CYCLOPS athlete gaming

大阪を活動拠点とするプロeスポーツチーム。2016年9月のチーム設立以来、国内外の数々の大会やイベントで実績を重ね、着実な成長、拡大を続けている。格闘ゲーム部門においては「ストリートファイターV」国際大会2連覇や、世界最大規模の対戦格闘ゲームトーナメント「EVO 2019」ドラゴンボールファイターズ部門優勝など世界を舞台に活躍している。「PUBG JAPAN SERIES WINTER INVITATIONAL 2019」には、視聴者人気投票上位チームとして出場。また、「レインボーシックス シージ」部門では国内のプロリーグで1位となり世界大会への出場経験も有する等、全ての部門で高い結果を残し、eスポーツ業界全体の発展に大きく寄与している。
所属選手はこちら

DetonatioN Gaming

2012年設立。株式会社Sun-Genceが運営。世界大会の出場経験があり、幅広いジャンルの選手が所属している。LoL部門の「DetonatioN FocusMe」を15年より国内初の「フルタイム・給与制」とするなど、日本でのプロeスポーツチームのパイオニアとして注目を集める。
所属選手はこちら

FAV gaming

KADOKAWA Game Linkageがプロデュースするゲーミングチーム。「Fun And Victory(楽しく、そして勝つ!)」をチームスローガンとし、チーム名称もその頭文字から採用された。格ゲー部門、R6S部門、クラロワ部門とこれまで数々の大会で好成績を収めてきたメンバーが所属している。

Green Leaves

2012年結成。世界的に人気の高いFPSタイトル「Overwatch」の強豪で、18年には「Overwatch Open Division Season3 Pacific」において日本チームとして初めて優勝を飾るなど、多くの実績を残してきた。同年に「Fortnite」部門を新設し、活躍の幅を広げている。
所属選手はこちら

JUPITER

2017年にPUBG部門として集まっていたメンバーで、18年から「JUPITER」として活動。フォートナイトやApex Legendsなどの部門を持つ。2020年にはCS:GO日本最強チーム「Absolute」がVALORANT部門として加わり、様々な競技シーンにインパクトを与えている。GANYMEDE株式会社運営。
所属選手はこちら

Rascal Jester

2013年12月10日に設立された「League of Legends」のチーム「PeachServer Allstars」が前身で、後に「Rascal Jester」に改名。League of Legends Japan League(LJL)初期から参加している。主にTwitchでゲーム配信を行っている。

REJECT

2018年10月1日にAll Rejection Gamingとして発足し、2018年12月に法人化したプロeスポーツチーム。 拒絶、突飛(常識外れ)を名前の由来にしており、「かっこいい」「感動の」シーンを魅せるeスポーツチームを目指す。

Rush Gaming

2018年に GreedZz、HASESHINなどにより創業された、ゲーミング企業。eスポーツチーム運営や、ストリーミング、コンテンツ制作、選手育成、イベント、アパレル、コミュニティ活性活動等を通して、ゲームの良さや感動を伝え、大会優勝、世界最高レベルのeスポーツ組織構築、及びチームブランドを創ることを目指す。
所属選手はこちら

SCARZ

名前は「傷」が由来で、「人々の心に跡を残し続ける存在」の意味が込められている。チームカラーはレッド&グリーン。2012年2月21日に「BATTLE FIELD3」で設立したのがスタートで、2015年にマルチゲーミングチーム化しセミプロとして活動。その後、プロチームとして活動へ。運営法人であるXENOZ代表取締役社長の友利洋一氏が代表を務める。

Sengoku Gaming

株式会社戦国が運営し、「九州から世界へ」をスローガンに2017年12月にプロチーム化。九州・福岡を本拠とするプロeスポーツチーム。世界大会経験者を含め10名を超える選手が所属しており、扱っているゲームタイトルは「リーグ・オブ・レジェンド」、「PUBG」、「グランツーリスモ」の3部門。そのほかにも「ストリーマー」部門も保有。

忍ism

2大格闘ゲームの世界大会「EVO」と「Capcom Cup」で優勝経験を持つプロゲーマーももちと、日本人女性初のプロゲーマー・チョコブランカが2015年11月に株式会社忍ismを起業。ももちは現役プレイヤーとして最前線で戦いながら代表取締役を務め、チョコブランカは日本のゲームコミュニティーの維持・拡大のために注力しながら取締役を務める。ゲーミングチームの運営、ゲーム大会・イベントの企画運営などの事業展開をしている。

SunSister

「Alliance of Valiant Arms」「Overwatch」「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」「Call of Duty:WWII」「League of Legends」で活動。2010年12月に活動を開始し、2018年2月に合同会社SST-GAMESとして法人化。

Team HYDE

2019年2月設立。ゲーム開発会社ハイドが運営。eスポーツをエンターテイメントとして広め、日本のゲーム文化のひとつとして根付かせようと発足。「鉄拳」「ウイニングイレブン」のプロライセンスを持つ選手が所属している。
所属選手はこちら

Team Liquid

2000年に設立したオランダと北米を拠点とする世界最大規模のeスポーツチーム。「StarCraft Ⅱ」「League of Legends」「PUBG」など14タイトルのプロチームを有し、国際大会での優勝経験も豊富。在籍する日本人メンバーはプロ格闘ゲーマー3名。
所属選手はこちら

父ノ背中

FPS「Rainbow Six Siege」 をメインに活動するプロゲーミングチーム。実力と人気を兼ね備えたメンバーが多く所属。Twitterフォロワー数も多く、YouTubeをメインにストリーミングしている。

UYU

2017年設立。韓国、日本、カナダなど世界のトッププレイヤーが所属する北米のプロゲーミングチーム。「鉄拳7」「ストリートファイターV」などの格闘ゲームやFPSの強豪がそろう。
所属選手はこちら

V3 Esports

六甲アイランドをホームとし学校法人神戸学園が運営するプロeスポーツチーム。主なゲームタイトルは「リーグ・オブ・レジェンド(LOL)」「PUBG」。