モバイル向けバトルロイヤルゲーム「PUBG MOBILE」において、「METRO EXODUS」とのコラボイベントが10日に始まりました。期間限定のモード「Metro Royale」をプレーできます。

「METRO EXODUS」は核戦争後の荒廃したモスクワを舞台に、地下鉄や汚染された地表を探索するPC・コンソール機向けのサバイバルFPS。非常に細かな描写で表現される核戦争後の世界が印象的な作品です。

PUBG MOBILE x METRO EXODUS

「Metro Royale」モードは「Frontline Confrontation」と「Old Blockade Zone」の2種類のマップでプレーできます。

マップ選択画面

通常のゲームモードと違い、倉庫の中から必要なものをあらかじめ装備してマップに入ることができるのが大きな特徴。戦闘中に物資を収集したり、敵と戦ったりしながら、制限時間内に帰還できれば任務成功です。

帰還できなかった場合、装備していた武器や防具、アイテムなどを失います。無事マップから物資を持ち帰れば、物資を売却して資金を貯め、より強い装備を購入できます。

闇市で物資や武器のやり取りができる
装備選択画面

地下鉄の中は暗闇に覆われている部分もあるため、「Metro Royale」限定の暗視ゴーグルや暗視スコープが探索や戦闘には必須となりそう。発砲するとマズルフラッシュ(銃口からの発光)で敵に位置がバレてしまうため、戦闘のタイミングにも注意する必要があります。

通常モードとは異なり、照明を撃ってあえて暗闇を作ったり、火炎瓶で光源を確保するなど、「暗闇でいかに立ち回るか」が鍵となるモードです。暗闇を味方につけながら、マップを徘徊しているMutantsや他のプレーヤーとのバトルを勝ち抜きましょう!

マップ内で光源が無い場所は本当に真っ暗に
「Metro Royal」限定武器、Tihar(ティハール)
Mutantsの一種、Librarian
Mutantsの一種、Watchmen