株式会社セガは12日、ジャパン・eスポーツ・プロライセンス(JeSU)認定タイトルの「ぷよぷよ」シリーズについて、2019年度シーズンの二つの「SEASON2」プロ大会を20日と21日に無観客で開催する、と発表しました。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために延期していましたが、緊急事態宣言が全国で解除されたことを受けて開催を決定しました。

開催する「SEASON2」の大会は、20日が「ぷよぷよチャンピオンシップSEASON2 3月大会」、21日が「ぷよぷよファイナルズSEASON2」。「ぷよぷよファイナルズSEASON2」は「ぷよぷよ」のプロ選手の年間王者を決める大会です。いずれも東京・大崎のセガサミーグループ本社で開催されます。

「ぷよぷよチャンピオンシップSEASON2 3月大会」は3月14日の開催を予定していました。19年12月に開催された「ぷよぷよチャンピオンシップSEASON2 12月大会」でベスト8に進出し、シード権を獲得した8人の選手に加え、予選で出場権を得た選手9人の全17人で決勝トーナメントを行い、優勝賞金100万円の獲得を競う大会です。

「ぷよぷよファイナルズSEASON2」は4月18日、19 日の開催を予定していました。2019年度の「SEASON2」のプロ選手の年間王者を決める特別大会です。シーズンランキング上位5人とチャンピオンシップポイントシーズン累計上位3人が出場し、優勝者は賞金100万円を獲得できます。

いずれも大会はインターネットでのライブ配信が予定されています。開始時間や配信URLは追って発表されます。