モバイル向けバトルロイヤルゲーム「PUBG MOBILE」の公式大会「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 0」のGRAND FINALが、10月17日と18日に開かれ、BLUE BEESが総合優勝を果たしました。2位はLag Radical、 3位はREJECT.W(リジェクト ウィスタリア)となりました。

【PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 0】GRAND FINAL

NTTドコモが主催するこの大会は「PUBG MOBILE」の国内大会では史上最大規模。プロアマを含めた417チーム2021人が8月末から行われた予選にエントリーしました。予選を突破したチームが9月末から6日間にわたるSEMI FINALを戦い、上位16チームがGRAND FINALに駒を進めていました。

勝利を決めて喜ぶチーム

SEMI FINALトップの実力を発揮

10月18日のGRAND FINAL

優勝したBLUE BEESはキルポイントで30ポイント以上の差をつけて、SEMI FINALをトップ通過。GRAND FINALの2日間でも、その勢いのまま頂点に立ち、賞金400万円を獲得しました。チームのツイッターアカウント(@bluebeesesp)では「熱い声援、日頃からのご支援、素晴らしい大会のご設営 本当に本当にありがとうございました」と優勝した喜びと感謝のコメントを出しています。

GRAND FINALはオフラインでの開催となりました。会場では選手たちの声が飛び交う熱戦が繰り広げられました。

真剣な眼差しで試合に臨む選手