カー用品チェーン大手「オートバックス」を展開するオートバックスセブンがメインスポンサーのeモータースポーツ大会「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX 2020 Series」が、12月から公式シリーズを開幕します。PS4用ソフト「グランツーリスモSPORT」を使用し、「NISSAN×TRUST Racing」などのプロレーシングチームと自動車関連企業によるチーム戦、そしてプロのレーサーとトップゲーマーによる個人戦が同時に展開されます。

オンラインの予選ラウンドを4回戦い、2021年3月に日本最大級のeスポーツ施設「REDEE」(大阪府吹田市)にてオフラインで開催予定のラウンドファイナル進出を争います。予選を勝ち抜いた上位8チームと8名がファイナルへ進むことができ、賞金総額は500万円です。

リアルのプロレーサーとトップゲーマーが激突

出場するのは、レーサーとして生計を立てているプロと、JeGTドライバーズセレクションを受験し、基準タイムを突破した「JeGT認定ドライバー」。認定ドライバーは9月末現在で19人となっています。リアルのプロレーサーとトップゲーマーの白熱した戦いが見られそうです。

また、各予選ラウンドではさまざまな人が出場できる登竜門的な下位クラス「JeGT CHALLENGERS」も開かれます。