対戦型PCゲーム「League of Legends」(リーグ・オブ・レジェンド、LoL)で競う「第1回U19eスポーツ選手権」の決勝が22日、Gメッセ群馬(群馬県高崎市)で開かれました。全国61チームが参加した大会の頂点には、今年9月の高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」で優勝、準優勝したメンバーらで構成する「KGP N1」(キングプリモナンバーワン)が輝きました。

「STAGE:0」優勝、準優勝したメンバーが頂点に

U19eスポーツ選手権 決勝の模様

決勝は新型コロナウイルスの感染拡大でeスポーツ大会はオンラインが増える中、人数を限定して観客も入れたオフラインでの開催。その模様がライブ配信されました。

対戦したのは「KGP N1」と「Pi-Po-DA!YOEEOOOON!Gaming」(PPG、ぴーぽーだよーーーんゲーミング)。「KGP N1」は「STAGE:0」のLoL部門を2連覇したN高校(沖縄)のチーム「KDG N1」のメンバーぷりも選手、vann選手が参加。さらに、決勝でそのN高と戦い、惜しくも準優勝となったクラーク記念国際高校・秋葉原ITキャンパス「Yuki飯食べ隊」のキャプテンを務めたFunahwi選手らで構成しました。

「PPG」も、その「KDG N1」のメンバー、プロチーム練習生でもあるShakeSpeareこと大友美有選手、rre選手らで構成しました。

優勝したKGP N1(左)と準優勝したPi-Po-DA!YOEEOOOON!Gaming

【両チームの構成】

KGP N1(KinGPrimo No1)

TOP:黄色のヨッシー
JG:Funahwi
MID:ぷりも
ADC:きゅあみらん
SUP:菜奈那
SUB(TOP):vann

PPG(Pi-Po-DA!YOEEOOOON!Gaming)

TOP:ボボォォォォォン
JG:ぽぽぉん
MID:rre
ADC:fflogs champion
SUPPORT:ShakeSpeare

一進一退の攻防を制す

Bo3という3試合のうち2試合を先取したチームが勝つ決勝は、第1試合はKGPが前評判通りの強さを発揮して勝利します。迎えた第2試合はKGPにミスが出たこともあり、PPGの攻めが奏功。1-1に並びます。

勝った方が優勝となる第3試合。1試合を落としたことで「一番強いと思っていたので、メンタルがきつかった」(ぷりも選手)というKGPでしたが、一進一退の激しい攻防を制して、見事優勝を果たしました。「いけるいけるとコールをしながら、落ち着いて戦いました」とぷりも選手は決勝を振り返りました。

「たくさん練習してきた」rre選手、準優勝に涙

準優勝したPi-Po-DA!YOEEOOOON!Gaming

一方、大健闘を見せたPPG。「スペースないよ」「ナイス!」とShakeSpeare選手らの声も出ていましたが、一歩及びませんでした。MIDで同じN高の先輩であるぷりも選手とのマッチアップとなったrre選手。「決勝までこのチームでたくさん練習してきた。準優勝は悔しい……」と表彰式では涙を見せました。

第1回 U19eスポーツ選手権 決勝大会

大会は群馬県などでつくる「U19eスポーツ選手権実行委員会」の主催。GAMEクロス(朝日新聞社)などが協賛しました。13~19歳の5~6人でつくるチームで参加し、学校の枠にとらわれない編成でした。11月7、8日のオンライン予選を勝ち抜いた2チームが決勝に進んでいました。

U19eスポーツ選手権実行委員会提供 目的外再利用時確認 関連記事内はOK
U19eスポーツ選手権=実行委員会提供

優勝チームはLoLの聖地である韓国・LoL PARKに招待される予定です。さらにメンバー全員にゲーミングチェアやチームにドスパラポイント10万円が贈呈されるなど、豪華な賞品が両チームに用意されました。

決勝会場のGメッセ群馬=U19eスポーツ選手権実行委員会提供