マウスバンジーという世界

マウスバンジーとかいう物体があるらしい。知ってます? マウスバンジー。
私はこれまで一度も耳にしなかったワードだったんだが、以前ゲーミングマウスを購入した際に「導入するといいわよ」と教えてもらい、そういう概念があることを知った。要するに有線マウスのケーブルがたるむのを抑えてくれる存在らしい。

検索してみると出るわ出るわ、マウスのヒモをぶら下げておくために産まれた機能美あふれる外観の物体どもが。

マウスバンジーってこんなにあるんだ

改めて考えてみると、有線マウスのケーブルってうっとおしい。FPSで本格的に遊ぶようになるまではトラックボール、その前は無線マウスを使っていたから「ケーブルがたるむ」という不快感を久々に覚えている。
たしかにあると便利かもしれんなーということで買ってみましたわよ。果たしてどれくらい効果があるもんだろうか。

ROCCATのマウスバンジーを買った

というわけでドイツのROCCATというメーカーのマウスバンジー「Apuri Raw」を買ってみた。なんでこれにしたかっていうと見た目がカッコいいからだ。eスポーツゲーマーたるものゲーミングデバイスは見た目のカッコよさで選ばなければならないし、強キャラを「キャラ愛だから」と言い張りながら持ちキャラを選ばなければならない。

ツルっとした滑らかなフォルムにぴょこっと生えたアームがカッコよさを漂わせつつもかわいいね。なんだか「宇宙戦争」のウォーマシーンみたいだな。あるいは「HALO」のコヴナント兵器のような印象も受ける。そういえば「HALO」初期シリーズの開発会社はバンジーだったな。

マウスケーブルを引っ掛ける部分は柔らかいラバー? でできていてプルプルしている。ふーん
アームにマウスのケーブルを引っ掛ける。柔らかラバーなのでよっぽどのことがない限り「ケーブルが太すぎて入らねえ」ってことは無いと思います。大きさも写真からうっすら感じてくれ

「劇的な効果」は無いけどあると便利

こんな感じでマウスのケーブルをたるまないように引っ掛けるわけだな。マウスバンジーの理屈はわかった。理屈はわかるけどそんなに変化あるもんかなあ……ということで実際にバンジーを使ってない状態と使った状態とで比較してみた。

こちらがマウスバンジーを使ってない状態
こちらが使った状態

動画撮ってみたけど、わかりにくッ!! 微妙~~~! いや、比較動画がよ。

実際に使い比べてみたところ、ぶっちゃけ「劇的な効果」はなかった。少なくとも「マウスバンジーを使うとものすごくエイムがよくなって強くなれたぜ!」とはならなかった。

ただ間違いなく快適ではあったかな。例えばマウスバンジーを使うとケーブルが机の天面をほとんど擦らないので、マウスパッドとかの段差に引っかかったわみたいなことはなくなる。あと、私の環境だとマウスとキーボードが結構近いんだけど、これくらいの距離だとテンキーのあたりにマウスのケーブルが引っかかることもけっこうあるのよ。これも防げるわな。

こんなふうにキーボードにマウスケーブルを食われることがたまにある

それと、ずーっとプレーしているとたわんだケーブルがだんだんマウス側に滞留してきて邪魔~~みたいになるのでグルっとマウスを持ち上げて回して直すみたいなこと、あるじゃん(何言ってるか伝わってます?)。それの予防にもなるよね。
そういった意味ではいいアイテムなんだけど……まあ効果としては地味ではある。

これが鬱陶しいので予防できるのはうれしい

マウスバンジーを裏返すと底面に滑り止めのゴムが備わっているのがわかる。公式サイトによると脚の内部には金属が仕込まれており、これも低重心でしっかり机に食いつく(という表現でいいのだろうか)ように工夫されてるらしい。このゴムとか機構はしっかりと働いてくれて、マウスに引っ張られてバンジー側がガタガタ動くことはなかった。

むしろ、なんだろ。「重心」をバンジーから感じて、ふだんより安定してマウスを動かせるってのはあった。ただ、やっぱり「……だからすげーエイムがしやすい!」と感動するほどのことはなく「安心感がある~」という変化でした。

裏返したらこんな感じ

ほかのゲーミングデバイスが謳う「最高のパフォーマンスで勝利しよう!」とか「堅牢な構造と抜群の精度で信頼性が高い!」のような効果はマウスバンジーからは(少なくとも私は)感じられなかった。でも、日常の、ほんのちょっとした「あっ! ムカつく!」みたいなことを解消してくれる、不快を快適に変えてくれるアイテムでは間違いなくあるなあと思ったよ。

日常のもので例えるとウェブドミネーター(ベルトを小さくまとめる道具)とかブンブンチョッパー(野菜をみじん切りにする道具)くらいの、「別に無くても困りゃあしないけどあると便利だな~と思うグッズ」なポジションな気がしますわね。

なんだか褒めてるんだかけなしてるんだかみたいな総評になったけど、感想としてはそんなとこです。価格的にもだいたい2000~3000円くらいで買えるのがほとんどなので、ふと思い出したらゲットしてみるのもいいと思うよ。
あと、ものによってはUSBハブの機能があるマウスバンジーとかもあるらしい。それは便利そうだな……。
ふわっとしたマウスバンジーレビューでした。