「eFootball ウイニングイレブン 2020」のオフライン大会が7月25日午前10時から、さいたま市のソニックシティ国際会議室で開催されます。Team HYDE所属のウイニングイレブンのプロ、まーさん選手とユウタム選手のプロデュースによる「まーさん&ユウタムCUP」で、GAMEクロス(朝日新聞社)が後援します。

主催はTeam HYDEと公益財団法人埼玉県産業文化センターです。今年は新型コロナウイルスの感染拡大により、eスポーツのオフライン大会やイベントは軒並み中止か延期となり、オンラインに切り替わりました。緊急事態宣言が解除された状況を踏まえ、オフラインでの開催を計画しました。

地元埼玉を盛り上げたい

大会に出場し、さらに解説も務めるまーさん選手は埼玉出身。「埼玉はJリーグのプロチームが2つあるサッカー大国です。私もサッカー選手を目指していましたので、eスポーツのサッカーのプロ選手として、地元埼玉でウイニングイレブンの大会を主催できることを誇りに思います。今後も埼玉のeスポーツを盛り上げていきたいと思います」とコメントしています。

大会はオフライン環境の2対2で戦われます。大会当日に16歳以上であれば参加可能で、1チーム2人でエントリーします。最大16チームを募集し、定員を超えた場合は抽選となります。エントリーの締め切りは20日。大会HP(まーさん&ユウタムCUP – Fusion LLC.)から申し込めます。優勝チームには賞金5万円が贈られます。

実況付きで配信、視聴者向け企画も

実況はeスポーツキャスターの馬人さんが担当します。またゲーム実況クリエーターのメッスさんがリモートでゲスト出演し、メッスチャンネルで大会の模様が配信されます。GAMEクロスでは、配信視聴者向けのプレゼント企画も予定しています。

会場ではマスク着用の確認、検温も実施されます。まーさん選手は「会場には、AI検温機を導入するなど安全対策は十分な対応を行います。ウイイレの選手の皆様に活躍の舞台を提供させていただきたいと思います。配信も行いますので、是非、多くの方に選手たちの熱い戦いをご覧になっていただきたいです。応援をよろしくお願いいたします」と語っています。