「eFootball ウイニングイレブン 2020」のオフライン大会「まーさん&ユウタムCUP」が7月25日に開かれました。Team HYDE所属のウイニングイレブンのプロ、まーさん選手とユウタム選手のプロデュースによる大会は、そのまーさん選手本人が加わったペアの優勝という結果になりました。参加者は久しぶりのオフライン大会の雰囲気をかみしめながら、画面に向かっていました。

https://youtu.be/BVAJf8bGMsAからスクリーンショット撮影、再利用可
大会での試合の様子(配信画面から)

主催はTeam HYDEと公益財団法人埼玉県産業文化センターとFusion LLCで、さいたま市のソニックシティ国際会議室が会場となりました。新型コロナウイルスの感染拡大により、eスポーツのオフライン大会やイベントは軒並み中止か延期となりましたが、感染防止策を実施したうえでの開催となりました。

2人1組で16チームが参加した大会では、まーさん選手が参加する「埼玉プライド」が強さを発揮。決勝では「シラッチ」も破り、そのまま優勝となりました。プロデュースしたまーさん選手とユウタム選手が大会を振り返りました。

まーさん「オフラインで行える楽しさを痛感」

https://youtu.be/BVAJf8bGMsAからスクリーンショット撮影、再利用可
実況の馬人さん(左)とまーさん(配信画面から)

まーさん:私は設営からたずさわり、解説もやりながら選手として大会にも出場しましたが、設営、解説、プレーヤーと1人3役の中でまさかの主催者が優勝という結果でした!

新型コロナウイルスの影響でオフライン大会が難しい中、今回の開催は久しぶりのオフライン大会となりました。埼玉出身なので、地元でウイニングイレブンの大会を主催できたことを誇りに感じます。

感染防止のため、参加選手の大幅な削減、AI顔認証検温機器設置、対戦台のアルコール消毒液とアクリル板の設置、換気、選手とスタッフ以外の入場禁止など、安全対策は徹底しました。

大会は国体準優勝メンバーや大会常連の人たちがいる中で、主催した自分率いるチームの優勝という形で終了しましたが、やはりオフラインで行える楽しさを痛感しました。また、運営に携わって色々な勉強ができました。

ご協力頂いた企業、関係者の皆様のおかげです。新型コロナウイルスと戦う日々が続いていますが、1日も早く今回のような大会が各地で開かれることを願うばかりです。

ユウタム「eスポーツ大会の新しいスタンダードに」

https://youtu.be/BVAJf8bGMsAからスクリーンショット撮影、再利用可
大会での試合の様子(配信画面から)

ユウタム:今回の「まーさん&ユウタムCUP」はコロナ禍が収まりつつあった段階で企画しました。オフライン大会から数ヶ月遠ざかっていた状況だったため、「できればオンライン大会よりもオフライン大会がしたい」という僕とまーさんの強い希望で実現しました。また、感染対策をしっかり実施した上で開催しようと決めていました。

僕は三重県在住のため、リモートでの参加となりましたが、このような状況下でも支援してくださるスポンサー企業、Team HYDE、実況の馬人さんや解説のメッスさん、参加してくれた選手の皆さんのおかげで、素晴らしい大会となりました。

今後もコロナ禍で厳しい状況は続くと思いますが、今回の大会がeスポーツ大会のスタンダードになっていけたらいいと思います。

決勝トーナメントはライブで配信

https://youtu.be/BVAJf8bGMsAからスクリーンショット撮影、再利用可
大会での試合の様子(配信画面から)

大会の決勝トーナメントの模様はYouTubeの「メッスチャンネル」でライブ配信され、馬人さんが実況、まーさん選手とメッスさんが解説を務めました。以下でアーカイブを見ることができます。

まーさん&ユウタムCUP【決勝トーナメント】

キャンペーン企画の御礼

大会を後援したGAMEクロス(朝日新聞社)では、配信視聴者向けに「eFootball ウイニングイレブン 2020」を抽選で5人にプレゼントするキャンペーン企画を実施しました。多くの方にご参加いただきました。誠にありがとうございました。