皆様、近頃肌寒くなりすっかり秋となりましたが、いかがおすごしでしょうか? 秋といえば、Apex新シーズンの開幕ですね!!!?

そして、なんと! とら(@t0ra_VT)も秋の夜長に「シーズン7 - アセンション」を先行プレーさせていただきました!

その内容をこっそりお伝えします……! とらの目を引いた「新要素」、それは……ずばり「クラン機能」「新マップ」この2つです! 地味に加わった「新アタッチメント」にも触れていきたいと思います!!

まあまあ、落ち着いてください! とらちも新シーズンも逃げたりしませんから! さあ、話しますよ~!

クラン機能「クラブ」によって野良プレーのストレスが減る!?

クラブはレベル10までロックされているため、テストプレーでは触れなかった

友達が少ないことで有名なとらちが非常に注目している新要素は「クラブ」機能です。いわゆる「クラン」ですね。

クラブのことを初めて聞いた時は「結局、身内(いつも遊んでいる人々)でクラブを作るだけになるのでは」と思いました……が、単なるコミュニティの形成のためではなく、「野良プレーが合わない」「野良は嫌だ」という声から誕生したものだそうです!

確かに野良だとなかなか円滑なコミュニケーションが取れず、「どうして突っ込むんだ!」「なんで助けてくれないんだ!」と思ったことが多いはず。とらちはソロでプレーすることが多いので、せっかくなら一緒のチームの人とは楽しんでプレーしたいものです……もう野良からは解放されたい!TT

1つのクラブには30人まで参加することができ、プレースタイルなどで条件をつけたり公開範囲を制限したりできます。プレースタイルやレベルの合う人を集めれば一緒にプレーしてくれる人を見つけやすくなるので、「友達がいないから仕方なく野良……」と茨の道を進まなくても良くなります!

コミュニティーとしてクラブがうまく機能すれば、たまたまプレーするタイミングが重なった同クラブの人とコミュニケーションが取れますし、元々フレンドじゃないとしても仲間意識が芽生えそう。野良とフレンドの間を埋めてくれる、ちょうど良い距離感の仲間が増えるのでは、と予想しています。

とらちのように友達が少ないアナタも、友達とはなかなか時間が合わない時もApexがしたいというアナタも、もっと友達を増やしたいという陽キャなアナタも、ストレスフリーでApexを楽しめるようになると思うのです!!

この機能…可能性を秘めてるぞ……! クラブを作ったら、是非とらちも入れてください!!!!(必死)

建物が多くなった新マップ!

オリンパスの全景。建物が多く、移動手段も他マップより多い

続いて、新マップ「オリンパス」についてです!

オリンパスは少し狭いマップですが、かなり多くの建物がひしめいており、新要素である近未来の車(?)「トライデント」が各所に設置されるなど、まさに未来都市。

プレーしてみて感じたのが、マップ全体がひとつの都市を模してるためか、建物と建物の間に障害物や高低差が少ないこと。インファイト(接近戦)以外の戦闘において射線管理が非常に難しくなったと感じました!

このマップの必勝法……とらちはこう考えます。「戦闘をインファイトに持ち込むこと」あるいは「キルペースを早めること」の2点です!

建物外での戦闘は射線管理が難しいうえに、マップ自体の狭さや素早く移動できる「トライデント」などの要素から、戦闘を嗅ぎつけた他パーティーが瞬時に駆け寄って漁夫の利を得やすくなっています。

ですから、射線管理をしやすいインファイトに持ち込むか、一気に戦闘を終わらせるかして漁夫対策をすることが、生き抜くことにつながるのではと考えたわけです。

そしてそして!となると!!!! インファイトに強いワットソンやコースティックが活躍できるマップと言えるのではないでしょうか!!!! ワットソン専のとらち、大歓喜! 私の時代がきたかもしれない……。

と、そんな印象をうけた新マップでした!

ウィングマンに新アタッチメント追加!?

ウィングマンとRE-45に装備できる「クイックドローホルスター」

とらちの大好きなウィングマン! こいつに新しいアタッチメントがつくようになったことにも注目です!!

新アタッチメント「クイックドローホルスター」は、簡単に説明すると、エイム速度と腰うちの集弾性を高め、武器の切り替え速度を上げる効果があります。

ウィングマンといえば、当てることが難しいイメージがありますが、クイックドローホルスターをつければ苦手意識を持っていたプレーヤーでもウィングマンを楽しむことができる……そんなアタッチメントだと思います!!

また、腰うちの精度を上げられるので、ウィングマンの近距離での運用にも幅が広がりそうな予感……!!

ウィングマンを使う皆様であれば「わかる~!」と言っていただけるはずですが、ウィングマンをとどめに使うこと、多いですよね? 打ち合いにおいてスピードが要求されるとどめの一発。武器切り替え速度が上がり、今までよりも早く撃ち始めることができるのです!

ウィングマンの今まで感じられていたネックな部分を補填するようなアタッチメントであると、そう感じました!

それでも、とらちはスカルピアサーしか勝たん! ですが……(笑)。

シーズン7、これまでのApexとは大きくゲームが変わる予感……!

今回お話しした要素以外にも新レジェンド「ホライゾン」が登場したり、R-99がケアパケから通常武器に復活し、代わりにプラウラーがケアパケ武器になるなど、大きく環境が変わります。

中でも、オリンパスはこれまでの「キングスキャニオン」「ワールドエッジ」とはまったく構造が異なるマップですので、シーズンアップデート史上最大の変化と言っても過言であありません。

また、新しく追加された移動手段「トライデント」についても大きく戦闘の傾向を変える要素だと思います!

あぁ新シーズン楽しみですね!!!!

新シーズンの動画については、とらちのYouTubeチャンネルでもお見せするので、見に来てください。