ゲームを使った対戦を競技として捉える「eスポーツ」。近年日本で注目が高まっており、「自分もeスポーツに触れてみたい」と思った方も多いはず。

でもゲーム対戦って、特にオンラインだと上級者が多くて今から始めてもなかなか楽しめないのでは……と考えてしまう人もいるかも。

そんな人のために、これから始めるのにおすすめなeスポーツタイトルをゲームを愛して30年目の筆者が厳選してご紹介します。基本無料のものを中心に、気軽に遊べるタイトルを選んだので、ぜひ試してみてください。

どうぶつタワーバトル - のんびり対戦ゲーム(iOS、Android)

一人用のゲームしかプレーしてこなかった、もしくは全くゲームをしていなかった人にとっては、eスポーツの要である「対人戦」に抵抗を感じるかもしれません。

対戦に慣れていない方におすすめしたいのが、少し前にプロゲーマー/ストリーマーの間で話題になったiOS/Android向けの「どうぶつタワーバトル - のんびり対戦ゲーム」です。ルールは簡単で、ランダムで選ばれる動物を台の上に交互に積み上げて、動物が台から落ちてしまったら負けです。気軽に遊べるゲームながら、動物の置き方ひとつで戦況が変わる奥深い一面もあります。

スマホで遊べるので、場所を問わずにいつでもどこでも遊べるのが魅力。自分の戦績に合わせて対戦相手をマッチングしてくれますし、待たされることもあまりないので、手持ち無沙汰なときに気軽に楽しめます。

フォートナイト(Nintendo Switch、PlayStation 4/5、PC、Androidなど)

「フォートナイト」にはコラボキャラが多く登場します

「フォートナイト」は賞金総額が約110億円規模の世界大会が開かれるなど、世界で最も注目を集めているゲームのひとつ。100人のプレーヤーが島に降り立ち、最後のひとり(もしくは1チーム)になるまで戦うバトルロイヤルゲームです。配信や動画でも人気ですね。

フォートナイトにはユニークな「建築」システムがあり、試合中に集めた素材から壁や階段などを作れます。櫓(やぐら)などを建築することで、戦いを優位に進めることができるのも魅力。初心者はまずシューティング部分に専念し、慣れてきたら建築を意識すると良いでしょう。

荒野行動(iOS/Android、PC)

「エヴァンゲリオン」「七つの大罪」など、有名なIPとのコラボ企画が頻繁に行われている「荒野行動」。スマホで気軽に遊べるバトルロイヤルゲームの中でも人気のタイトルです。こちらも、最後のひとり(もしくは1チーム)になるまで戦います。iOS/Androidのプレーヤーが多いので、初めてのバトロワ体験にもいいかもしれません。

1月には乃木坂46とのコラボも

武器は現地調達で、相手を見つけたら倒すか逃げるか状況に応じて判断が求められます。その緊張感はPCや家庭用ゲーム機向けバトロワと変わりません。バトロワジャンルが注目され始めたタイミングでリリースされただけにプレーヤー層も厚く、今から友達などと一緒に始めてみるのもいいかも。

レジェンド・オブ・ルーンテラ(iOS/Android、PC)

「レジェンド・オブ・ルーンテラ」はPC向けのeスポーツタイトルとして人気の「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」の世界を舞台にしたストラテジーカードゲーム。ルールを覚えるハードルはありますが、複雑な操作はほとんど求められません。プレーヤーはLoLに登場するチャンピオンを選び、それぞれの特性を生かした戦術で相手と戦います。スマホ向けカードゲームは多く配信されていますが、LoLと一緒に楽しんでみるというのもいいかもしれません。

カードゲームに不慣れでも、自分の腕にあったプレーヤーとマッチングしてくれるので、カードゲームの戦術を学びながら楽しめるのも魅力のひとつです。勝てなかった時に、どこが悪かったのか考察するのもカードゲームの醍醐味。世界大会も開かれているので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ぷよぷよeスポーツ(Nintendo Switch、PlayStation 4、PC)

「ぷよぷよeスポーツ」は同じ色の「ぷよ」をつなげて消していく定番パズルゲーム。今回紹介するものの中では唯一有料のゲームになります。

eスポーツといえば格闘ゲームやシューティングゲームを思い浮かべがちですが、パズルゲームの競技シーンも盛り上がりを見せているんです。ルールを知っている人も多いですし、プレーのハードルは低いはず。

ルールこそ簡単ですが、いかに早く積み上げられるかが重要で、慣れてくると「連鎖消し」で相手の画面に大量の「おじゃまぷよ」を送り付けたり、送りつけるタイミングを調整したりと、相手との駆け引きが楽しくなってきます。大規模なeスポーツ大会も開催され、プロプレーヤーも活躍しているので、自分でプレーしつつ「大会観戦」も楽しめるゲームです。

2021年、eスポーツを始めてみよう!

2020年は自宅で過ごす「おうち時間」が多くなり、ゲームに注目が集まった一年でもありました。2021年も外出が制限されるなか、久しぶりにゲームに触れてみたいと思った人も多いのではないでしょうか。

eスポーツはインターネットさえあれば、いつでもどこでも誰かと一緒に楽しめるのが最大の魅力です。それこそ、世界中のプレーヤーと腕を競いあって楽しめるのです。日本でもプロプレーヤーが活躍するようになり、今後より盛り上がりをみせるでしょう。

2021年、自分にあったプレースタイルでeスポーツを楽しんでみてください。ご紹介したタイトルは初心者でも楽しめるので、気軽に挑戦してみてくださいね。

(ニュー侍)