社会人が企業内でチームをつくり、eスポーツで競い合う大会が開かれます。ゲームパブリッシング事業を展開するクリーク・アンド・リバー(C&R)社は17日、NTTe-Sports、大日本印刷と計3社の共同で、「eスポーツ企業対抗戦」をオンラインで開催すると発表しました。9月末までの開催で、6月18日から動画配信されます。

コロナ禍に負けず、熱い戦いを

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、今年は多くのeスポーツ大会が延期や中止を余儀なくされています。そこで、社会人のeスポーツプレーヤーが腕前を競い合う場を設けようと企画されました。C&R社は「戦略性を駆使しながら勝利を目指すだけでなく、ゲームの世界観に共感する仲間同士で親交を深めることも目的としている」と説明しています。 

今回の「eスポーツ企業対抗戦」は、「ぷよぷよeスポーツ」や「ストリートファイターV チャンピオンエディション」などで競います。動画配信の総合MCは郡正夫さんが務めます。第1回(18日午後8時配信予定)では、解説にあめみやたいようさん、ゲストに「ぷよぷよ」シリーズ総合プロデューサーの細山田水紀さんを迎えます。

ぷよぷよeスポーツのロゴ

大会を通じて得た収益の一部は新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組む医療機関などに寄付されます。

配信チャンネルなどの概要は以下の通りです。

【配信メディア】
YouTube
niconico
Twitch 
【公式ツイッター】
https://twitter.com/esportscleague
【公式サイト】
https://esports.crdg.jp