アクセンチュア株式会社

■キャッチコピー:eスポーツでもHigh Value

■業務内容:アクセンチュアは、デジタル、クラウドおよびセキュリティ領域において卓越した能力で世界をリードするプロフェッショナルサービス企業です。40を超える業界の比類のなき知見、経験と専門スキルを組み合わせ、ストラテジー&コンサルティング、インタラクティブ、テクノロジー、オペレーションズサービスを、世界最大の先端テクノロジーセンターとインテリジェントオペレーションセンターのネットワークを活用。50万6000人の社員が、世界120カ国以上のお客様に対してサービスを提供しています。変化がもたらす力を受け入れ、お客様、社員、株主、パートナー企業や社会へのさらなる価値を創出します。

■チームの特徴:日々クライアントへ高い価値を提供すべく働いている我々ですが、AFTER 6 LEAGUEにおいてもすべてのステークホルダーへ価値を提供することをチームのパーパスとしております。そのため視聴者や対戦相手にも楽しんでいただけるよう努めていきます。これらを実現させるため、一人ひとりストレッチ目標に取り組むとともに、全体としては豊富なケイパビリティを連動できるよう日々切磋琢磨しております。

■意気込み:私たちがeスポーツ部のLoLプレーヤーとして集まり始めたのは今年7月頃からですが、同時期にAFTER 6 LEAGUEの開催が発表され、参加出来ることをモチベーションに頑張ってきました。大会に参戦出来ることだけに満足せず、優勝を目指して頑張ります!

株式会社ディー・エヌ・エー

■キャッチコピー:リーグとともに成長していくチームを目指します!

■業務内容:「Delight and Impact the World(世界に喜びと驚きを)」をミッションに、ゲーム事業、オートモーティブ事業、ヘルスケア事業、ライブストリーミング事業、スポーツ事業、AI事業・研究開発など幅広い領域で事業を展開しております。

■チームの特徴:DeNAのLeague of Legends部は2015年に設立されまして、日本国内の様々なLoL大会やイベントに参加してきました。チームの戦力は比較的に強くないかもしれませんが、DeNAのLoL部の活動がRiot社のYoutubeに紹介されるほど、LoLに対する情熱はどのチームにも負けないです!

■気になる企業:株式会社コーエーテクモゲームス様です。過去に参加していた様々な企業対抗戦でコーエーテクモゲームス様と対戦することが多くて、決勝戦で負けたこともあり、A6Lでは絶対に勝ちたいと思います!

■意気込み:メンバーの平均ランクは高くないですが、A6Lとともに成長していくチームを目指していきたいと思います!A6Lをきっかけに部活を盛り上げていきます!

日本ビジネスシステムズ株式会社

■キャッチコピー:この試合をサレンダーして、仕事でも頑張れるんか

■業務内容:1990年の創業以来、ITプロフェッショナルとしてコンサルティングから設計、構築、運用までを一貫してサービス提供してまいりました。これからも、「Customer First」という理念のもと、お客さまにとって必要不可欠なデジタルトランスフォーメーションを実現するパートナーとして、一致団結して皆さまの期待に応えてまいります。

■チームの特徴:社会人1年目~3年目の、若いメンバーで構成されたチームです。今回のリーグ戦に出場するにあたって、JBS esports部初めてのLoLチームとして結成されました。ゲーム内ランクはシルバーからプラチナまでと中堅ランクが集まっていますが、終業後は毎日のように集まって一緒にプレイしている仲の良さチャレンジャーのチームです。

■気になる企業:特定の気になっている企業はありませんが、どの企業様もビッグネームであるため、選手層の厚さを警戒しています。特にゲーム関連のお仕事をされている企業様のゲームへの探求心が怖いですね。そうした研究から生み出されたBAN/PICKなどの戦略に驚かされそうで、対戦するのが今から楽しみです。

■意気込み:選ばれなかった企業の分も勝ち上がって優勝したいと思います。まだできて日が浅いチームですが、コミュニケーションをしっかり取り、スタメンとベンチ関係なく、ワンチームとして戦っていきたいと思います。また、この大会を通して「日本ビジネスシステムズ株式会社」の名を世に広めていきたいと思います。そして何よりも「楽しむ心」を忘れずに、すべての試合に臨んでいこうと思います。

【AFTER 6 LEAGUE 出場企業を紹介します】PUBG MOBILE部門

【AFTER 6 LEAGUE 出場企業を紹介します】ブロスタ部門

【AFTER 6 LEAGUE 出場企業を紹介します】ウイイレ部門

【AFTER 6 LEAGUE 出場企業を紹介します】Apex Legends部門

【AFTER 6 LEAGUE 出場企業を紹介します】Apex Legends部門(2)