EVO運営チームはTwitterで14日、オンラインの格闘ゲームイベント「EVO Online」を7月4日より約1ヶ月にわたって開くことを発表しました。

7月下旬からラスベガスで開催予定だった世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO 2020」の開催が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて中止となったため、EVO 2020の代替イベントとしてEVO Onlineが開催される形です。

EVO OnlineではEVO 2020のメイントーナメントに採用されていた以下のタイトルを用いて、エキシビションマッチが行われます。

  • ストリートファイターV チャンピオンエディション
  • 鉄拳7
  • グランブルーファンタジー ヴァーサス
  • ドラゴンボール ファイターズ
  • ソウルキャリバーVI
  • SAMURAI SPIRITS
  • UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]
※EVO 2020では「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」のオープン大会と「MARVEL VS. CAPCOM 2 NEW AGE OF HEROES」の招待制大会が開催される予定でしたが、今回の発表ではこれらのタイトルのロゴが確認されていません。

また、下記タイトルにてオンラインのオープントーナメント大会の開催も発表されました。

  • Mortal Kombat 11: Aftermath
  • Killer Instinct
  • Them's Fightin' Herds
  • スカルガールズ 2ndアンコール

EVO Onlineは7月4日より毎週末に開かれ、最終週は7月31日から8月2日の3日間の開催となります。大会への参加方法や各イベントの詳細は後日発表されます。