株式会社ePARA(Team-ePARA)

■キャッチコピー:「挑戦」と「寛容」

■業務内容:株式会社ePARAは、eスポーツを通じて、障害者が自分らしく・やりがいをもって社会参加する支援を行っています。大会やイベントを通して世の中の人に、 ”困難や限界を超える精神や力”を発信するとともに、そこ過程が障害をお持ちの方への就労支援につながっていくことを目指しています。

■チームの特徴:Team-ePARAは、株式会社ePARAが運営している部活動「ePARA学園」内のメンバーで構成する有志のチームです。ePARA2020開催を機に毎週水曜日に集い、ゲームを通じた相互理解を深めています。参加メンバーが持つ障害は、視覚障害・聴覚障害・肢体不自由・発達障害・精神障害などさまざまです。障害のダイバーシティから生まれるアイディアでバリアフリーeスポーツを体現し、情報発信できるように精力的に活動しています。

■気になる企業:Team-BASEです。Team-BASEは、パラeスポーツプレイヤーであるyujikunさんとTATSUYAさんを中心に、個々の意識の高さとチームワークで、ゲームタイトルを問わず安定された実力を発揮されています。練習試合を行う中で尊敬できる点が多く、チームとしてベンチマークにさせていただいています。

■チームFPS/TPS部門を終えて:元パラテコンドー日本代表の上肢障害ジジを中心に、聴覚障害&ADHDのくらげの特性を生かした戦略で2勝1敗(ジジはMVP獲得)という好成績。メンバーとして参加した7名(うち6名障害者)はもちろんのこと、応援会で集った約15名にとっても思い出に残る時間になりました。この勢いのまま後半戦でも本大会のダークホースとして、強豪チームに「挑戦」したいと思います。

■格闘ゲーム部門に向けて:「盲目の戦士」「盲目の女格闘家」による「挑戦」を行う予定です。生まれつき全盲でも野球好きなゲーマー、声優としてゲームにも出演経験のある「盲目の戦士」。eスポーツ大会の鑑賞を趣味の一つとし、目ではなく「耳」が肥えている「盲目の女格闘家」。2人の初挑戦を各種障害を持つePARA学園の仲間たちが支えます。Team-ePARAの奮闘をご期待ください。

株式会社愛しとーと(Clan Aishitoto)

■キャッチコピー:ゲームを楽しむ心は、どこのチームにも負けません! Enjoy Game!

■業務内容:株式会社愛しとーとは、コラーゲンゼリー11年連続売上№1の実績を持つ、通信販売の会社です。2019年に入社したゲーマー新卒社員の想いにより、eスポーツ事業部が誕生し、それと同時にプロeスポーツプレイヤー向けサプリメント『eサプリ』も誕生。社内にeスポーツ部も誕生しました。

■チームの特徴:ゲーマーの岩本を始めとし、ゲームを愛して止まないメンバーで今回参加をさせて頂いております! ゲームの楽しさをプレイを通して、感じてもらえたら何よりです!

■気になる企業:全てのチームに負けたくないです! 理由は優勝を目指しているからです!!楽しみながら結果を出せたらと思っております!

■チームFPS/TPS部門を終えて:やっぱりゲームは楽しいですね!!普段プレイをしている時とは、打って変わって、操作一つとっても緊張が走るあの感じは大会ならではものだと感じました。結果は1勝2敗という結果でしたが、ゲームの魅力を感じることができました! 大会終了後もチームメンバーでゲームをプレイしました(笑)

■格闘ゲーム部門に向けて:鉄拳ということで、経験者が少ない状況ではありますが練習をたくさん行い、コンボを習得し勝ちをもぎ取ろうと思います! 優勝目指して頑張ります!

BASE株式会社(Team-BASE)

■キャッチコピー:個性溢れるメンバーの結束力を発揮します

■業務内容:ネットショップ作成サービス「BASE」を始め、Eコマースや決済のためのITサービスを企画・開発・運営しています。「BASE」は誰でも簡単にネットショップが作成できるサービスです。簡易な操作性でネットショップを運用できるので、商品を企画・生産・製造されている方が、ものづくりをしながら販売まで対応することができます。

■チームの特徴:2019年、BASEは日本で初めてeスポーツ選手の障害者雇用を実現しました。今では、障害の有無・住んでいる地域・育った国など、それぞれ違うバックボーンを持ったメンバーが集った、個性的で多様性に富んでいるチームです。文化や場所を超えて楽しめるeスポーツのインクルーシブな世界観を体現しているチームとして、日々練習に取り組み勝利を目指しています!

■気になる企業:ビーウィズ株式会社。様々な大会やイベントで、共に活動をしてきた仲間でありライバルです。ePARA内での活躍も何度も拝見しているので、ぜひ一緒に本大会を盛り上げたいと思います!

■チームFPS/TPS部門を終えて:Team-BASEは1位で終えることができました。普段様々なタイトルに取り組む中で行っていた連携や報告を今回のゲームでも実践でき、試合中のボイスチャットで常にコミュニケーションすることができました。日々積み重ねたコミュニケーション量やチーム練度が勝因で、毎日練習を続けていれば強くなれることを実感しています。

■格闘ゲーム部門に向けて:「鉄拳7」はFPSと全くジャンルの異なる格闘ゲームです。初めてBASEがチーム出場したePARA2019でも取り組んだタイトルで感慨深さも感じます。チーム内での意識共有を重ね、チームの力での勝利を目指します。

ビーウィズ株式会社(ビーウィズ)

■キャッチコピー:全力前進

■業務内容:全国14拠点、5000席で、コンタクトセンターや人事・経理・総務などの事務のお仕事のアウトソーシングを行っている企業です。メンバーは普段大阪、長崎の拠点でそれぞれのプロジェクトのお仕事をしています。

■チームの特徴:メンバーが親友同士、そして姉弟であるという絆の強さが最大の特徴であり、他のチームにはない強みです。まあくんは指の障害がありながらも独自の持ち方でプレイをする努力家、むぎちゃんは野生感覚で突っ込むプレイヤー、きぬ茶は元は鉄拳勢でまあくんの師匠です。普段の絆をコンボに変えて力を発揮したいと思います。

■気になる企業:株式会社愛しとーと様。CoDモバイルではボコボコにやられたので、今度は勝ちに行きます!

■チームFPS/TPS部門を終えて:チームでのプレイになるため、全国のメンバーとオンラインでの練習でしたが、顔を見たこともないということもあり、コミュニケーション連携という部分に課題が残りました。最下位という結果に終わり非常に悔しい気持ちでいっぱいでしたが、次に向けてのモチベーションと闘志が溢れ出てきました。

■格闘ゲーム部門に向けて:昨年に引き続き、仲の良い親友同士とまさかの姉弟出場で楽しみです。今回はチーム戦ではありながら、勝負は1対1となっており自分たちと向き合う戦いとなります。日頃の成果を存分に発揮したいと思います。前回の鉄拳と同様に全勝を狙って、鉄拳部門での優勝を勝ち取りたいと思います。

バリアフリーeスポーツ ePARA