GAMEクロスアンバサダーで「鉄拳7」のプロゲーマーゆうゆう選手(@YUYU_FGC)がレクチャーする「GAMEクロスゆうゆうTEKKENスキルアップ交流会」が12日、オンラインで開催されました。ゆうゆう選手は「ワイワイやれました。今後もやりたいと思います」と話し、盛り上がりを見せました。

交流会に参加したゆうゆう選手(左上)、ナリ君さん(左下)、カッピーさん(右下)

今月20日に開催するオンライン大会「GAMEクロスゆうゆうクリスマスCUP」に向けた特別企画で、GAMEクロス(朝日新聞社)とFusion合同会社が共催しました。レクチャーを受けたのは、ともに鉄拳を始めて約1週間というカッピー(@kappyGame)さんとナリ君(@narikunFP)さんの2人でした。

横移動や壁攻めのコツ…とっておきのポイントも

ストリートファイターV(ストV)などの配信をしているカッピーさんは「エリザ」を、プロゲーミングチーム「ANSWER.M.GAMING」のストV部門に所属するナリ君さんは「州光」を教わりました。

レクチャーは、ゆうゆう選手が実際に参加者と対戦する形で進行。横移動や距離別で強い技の説明、壁攻めのコツなど、ゆうゆう選手が動きを見せながら一つ一つ丁寧に解説しました。

そのたびに「これ、めっちゃ大事ですね」「へえー、こんなんあるのか」「わー、すごい!」と参加者は声を上げながらのプレーとなりました。

質問にも丁寧に解説したゆうゆう選手

教わったことを実践する参加者に、ゆうゆう選手も「3発目が来ても大丈夫なように横移動+ガードです」「それ、いいですね。うまいですよ」「1週間でこれだけできたら十分です」などと励まします。

「起き攻めは?」「端での攻め方は?」と活発に質問を繰り出す参加者に呼応して、「これは知らない人が多いんですけど……」「遠距離だからこうするとか近距離だからこうするとかではなく、自分が好きな距離を作るのが大事」と、とっておきのポイントを披露しました。

上級者でなければ気づかないアドバイスに感謝

参加したカッピーさん

カッピーさんは「細かいところは上級者の方から直接教えてもらわないと気付けないところがあると思います。丁寧に説明してもらってありがたかったです」と満面の笑みでした。ストVのプロゲーマーであり、「新しいものに触れてとても楽しめている時期」というナリ君さんも「すごくためになりました。もう少し動けるようになって、プラスアルファでまた教えてもらえるとうれしいです」とさっそく次の交流会開催に期待していました。

ストVのプロゲーマー・ナリ君さんも参加

「教えることには苦手意識がある」と話していたゆうゆう選手も「鉄拳の深いところ、面白いところを少しだけでも伝えられたかなと思います」と納得の表情。普段使わないキャラクターもレクチャーしたため、事前にかなり準備したそうで、「何か自分も成長した。そんな気持ちになるほどでした」と締めくくりました。

見る人も参加する人も楽しめる大会に

20日の「GAMEクロスゆうゆうクリスマスCUP」は家族にクリスマスプレゼントを贈るための資金獲得を目指す大会です。小学生の甥っ子に「鬼滅の刃」グッズを贈りたいというカッピーさんが「教えてもらったことを生かして、少しでもいいところへ行けたら」と言えば、ナリ君さんも「全力で頑張って1勝できたらすごくうれしいです」。

ゆうゆう選手は「いろんなレベルの方に参加して頂き、見る方も参加される方も楽しんでいただけたらいいなと思います」と大会へ期待を寄せました。大会は、Twitch ゆうゆうチャンネルでライブ配信する予定です。実況はゲンヤ氏(@genya1107)が務めます。