けたときよりも情けない気分を味わうことになるので注意しよう。卑怯な手段を使って負けると通常の10倍くらい恥ずかしいぞ。良い子のみんな、これが因果応報だ!

Nintendo SwitchでApexをはじめた健全な良い子のみんなは、こんなジャンプをしちゃダメだぜ。これは悪い大人の特権なので……。

ただマジでツボにハマるとかなり愉快で気持ちいいので、フルパでVCできて「今日は気持ちよくなりてーな」という人にはオススメです。絵面はサイアクだけどな! ガハハ。