eスポーツを普及促進するモデル施設の障がい者施設が参加する「障がい者施設等対抗オンラインeスポーツ大会」が20日に開かれます。主催は愛媛県です。株式会社NTTe-Sportsなどが運営に協力し、「ePARA」がバリアフリーeスポーツの観点から大会を支援します。当日の模様はYouTubeでライブ配信されます。

「障がい者の活躍を見てほしい」

愛媛県によると、県は年齢や性別、障がいの垣根なく、また新型コロナウィルスの感染が広がる中でも取り組むことができるeスポーツを推進し、障がい者の社会参画を促進しています。また、障がい者施設のデジタルシフト推進に取り組んでいます。その取り組みの一環として今回のイベントが開催されます。県地域スポーツ課の担当者は「ぜひ多くの方に障がい者の方々の活躍をご覧いただきたい」と語っています。

大会概要

※主催者側の情報より

開催日時:2月20日13:00~16:00

ぷよぷよeスポーツのトーナメント大会、乙武洋匡氏による講演など

配信URLhttps://youtu.be/esFkWkCzNJU

◆スケジュール

13:00~ オープニング
(選手たちへのエール/エキシビジョンマッチ/選手・副賞紹介)
13:20ごろ~ Aブロック予選トーナメント
13:50ごろ~ 基調講演(乙武洋匡氏)
14:10ごろ~ Bブロック予選トーナメント
14:45ごろ~ デバイス紹介(北海道医療センター・田中栄一氏)
15:05ごろ~ 決勝トーナメント
15:50ごろ~ 表彰式
※当日の進行状況により、時間は変更される場合があります。

◆出演者

・基調講演
乙武洋匡氏
作家。1976年、東京都出身。早稲田大学在学中に出版した『五体不満足』が600万部を超すベストセラーに。卒業後はスポーツライターとして活躍。その後、小学校教諭、東京都教育委員など歴任。現在は『AbemaPrime』でMCを務める。最新作に「家族とは何か」「ふつうとは何か」を問いかける小説『ヒゲとナプキン』(小学館)がある。

・デバイス紹介
田中栄一氏(北海道医療センター・作業療法士)

オープニングエキシビジョンマッチ
吉成健太朗氏(北海道医療センター所属選手)

・トーナメント大会実況
実況:馬人(うまんちゅ)氏(esportsキャスター)

・トーナメント大会解説
解説:live(りべ)氏(JeSU公認ライセンスプロゲーマー)

◆参加施設

宇和特別支援学校、しげのぶ特別支援学校、道後ゆう、はばたき園、ふらすこ、松葉学園、マルクスコラ、めだかミニスクール、来島会、Visee(50音順)

◆主催・後援

主催:愛媛県
後援:一般社団法人日本eスポーツ連合

バリアフリーeスポーツ ePARA