格闘ゲームの実力者がぶつかり合う「UYU YUYU CUP」が21日午後1時から開かれます。鉄拳7を使ったオンライン大会で、白熱した試合が予想されます。GAMEクロスアンバサダーのプロゲーマーゆうゆう選手が運営に携わります。

主催は「UYU YUYU CUP」。Fusion LLCとTeam HYDEが運営協力として携わり、64人がトーナメントで戦います。プロゲーマー破壊王選手も参加します。Steam版「鉄拳」を使い、Twitchのゆうゆう選手のチャンネル(UYU_YUYU)で配信されます。

大会に向けてゆうゆう選手がメッセージ(動画編集 斎藤恵祐)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、格闘ゲームをはじめとするイベントは軒並み中止か延期となりました。そうした状況を受け、ゆうゆう選手たちは5月3日に「STAYHOMECUP」として鉄拳7のオンライン大会を開きました。今回はそれに続く形での開催となります。

配信の視聴者向けプレゼント企画も

GAMEクロス(朝日新聞社)は大会に協力し、配信の視聴者に向けたプレゼント企画を予定しています。詳細はGAMEクロスのツイッターアカウント(@GAMECROSS_Asahi)などでお知らせします。大会にはほかにASTRO Gaming、OMEN by HP、STAYHOMECUPがそれぞれ協賛します。

ゆうゆう選手は視聴者に向けて、「大会の実況解説はできるだけわかりやすいように心がけています。質問などを頂ければ、答えていけるようにします。お気軽に何でも、わからないことがあれば、鉄拳に関する質問を受け付けています」と話しています。

また、今回も新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、オンラインでの開催となりますが、今後に向けてゆうゆう選手は「またオフライン大会を開催したいと思います。そのときはみんなで笑顔で、楽しく会場でお会いできるのを楽しみにしています」と話しています。