日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)でつくる「eBASEBALL プロリーグ」PR事務局は5日、「日本生命バーチャルセ・パ交流戦 powered by eBASEBALL」(日本生命バーチャルセ・パ交流戦)を12~17日に配信すると発表しました。「リアル」のプロ野球は19日開幕が予定されており、その「前哨戦」にも位置づけ、機運を高める狙いがあります。

新型コロナウイルスの感染拡大により、プロ野球の「日本生命セ・パ交流戦」は中止となりました。それに代わる形で「バーチャル」でプロ野球ファンに楽しみを届けようという企画です。新型コロナウイルスの対策に取り組んでいる人たちへの感謝の思いも込めています。

2019シーズン活躍の代表プレーヤー参戦

今回の交流戦は、NPBとKONAMIが共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレーヤーが参加します。今回のために最新の移籍状況や新入団選手など特別な選手データを反映した「実況パワフルプロ野球2018」を使い、バーチャルでの熱い戦いが期待されます。今春に配信したプロ野球応援企画「バーチャル開幕戦」の第2弾ともなります。 

タイトルパートナーの日本生命保険相互会社のロゴ

開催にあたって、NPBの斉藤惇コミッショナーは「19日の開幕に向け、球界一丸となって準備を進めております。ファンの皆さまには『日本生命バーチャルセ・パ交流戦』をご覧いただき、ぜひ開幕への機運を盛り上げていただければと思います。また、新型コロナウイルスの対策にあたっては、医療関係をはじめ、各関係機関の皆さまのご尽力に心から感謝と敬意を表し、拍手を送ります」とのメッセージを出しています。

配信はいずれも無料で視聴できます。感染症予防の観点から事前にオンラインで収録したものが配信されます。

【配信の日程】

●12日午後8時~
①ヤクルトvs日本ハム(神宮)
②阪神vsロッテ(甲子園)

●13日午後8時~
①巨人vs楽天(東京ドーム)
②DeNAvsオリックス(横浜)

●14日午後8時~
①中日vsソフトバンク(ナゴヤドーム)
②広島vs西武(マツダスタジアム)

●15日午後8時~
①ソフトバンクvs巨人(PayPayドーム)
②西武vs阪神(メットライフ)

●16日午後8時~
①日本ハムvs中日(札幌ドーム)
②ロッテvs広島(ZOZOマリン)

●17日午後8時~
①オリックスvsヤクルト(京セラD大阪)
②楽天vs DeNA(楽天生命パーク)

【配信チャンネル】

○NPB eスポーツ公式YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC2QZ_00ZrbRv_LiXIulpk1w

○KONAMI公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/KONAMI573ch

○OPENREC.tv
https://www.openrec.tv/user/KONAMI573ch