シリーズ25周年を迎えたKONAMIの「ウイニングイレブン」シリーズの最新作「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」が発売されました。チームや選手が最新シーズンのデータにアップデートされています。

「ウイニングイレブン」シリーズの第1作「Jリーグ 実況ウイニングイレブン」が発売されたのは1995年。今年7月に25周年となりました。今回はパートナークラブである5つのクラブごとに、ゲーム本編とクラブアイテムがセットになったクラブエディションも同時発売されました。クラブエディションは4,480円(税抜)、スタンダードエディションは3,980円(税抜)です。

アンバサダーに就任した4選手

また、リオネル・メッシ(FCバルセロナ)、アルフォンソ・デイヴィス(FCバイエルン・ミュンヘン)、マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)、クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)の4選手がアンバサダーに就任しました。

ローンチトレーラーではメッシ選手が主役に

公開されているローンチトレーラーでは、「ベストになることではない。常に進化し続けることが重要なんだ」と語るメッシ選手を主役に、最新作の魅力を紹介しています。