ものまねメイクで知られるタレント、ざわちんさん(@kaori_0816)がリーダーとして率いるeスポーツチーム「AROWZ BROS.」(アローズブラザーズ)が誕生します。スマホ向けバトルロイヤルゲーム「荒野行動」のプレーヤー約100人を抱える見込みで、eスポーツのチームとしては「国内最大規模」になります。

チームは、【AzB】Talent (タレントチーム)、【AzB】1st Army(1軍)、【AzB】2nd Army(2軍)、【AzB】Streamer(ストリーマー)、【AzB】Reserves(研修生)の5部門で構成しています。「1軍」「2軍」は猛者と言われるゲームの実力者が集います。ストリーマーはインフルエンス力のあるプレーヤーです。

大会への参加のほか、チーム主催のイベントやチーム内での大会なども予定しています。内部の大会は、チーム全体のスキルアップを図るとともに、研修生が上位部門に移る登竜門とし、競争を促す狙いがあります。

「強い人も面白い人も入れて盛り上げたい」

AROWZ BROS.のロゴ

ざわちんさんは芸能活動のほか、ゲーマーとしての顔も持ちます。ゲーム好きを公言しており、3月に東京都内で開かれた対談イベントでは「メイクを極めたので、ゲームも極めてみたい」と発言。チーム結成に向けては「身内を集めたようなものではなく、強い人も面白い人も入れて、盛り上げていきたい」と語っていました。

ゲームでざわちんさんは、これまで「漆黒の小澤」という名で活動をしていましたが、今回のチーム結成を機に「AzB ざわちん」に変更。心機一転して新たな世界に飛び出します。

チームには3人の専属マネジャーも所属。将来的には、「荒野行動」以外のゲームタイトルも検討しています。ざわちんさんの所属するアローズエンタテインメント(@arowz_AZ)の担当者は「eスポーツプレーヤーを新しい職業として広めていきたい」と話しています。